びわの食べ頃や見分け方。食べ方は皮ごとでも大丈夫?

スポンサーリンク

びわの食べ頃ってどう見分けるのが良いもの?

 

確かにびわって、食べ頃の見分け方がイマイチよく分かりませんよね…。

 

そして、びわは皮ごと食べても大丈夫?それとも皮は剥くべき?

 

そこで今回は、あまりよく知られていない、びわの食べ頃の見分け方や、

皮ごと食べても大丈夫なのか、正しい食べ方をご説明していきます!

 

びわを美味しく食べるためにも、知っておくと役立ちますよ!

 

スポンサーリンク

びわの食べ頃や見分け方について

 

 

ではまず、びわの食べ頃や美味しいびわの見分け方のポイントを

紹介していきますね。

 

  • 皮にハリがあるもの

 

鮮度が良く美味しいびわは、皮にハリがあるんですよ。

 

そのため、びわを買う時は、

皮にしっかりとハリがあるかどうかを見分けるようにしましょう。

 

反対に、皮がシナシナになっていると、鮮度が落ちているびわなので、

くれぐれも選ばないようにしてくださいね。

 

  • 表面にうぶ毛があるもの

 

美味しいびわの見分け方は、うぶ毛が表面にあるかどうかです。

 

表面にうぶ毛が生えていると、美味しくて新鮮なびわの証拠なので、

必ずうぶ毛がある実を選んでいきましょう。

 

  • 皮の色が濃いめのオレンジ色になっているもの

 

美味しいびわは、皮の色が鮮やかで濃いめのオレンジ色になっています。

 

皮の表面の具合だけでなく、皮の色もしっかりチェックすれば、

美味しいびわを見分けることが出来ますよ。

 

  • 左右対称で実がふっくらとしているもの

 

美味しいびわは実の形が左右対称で、なおかつ実がふっくらとしています。

 

ということで、なるべく実に丸みがあり、

形も整っているものを選ぶと良いでしょう。

 

  • 軸(ヘタ)がしっかりとしているもの

 

鮮度が良くて美味しいびわは、軸の部分がしっかりとしているんですよ。

 

反対に、軸が取れそうになってしまっているものは、

熟し過ぎて傷んでしまっているので、選ばないようにしていきましょう。

 

そして、変色があるびわも鮮度が落ちているので、選ばないでくださいね。

 

以上が美味しく、食べ頃になっているびわの見分け方です。

 

美味しいびわの見分け方を知らない方は、

これらのポイントをチェックしておくと、ハズレを引かずに済みますよ!

 

スポンサーリンク

びわの食べ方。皮ごと食べても大丈夫?

 

 

びわは、皮ごと食べた方が皮に含まれる豊富な栄養素も摂取できるんですが、

やっぱり美味しく食べるには、皮は剥いた方が良いですね。

 

やっぱり皮ごと食べてしまうと、

食感が悪いだけでなく、渋みを感じることもあるんですよ。

 

また、皮ごと食べる場合は、農薬の心配もあります…。

 

どうしても皮ごと食べたいのでしたら、

まずはびわを柔らかいスポンジを使って、優しく丁寧に水洗いしていくと良いでしょう。

 

そうすれば、皮の表面に付着した農薬を落とすことが出来るので、

安心して皮ごと食べられますよ。

 

でもやっぱり、先ほどもお伝えしましたが、

美味しくびわを食べるには、皮を剥いてから食べた方がおすすめ。

 

ちなみに私は、びわを食べる時は必ず皮は剥く派です。

 

びわの皮には確かに栄養がたくさん詰まっているのですが、

それよりも美味しくびわを食べたいですよね!

 

そういう場合は、皮を剥いてからびわを食べるようにしましょう。

 

そうすれば雑味がなくなり、びわの味をしっかりと堪能できます!

 

ちなみに、びわの皮を剥くときは、

軸の部分からではなく、その反対側のおしりの部分から剥くようにしていくと、

とてもキレイかつ簡単に皮が取り除けますよ。

 

びわを食べる際は、

おしり側から皮を剥いて食べるようにしていきましょう。

 

私は今までびわを食べる時は、軸の部分から剥いていたので、

おしり部分から剥くのが正解だと知って、ちょっと驚いています…。

 

でも、おしり側から剥いた方が、かなり剥きやすいので、

びわの食べ頃の見分け方と一緒に、食べ方も覚えておくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

びわの食べ頃の見分け方は、

皮にハリとうぶ毛があり、色が鮮やかな濃いオレンジ色をしていて、

形も左右対称でふっくらしていて、

なおかつ軸がしっかりとしているものを選ぶこと。

 

そうすれば、鮮度がよく美味しいびわを食べられますよ。

 

また、びわは皮に栄養が多いのですが、

皮ごと食べるとやっぱり食感が悪くなったり、渋みを感じることがあるため、

皮は出来れば剥いて食べることをおすすめします。

 

軸部分ではなく、反対側のおしり部分から皮を剥くようにしてみてくださいね!

 

すると皮が剥きやすくなり、びわを美味しく食べられますよ!

タイトルとURLをコピーしました