野良猫がうるさい!スプリンクラーやスプレーで駆除したいんだけど…

スポンサーリンク

「野良猫のせいで毎日が憂鬱…」

「野良猫がうるさくて夜も眠れない」

そんな経験はありませんか?

 

猫は昼夜問わず鳴きますし、糞尿被害も増えています。

 

中には「畑に行くと毎朝、糞がある…」なんて話も聞きます。

 

何かいい対策はあるのでしょうか。

 

ここでは

  • スプリンクラーって効き目あるの?
  • スプレーって効き目あるの?

こんな悩みにお答えします。

 

スポンサーリンク

野良猫を駆除したい!スプリンクラーって効き目あるの?

 

 

よく畑に水撒きをしたり、

ガーデニングをしている方が使うスプリンクラー。

 

水を遠くに撒けますよね。

 

猫は水が苦手なので、

「猫が来た時に水が撒けたらいいのに…」

こんな風に思うことがあります。

 

畑やガーデニングに使うスプリンクラーは、

タイマーで決められた時間に水を撒きます。

 

ちょうど、水撒きのタイミングに猫が来たら、効き目はありますよね。

 

しかし、猫は賢いので

「この時間帯には水が出る!もう少し待とう」とか

「水が出てない今がチャンス!」

こんな感じで学習していくのです。

 

それくらい、猫は場所に執着します。

 

「一日中、猫が来るのを見張ってないといけないの?」

 

そんなお悩みをお持ちのあなた。

朗報です。

 

実はあるんです!猫用のスプリンクラーが。

 

猫用のスプリンクラーは通常のものと違って、

猫がきたらセンサーが感知して水を撒きます。

とっても便利な優れもの。

 

では、実際に使った方の反応はどうなのでしょうか?

 

いい意見、悪い意見をそれぞれ見ていきましょう。

 

野良猫駆除用のスプリンクラーを使った方のいい意見

  • ちょうど、畑に見に行った時に水が撒かれていて猫が逃げて行った。
  • 毎朝、糞の始末から始まるのにスプリンクラーを設置したら糞がなくなった。
  • 設置してから野良猫の姿を見なくなった。

 

いい意見の方々は効果を実感しています。

 

買ってよかったという意見が目立ちました。

 

野良猫駆除用のスプリンクラーを使った方の悪い意見

  • 効果はあるけど、水がかからない死角に糞があった。
  • 効果はあるが水漏れがある。
  • 初期不良が多い(交換後も水漏れなど初期不良が目立つ)

 

悪い意見には、効果はあるが品質を問う意見が目立ちました。

 

中には、「効果がある猫もいれば、効果がない猫もいる」という意見もありました。

 

広い範囲に水を撒けるので、畑などに使用している方が多いですが、

どうしても死角ができてしまったり、水が届かない範囲もあります。

 

そんな方は2台以上設置したり、

もう少し狭い範囲で使える猫よけ用のスプレーを併用しています。

 

スポンサーリンク

野良猫を駆除したい!スプレーは効き目はあるの?

 

 

「スプリンクラーの死角対策をしたい」

「スプリンクラーよりも狭い範囲で対策したい」

そんな方は、猫よけ用のスプレーがオススメです。

 

家庭のお庭でしたら、このスプレーを何本か設置すれば、

対策ができます。

 

猫よけ用のスプレーにも、

センサーが感知して自動噴射するもの、手動で噴射するものと様々。

 

センサー付きだとすごく助かりますよね。

 

手動で噴射するものは種類が多く、

猫を寄せ付けないために猫が嫌いな臭いのものや、

猫の糞尿の臭いを消臭してくれるものまであります。

 

各ご家庭に合うものを選んでくださいね。

 

ここでは、猫用の動噴射スプレーをご紹介します。

 

私がオススメしたい商品はこちら!

 

フマキラー 「猫まわれ右 びっくりスプレー」

センサー感知範囲:約2〜3m 90度の扇型

スプレー噴射距離:約1〜2m

 

この商品は、お庭に設置するだけでいいのです。

 

センサー感知範囲を猫が通ると、ガスが自動で噴射されます。

 

センサーが反応すると「ピー」と音が鳴り、3秒後に噴射!

 

臭いがついていないので、ご近所さんへの心配もありません。

 

電池式で防雨、防滴設計なので雨の日も安心ですね。

 

 

 

ただ、スプリンクラーもそうですが

「庭に用事があるけど、センサーって人にも反応するんじゃない?」

なんて思いませんでしたか?

 

確かに反応します。

 

安心してください。

 

こんなこともあろうかと、

この商品には“一時停止モード”が搭載されているのです。

 

スプレーの前で一度手を叩くと、

センサーの感知とスプレーの噴射を3分間停止することができます。

 

これで安心して庭の用事を済ませられますね。

 

ただ、上でも書いた通り、人間にも反応するので

設置する向きによっては通行人にも反応し、噴射してしまいます。

 

また、お庭の草が揺れたり、洗濯物が揺れたりしても反応するので、

その点はご注意ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたか?

 

猫にはどの方法を採用するにしても、しつこくやる必要があります。

 

そして、いくつかの対策を組み合わせている方がほとんどです。

 

今回は

  • 猫よけ用のスプリンクラー
  • 猫よけ用のスプレー

をご紹介しました。

 

一度、野良猫が来なくなっても、別の野良猫がくる場合もありますので、

手を緩めることなく、徹底的に対策をしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました