梨は栄養ないってマジ?食べ過ぎるとお腹が痛くなる?

スポンサーリンク

梨は栄養ないって本当?

 

確かに梨は、水分量は多そうですが、

栄養があるってあんまり聞いたことがないですよね。

 

しかも、梨を食べ過ぎるとお腹が痛くなるというのも、

事実なのか気になるところ。

 

そこで今回は、梨には栄養がないのか?という点や、

梨の食べ過ぎでお腹を壊す、ということが本当なのかを詳しく解説!

 

意外と知られていない梨の実態について、知っておくと良いですよ!

 

スポンサーリンク

梨は栄養ないってマジ?

 

 

梨は栄養ない、という話がありますが、

実際には、梨にもちゃんと栄養がありますよ!

 

では、梨には一体どんな栄養が含まれているのかを、

詳しく解説しますね。

 

  • 食物繊維

梨には食物繊維が含まれているため、

腸内環境を整えてお通じを改善してくれます。

 

便秘がちなのでしたら、積極的に梨を食べていくと良いですね。

 

  • カリウム

水分量の多い梨には、カリウムが豊富に含まれています。

 

カリウムは主に、体内の余分な塩分を排出し、

体のむくみを取ってくれる効果があるだけでなく、

解熱作用も持っているんですよ。

 

そのため、夏バテで火照った体を冷やすのに最適!

 

梨が暑い時期に出回るのには、

夏バテを改善させる効果があるからだったんですね!

 

私も夏バテしたら、梨を食べるようにしていきます。

 

  • ポリフェノール

梨に含まれるポリフェノールには、

体内の機能や肌の老化を抑制する、抗酸化作用があります。

 

しかも抗ガン作用もあるので、

梨は意外にも美容と健康にとても役立つんですね。

 

  • クエン酸

クエン酸は、何といっても疲労回復の効果を持っています!

 

そのため、夏バテや季節の変わり目で疲れた体を癒してくれます。

 

暑さで疲れてしまったら、梨を食べるようにしましょう。

 

  • アスパラギン酸

アスパラギン酸という栄養素にも、疲労回復効果があります。

 

しかもエネルギーの代謝を促してくれるため、

ダイエットにも効果的といえる栄養でしょう。

 

  • ソルビトール

ソルビトールはあまり耳にしない栄養素ですが、

実はなんと整腸作用があるんです。

 

梨を食べれば、食物繊維と合わせて、ソルビトールも摂取することになるので、

より腸内環境を整えてくれるんですね!

 

以上が、梨に含まれている主な栄養素です!

 

こうして見ると、梨って想像以上に栄養たっぷりで、

健康や美容に良いフルーツだったんですね。

 

私も改めて梨の素晴らしさを実感しました。

 

ということで、梨に栄養がない、というのはデマ情報なので、

これからは安心して梨を食べていってくださいね。

 

スポンサーリンク

梨の食べ過ぎはお腹が痛くなるものなの?

 

 

梨に栄養ない、というのはウソでしたが、

梨の食べ過ぎでお腹が痛くなる、というのは本当なんですよ!

 

というのも、梨には

整腸作用のある食物繊維やソルビトールが含まれているのですが、

これらの栄養素を過剰に摂取してしまうと、お腹がゆるくなり、

下痢をしやすくなってしまうんですよね…。

 

また、梨は体を冷やす効果を持っているため、

食べ過ぎればお腹が冷えてしまい、

更にお腹が痛くなってしまうこともあるでしょう。

 

梨には、健康にも美容にも良い栄養がたくさん詰まっていますが、

やっぱり食べ過ぎるのはNGなんですよ…。

 

もちろん梨に限ったことではありませんが、

体に良いからといって、たくさん食べ過ぎてしまうと、

逆効果になる可能性があるので、くれぐれも注意しましょう。

 

梨の食べ過ぎには注意して、適度な量を摂取すると良いですね。

 

梨は、だいたい1日に1個食べるようにすれば、

食べ過ぎにもならないし、

栄養もきちんと摂取することが出来ますよ。

 

梨って、シャリシャリしていてすごく美味しいから、

たくさん食べたくなってしまいますよね。

 

私も梨が大好きなので、その気持ち、よーく分かりますよ。

 

でも、先ほども紹介したように、

梨の食べ過ぎはお腹を痛くしたり下痢したりすることがあるので、

くれぐれも食べる量には気を付けていきましょう。

 

梨を美味しく食べて栄養を摂取するためにも、

梨を食べる量は、1日1個以内を目安にしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

梨は栄養がないと思われがちですが、

整腸作用のある食物繊維やソルビトールをはじめ、

むくみを取るカリウム、疲労回復効果のあるクエン酸やアスパラギン酸、

体や肌の老化を抑制するポリフェノールなど、栄養が豊富に含まれています!

 

でも、梨を食べ過ぎてしまうと、

整腸効果のある栄養素の過剰摂取になってしまい、

お腹がゆるくなり、痛くなってしまうこともあるんですよ…。

 

それを防ぐためにも、また適度に梨の栄養を摂るためにも、

梨は1日に1個を目安に食べるようにしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました