赤ちゃん服にも使える部屋干し洗剤で肌に優しいものは何なのか調べてみた

敏感肌に優しく、赤ちゃん用の服にも適した

部屋干し洗剤を知りたいと思っている方に、

子育て卒業した経験から行き着いた、オススメのものを紹介させてください。

 

また、私なりに考えた、

洗剤を選ぶ時の判断基準などについてもお話しいたしますので、

最後までゆるりと読んでいただけると嬉しいです。

 

赤ちゃん用の服に適した洗剤のランキング第1位は

【M I Y O S H Iのそよ風石鹸】です。

 

なぜそうなったかという調査結果についても、

以下でお話しいたしますね。

 

赤ちゃん服にも使える部屋干し洗剤でオススメは?

 

 

まず初めに、赤ちゃん用の洗濯洗剤というのは、

成分などを考慮していて、

安全性が高いものであることを大前提でお話しいたします。

 

難点としては、洗浄力が通常の洗剤よりも弱くて、

大人の洗濯物と分けて洗濯しなければ汚れ落ちしづらい点や、

製品価格自体も高いということが言えます。

 

そもそも、アレルギー持ちでない赤ちゃんであれば、

無理して赤ちゃん用の洗剤を準備しなくても大丈夫ですよ。

 

あくまでも、敏感肌に気遣いするための洗剤ですので、

赤ちゃんの肌質もしっかりと確認してくださいね。

 

それでは調査結果を改めて…

アレルギー持ちの赤ちゃんを育てている方に、

オススメ洗濯洗剤ベスト3を以下で紹介させていただきます。

 

第1位【M I Y O S H Iのそよ風石鹸】

 

そよ風石鹸の洗浄成分は、純せっけんだけで作られており、

肌に優しいエコ洗剤でありながら、

同種の合成洗剤を圧倒する脅威の洗浄力を持っています。

 

1位に輝いた理由としては、

水性、油性、たんぱく汚れなどを、通常の蛍光剤や漂白剤を含む洗剤よりも

きれいに落とすことができたという、調査結果が大きいです。

 

内容量も2.16kgで700~800円前後で販売されているという、

コスパも抜群なところも高評価ポイントです。

 

 

第2位【ピジョンの赤ちゃんの洗濯用洗剤ピュア】

 

この商品は、0ヵ月の赤ちゃんからでも使える

「つけ置き・洗濯機」の両方に使える液体タイプというのがポイントです。

 

洗剤成分は、無着色・無香料・無漂白剤・無リン・無蛍光剤不使用となっているので、

赤ちゃん用の服にも安心して使えますよ。

 

つけ置きのやり方も簡単で、5Lの水に対し10ml入れるだけでO Kです。

 

洗濯機で洗うときも、水通し前から入れておくことができるので、

難しく考える必要は全くありません。

 

安心な植物性洗浄成分で、汚れをしっかりと落としてくれますよ。

 

 

第3位【N Sファーファ・ジャパンのベビーファーファ洗濯用複合石けん】

 

赤ちゃんの食べこぼしなどの汚れをしっかり落として、

ふんわりと仕上げるというキャッチフレーズで販売されています。

 

洗剤容器に、かわいい子熊のイラストが描かれており、

液体タイプで使い勝手も抜群です。

 

そして”100%植物由来の成分”を使用した、

柔らか仕上がりがこの洗剤の最大のポイントです。

 

もちろん漂白剤・蛍光剤・リンなどは一切使われていません。

「ふんわり柔らかな仕上がり」

「ミルク汚れや予洗い済みのウンチ漏れが落ちる」

というE Cサイトのクチコミもありました。

 

 

部屋干し洗剤で肌に優しいものは、一体どれなの?

 

 

これまで赤ちゃん用として紹介してまいりましたが、

ここからは大人用の敏感肌や、アレルギー肌に安心な

部屋干し洗剤を紹介させていただきますね。

 

紹介する前に、敏感肌に避けてほしい成分というものを

知っておく必要がありますので、以下をご確認ください。

【抗菌剤】…洗濯機の雑菌やカビを防ぐ成分

 

【蛍光増白剤】…白色系の衣類を真っ白に仕上げる成分

 

【漂白剤】…化学的にシミや汚れの色素を分解する成分

 

【柔軟剤】…ふんわりさせたり香りを付けたりする成分

 

【香料】…衣類に香りを付けるだけの成分

 

【直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩】…主に合成洗剤に使われる強力な界面活性剤成分

 

これらは敏感肌・アトピー肌を痛めてしまう可能性もあるので、

今お持ちの洗剤を確認してみてくださいね。

 

それでは、以上の成分を避けた洗剤を、

今回2つに絞って紹介させていただきますね。

 

1、elmie(エルミー)の 「敏感肌・アレルギー肌にやさしい衣類の洗濯洗剤」

 

エルミーさんは、たくさんの人が肌トラブルに悩んでいることから、

解決策を見出して誕生した、スキンケア発想の洗剤です。

 

こちらの洗剤は、保湿成分の植物性グリセリンを配合しており、

とにかく肌へのやさしさにこだわった逸品となります。

 

もちろん「蛍光増白剤、漂白剤、香料、柔軟剤」は一切使われておらず、

肌だけではなく、環境にも配慮されて作られているというのも

大きなポイントでもあります。

 

 

2、MIYOSHIIの「無添加SOAP お肌のためのせっけん」

 

赤ちゃん用の洗剤でも紹介した、MIYOSHIIさんの洗剤です。

 

こちらも洗浄成分が100%石けんで出来ていますので、

衣類などの繊維を傷めずに洗い上げ、

肌触りがやさしく、チクチク感を与えることも全くありませんよ。

 

通常のドラム洗濯機でも使うことができますので、ご安心ください。

 

 

まとめ

 

アレルギー肌や、敏感肌に適した洗剤を紹介させていただきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

今回の記事を読んでいただき、

参考になったということであれば幸いです。

 

赤ちゃんのためにと思って購入するのは良いんですが、

アレルギー肌や敏感肌でなければ、

抵抗力を高めるためにも普通の洗剤を使ったほうがいいということも、

頭に置いておいてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました