服が生乾き臭い時の応急処置のやり方。臭いを消すのにファブリーズはアリ?

スポンサーリンク

服の生乾きのにおい、本当に独特で嫌ですよね。

 

他人の生乾きのにおいが分かる時もあるので、

自分がそんな匂いを発していると考えたらゾッとします。

 

ただ、洗濯しっぱなしで忘れていたり、

乾燥が思っていたよりできていなくて、結果的に生乾きになってしまう時はありますよね。

 

そうした場合、着て行く服がない時は相当焦ります・・・。

 

今回の記事では、洋服の生乾きのにおいの応急処置のやり方と、

生乾きのにおいを消すことについてを紹介していきますね。

 

今年の春夏も湿度が高そうですので、事前に知識を得ておきましょう!

 

スポンサーリンク

服が生乾き臭い時の応急処置のやり方

 

 

服が生乾きになってしまった!

 

時間があればいろいろ対策の方法はあるのですが、

それは後でお伝えするとして、

まずは、それをすぐ着なければいけない時の応急処置をお伝えしますね。

 

ふたつの方法があります。

 

ひとつは、生乾き臭というのは、雑菌の温床の結果です。

 

雑菌は、熱で退治する!という鉄則があります。

 

ですので、アイロンを使いましょう。

 

だいたい、160℃から200℃の温度で

アイロンを当てると匂いが取れてきますので、

匂いがなくなるまでかけてみてください。

 

これで応急処置として、匂いはとれますよ。

 

もう一つの方法は、

『除菌リセッシュ』という商品がありますよね。

それを使ってみましょう。

 

先程もお伝えしましたが、匂いの元は雑菌です。

 

ですので、雑菌をやっつける対策とともに

消臭機能もあるので、なかなかの優れものです。

 

私は生乾きの経験はめったにないのですが、

一度だけあるので、とても印象深く覚えています(笑)

 

その時はまずアイロンをして、ほぼほぼ匂いはとれたのですが、

会社に行ってからまた匂いが出るのが怖くて、除菌リセッシュもしました。

 

そうしたら一日大丈夫だったので、安心して、

もう二度としない!と誓ったものです(笑)

 

ちなみに、時間があるときの対応策をお伝えしておきますね。

 

①お湯漬け

 

50℃以上のお湯に30分以上付けましょう。

 

温度がだんだん低くなっていきますので、そこの調整をこまめに行いましょう。

 

②酵素系漂白剤

 

粉末を使うことがコツです。

 

できれば、40℃、50℃あたりのお湯を使用しましょう。

 

そして、10分~20分のつけ置きをしておくと安心です。

 

③重曹漬け

 

要領は、酵素系漂白剤と同じです。

 

つけ置きする量によって、使用する量を決めましょう。

 

あとは、コインランドリーの強い乾燥機を使うと生乾きの匂いが飛びます。

 

しかし、コインランドリーを使うなら、

生乾きのにおいを取るよりも、乾かすことに使ったほうが確実ですよね(笑)

 

生乾きするパターンが掴めているのであれば、

その時は、近くのコインランドリーを利用しましょう。

 

乾燥機は、生乾きしない一番の強い味方です。

 

雨の続くとき、湿度がひどそうなときなどが事前に読めていれば、

その期間はコインランドリーを頼るのもアリでしょう。

 

面倒くさいかと思いますが、

生乾きになってからの対応のほうがもっと面倒くさいです(笑)

 

スポンサーリンク

生乾きの臭いを消すのにファブリーズはアリ?

 

 

生乾きのにおいを消すのに、

あの有名なシリーズ、ファブリーズは有効なのか?ということですが、

ファブリーズの種類によります。

 

布用消臭剤ダブル除菌のファブリーズと、

同様の緑茶カテキン入りのものがあります。

 

これは比較的対処に値する働きを見せてくれます。

 

でも評判が良いのは、花王のリセッシュ除菌EXが生乾き臭に効果があるとの声が多いですよ。

 

ただ、長持ちするかは微妙なので、持参しておくと安心かも(笑)

 

対処策としては除菌系の消臭剤ですが、

洗濯する時に、ハミングの生乾き対策専用の部屋干し用の洗剤を使うと、

効果がしっかりとあります。

 

私も基本室内干しなので、

アタックの生乾き対策専用のものを使用していますが、

それから少し洗濯物をしたことを忘れていても

生乾きになっていないので助かっています。

 

やはり、生乾きになってからの対応策ももちろんですが、

生乾きにならないための事前対策が重要ですね!

特にこれからの季節は、間違いなく可能性が増えていきますので、

事前に洗剤を含め、検討しておいたほうがよいでしょう。

 

大事な洋服もダメにしたくないですしね!

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

生乾きのにおいが出てしまい、

どうしてもそれを着用していきたい!

 

だから速攻消臭したいという時は、

熱での除菌か、消臭付きの除菌ですね。

 

アイロンを使って匂いを取る方法と、

除菌リセッシュなど、除菌が含まれた消臭剤の使用です。

 

とっさの対応策はそれで行いましょう。

 

ファブリーズなどの使用もできるのですが、

除菌対策のものを使用しましょう。

 

匂いで匂いを消すのは、最悪なパターンに陥る可能性があります。

 

ファブリーズシリーズであれば、

必ず除菌対策で消臭効果のあるものを使用してください。

 

応急処置は大事としても、

一番の対策は、生乾き臭を出さないことなので、

生乾き臭のオンシーズンになったら、洗剤を変更し、

除湿器や乾燥機の活用を始めましょう!

タイトルとURLをコピーしました