肌断食のメリット・デメリット。危険だからやめた方がいい?

スポンサーリンク

『肌断食』ってご存じですか?

 

簡単にいうと、肌を元の状態に戻すということです。

 

元の状態というのは、

赤ちゃんまでにはならないとしても(笑)、

若いころは化粧水やクリームなどは使用していなかったそのころです。

 

年齢とともに、付けるもの増えますよね(笑)

 

それに、だんだん値段も高くなっていく・・・。

 

これが果たして効果があるものなのか?

と疑いながら・・・。

 

そこで、本来の肌の強さを取り戻そう!

ということで流行り始めたのが『肌断食』です。

 

断食というだけあって、

化粧水、クリームなど肌に対するものを一切断つことなんです。

 

今回の記事では、そんな肌断食の

メリット、デメリットなどを紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

肌断食のメリット・デメリットについて調べてみた

 

 

肌断食は、肌が元々持っている

バリア機能などを引き出す、戻すための美容法です。

 

元々、肌にはバリア機能があったのに、

化粧水を始め、毎日の基礎化粧で機能を失っていて、

すでにターンオーバーすらない状態に陥っています。

 

乾燥したら、保湿保湿!と慌てて対策をしたつもりで、

また乾燥がひどくなると、もっと潤う物を探してと、

どんどん増やすことばかりで、バリア機能は次第に失われたのです。

 

だから一時期断食をして、

そのバリア機能を正常に取り戻し、

ターンオーバーの周期も整えるための、肌断食というわけですね。

 

まずはメリットからお伝えしていきますね。

 

肌断食のメリット

 

・基礎化粧品代が安くなる

・化粧品代金がいらなくなる

・メイクの時間が不必要になる

・肌が強くなる

・黒ずみが減る

 

次にデメリットを紹介します。

 

肌断食のデメリット

 

・日焼け止めも塗れない

・断食用の基礎化粧品が限られている

・慣れるまでがけっこう辛いし長い

 

こういうメリット、デメリットがあります。

 

たしかに、社会人で毎日化粧をして出勤をしていたのに、

ある日から突然すっぴんというのも、かなり抵抗ありますし、

そもそもそれでよいのか?という職種もありますもんね。

 

長い目でみれば肌が強くなるし、

したほうが有効的なんだろうなという気がします。

 

肌断食のメリットである化粧品代などは、

大きく浮きますよね!

これは嬉しい!

 

朝のメイク時間がなくなり、

余裕が生まれる事もとても有効的ですよね!

 

このメリット、デメリットを自分の生活に当てはめてみて、

できるかどうかの観点をまず考えます。

 

そして、やりたい!と思っても、

やれないことがあるのです。

 

それは、肌質に問題があるときです。

 

肌断食が合わない、

肌断食をしないほうがいいという人もいるのです。

 

次の項目で、肌断食はやめたほうがいい人の特徴を説明しますね。

 

スポンサーリンク

肌断食って、やめた方がいいの?

 

 

結論から言うと、

やめたほうがいいタイプの方もいます。

 

例えば、お化粧が好きな人は、肌断食がストレスになります。

 

肌断食をすること以上に、

そのストレスが肌に出てしまいますので、良くないですね。

 

同じようなことで言うと、

肌断食をすると、一時的にニキビ、吹き出物、肌荒れも起きてきます。

 

そういう時でも、その状態で続けなければいけないし、

今まで見たいにケアができない。

 

また、そんな状態でも、

その顔で外出するなどが苦痛やストレスであれば、

同じようにしないほうがいいですね。

 

要するに、メンタル的にマイナス要素があるなら、

避けておきましょう。

 

ただ、断食とまではいかなくても、

今より化粧を減らして、シンプルにしていくと肌も喜ぶのは確かです!

 

だって、スキンケアは、肌へのデメリットは大なのですから!

 

キチキチに断食ではなく、

デキる範囲でゆるめにチャレンジするのもアリだと思います!

 

あと、若返りの肌を極端に求めたい人にも、

お勧めしません。

 

結局いろんなものを試してみても、

化粧水でそんなに差はありますか?

 

ダメなものはあっても、

良いものでそんなに差はないんですよ。

 

だって年齢は加算されていくのですから、

どうしてもしわやシミはできますし、それが通常なんです。

 

それに逆らうほどの効果を手に入れたい時は、

数千万とかのレベルでの美容法をしてくしかないんですもの!

だから、あくまでもきれいになるとか若返るとかではなく、

肌を元気にしたいという人にお勧めなのが、肌断食なのです。

 

肌断食をやめたほうがいいかどうかは、

自分がこれからどういうスタンスで肌と付き合いたいか、

どういう肌をもって生活していきたいかの

ヴィジョンによって違ってきます。

 

まずは肌断食のことを良く知り、知識をいれて、

それでさらに自分がどうしたいかというところがハッキリしてから、

チャレンジすることをお勧めします。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

肌断食とは、一見聞くと、

肌がきれいに蘇るイメージですが、

そんな簡単なものではありません。

 

たしかに、肌の元の機能を取り戻す行為ではありますので、

肌に良いことは間違いないのですが、

だからといって、

肌が綺麗になるということではありませんよね。

 

肌本来の機能を取り戻し、正常にして元気にすることが目的です。

 

ですので、きちんと肌断食の知識を得て、

自分のしたいこと・叶えたいことが肌断食で叶うのかを考えること、

これから肌とどのようにお付き合いしていくのかを

考えてから取り組むことなどが、必要になってきます。

 

安易に始めるとストレスにもなり、

逆効果になりますので、準備をして始めましょう!

タイトルとURLをコピーしました