ソーセージ・ウインナー・フランクフルトの違いについて調べてみた

スポンサーリンク

ソーセージとウインナー、そしてフランクフルトって、違いがよく分からないもの…。

 

イメージとしては、ウインナーは小さくて短くて、

フランクフルトは比較的長くて大きい、という感じがしますよね。

 

でも実際のところ、どうなんでしょう…?

 

今回はそんな、意外と知られていない、

ソーセージとウインナー、そしてフランクフルトの違いを詳しく解説していきます!

 

スポンサーリンク

ソーセージとウインナーの違いって何なの?

 

 

ソーセージとウインナーって、違いがあるように思えますが、

実はウインナーも、ソーセージのうちの一つなんですよ!

 

というのも、ソーセージは、

塩漬けし、香辛料を加えた肉をすり潰し、

牛や豚や羊などの腸に詰めるなどしてから、

燻製して作った食品全般のことを指します。

 

その中でも、太さが20㎜未満で、

なおかつ羊の腸に詰められているものをウインナーと呼ぶんです。

 

要するに、ウインナーとソーセージの違いは、

太さと何に詰められているかだったんですね。

 

私も今まで、ウインナーとソーセージは何が違うんだろう?と疑問でした。

 

でも、ソーセージというのは腸詰料理の総称であり、

ウインナーはその中の一種である、ということが改めて分かり、

かなり勉強になりました!

 

ソーセージとウインナーって、かなり似ているものだけれど、

実は太さと何の腸詰にされているかで、違いが出てくるものなんですね。

 

とはいえ、ウインナーソーセージと言ったりすることもあるので、

やっぱりウインナーもソーセージの一つである、

ということを覚えておくと良いでしょう。

 

ちなみに、ウインナーが20㎜未満の太さで、

羊の腸に詰められているもの、という違いは、

日本農林規格での定義なんですよ。

 

日本では、ウインナーとは何か、どんなものを指すのか、

ということが、きちんと決められていたんですね。

 

でもそうなると、

フランクフルトとウインナーの違いは何か、気になりますね。

 

では続いて、ウインナーとフランクフルトの違いを解説していきます。

 

スポンサーリンク

フランクフルトとウインナーの違いは?

 

 

ウインナーは、先ほども説明したように、

太さが20㎜未満のもので、羊の腸に詰められているものであり、

一方フランクフルトは、

太さが20㎜以上36㎜未満で、豚の腸に詰められているソーセージのことを指します。

 

ウインナーとフランクフルトは、

ズバリ太さと何の腸に詰められているか、というのが大きな違いなんです。

 

確かに、イメージ的にも、

ウインナーは小さめでフランクフルトは大きいですよね。

 

お祭りの屋台などでも売られているフランクフルトは、

やっぱり大きくて食べ応えがあるものです。

 

でもフランクフルトでもウインナーでも、

どちらもソーセージの一種である、ということには変わりはありません。

 

ただ、太さと何の腸詰めにされているか、ということで、違いが出てくるんですね。

 

ちなみに余談ですが、ボロニアソーセージは、

太さが36㎜以上のもので、牛の腸に詰められているもののことを指すんですよ。

 

一口にソーセージといっても、こんなに色んな種類があり、

そして太さや何の動物の腸に詰められているかによって、名前に違いが出てくるんですね!

 

今までソーセージに関して、

なんとなくしか知らなかったので、かなり勉強になりました。

 

ボロニアソーセージって、

ウインナーやフランクフルトと比べて、そこまで食べる機会がありませんよね。

 

でも、ボロニアソーセージも、

ウインナーやフランクフルトとは違いがあるものなので、

機会があったら実際に食べてみて、

食感などの違いを楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

 

そしてこれらの食品を総じて、ソーセージと呼ぶことも、

覚えておいて損はないと思います。

 

 

私も今後、役立つ可能性があるので、

ソーセージとウインナーとフランクフルトの違いを、覚えておくようにしますね。

 

ただし、これらの違いは日本国内での定義による違いなので、

海外では通じないということも、念のため覚えておくと良いでしょう。

 

海外では全部ひっくるめて、ソーセージと呼ぶ場合が多いんですよ!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ウインナーは、太さが20㎜未満で羊の腸に詰められているソーセージのことであり、

フランクフルトは、太さが20㎜以上36㎜未満で豚の腸に詰められているソーセージのこと。

 

要するに、ソーセージは腸詰料理の総称で、

太さや何の動物の腸に詰められているかによって、違いが出てくるのです。

 

でも、これらの違いは日本国内だけの定義なので、

海外では通用しないということも、頭に入れておくと良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました