歯磨きする時に歯ブラシを水で濡らさない方がいいってマジ?お湯と水、どっちでやってる?

スポンサーリンク

歯磨きをする時って、歯ブラシを水で濡らすべき?

それとも濡らさないべき?

 

出来れば、少しでも効果がある方法で歯磨きをしたいですよね。

 

また、歯ブラシは水で濡らさない方が良いというのは

本当なんでしょうか?

 

私も歯をしっかり磨いて、

口内の清潔さをキープしたいので、すっごく気になります。

 

今回は、歯磨きの際に歯ブラシは水で濡らさない方が良いのか、

また歯磨きはお湯と水、どちらですべきなのかを詳しく解説します。

 

スポンサーリンク

歯磨きする時、歯ブラシは濡らさない方がいいの?

 

 

歯磨きをする時、

実は、歯ブラシは濡らさない方がいいんですよ!

 

ついつい、歯磨きをする時には歯ブラシを水で濡らしてしまいがち…。

 

でも歯ブラシを水で濡らしてしまうと、

歯磨き粉の泡立ちが良くなっていきます。

 

泡立ちが良いと、歯磨きをしっかり出来ているようにも感じますが、

実はそれも間違い。

 

歯磨き粉がよく泡立ってしまうことで、すぐに口をゆすぎたくなり、

十分に歯を磨けていないのに、

また歯磨き粉の成分が歯全体に行き渡っていないのに、

うがいをして歯磨きを終えてしまうんですよ!

 

私も今までは、歯磨きする時は

歯ブラシを水で濡らしてから歯磨き粉を付けて磨いていたので、

この事実を知って、かなり衝撃的でした…。

 

きちんと、そしてより確実に歯磨きをするためにも、

歯ブラシは水で濡らさない方がいいんですね。

 

あなたも口臭や歯垢などが気になるのでしたら、

しっかり歯磨きをした方が断然に口内ケアにも繋がるので、

歯ブラシは濡らさない方がいいですよ!

 

歯磨き粉は泡立ちをなるべく悪くして、

丁寧に歯を磨いていくようにしてくださいね。

 

でも、今までの癖でついつい、歯磨きする時に

歯ブラシを水で濡らしてしまう、ということもあり得るでしょう。

 

そこで、念のため歯ブラシを2本用意しておくと良いですよ!

 

そうすれば、万が一、歯ブラシをうっかり濡らしてしまっても、

予備のもう1本の歯ブラシで、水で濡らさないようにして歯磨きをすることが出来ます。

 

そして徐々に歯磨きする時に

歯ブラシを水で濡らさない癖がついてきたら、

1本だけ歯ブラシを使って磨いていけば良いでしょう。

 

慣れるまでは、予備の歯ブラシを用意する、という方法も

参考までに覚えておいて下さい。

 

私もしばらくは歯ブラシを癖で濡らしてしまいそうなので、

予備の歯ブラシを準備しておくようにしますよ!

 

スポンサーリンク

歯磨きする時、お湯を水、どっちでやってる?

 

 

歯磨きはお湯と水、どちらですべきか迷いますね。

 

でも結論をいうと、

お湯と水、どちらでも構わないのですよ!

 

お湯の方がなんとなく、歯垢が落ちやすいのではないか、

という気持ちになりますが、

お湯だけでは、歯間にこびりついてしまった歯垢を除去することが出来ません。

 

そのため、歯磨きは結局のところ、

水であってもお湯であってもどちらでも問題ないのです。

 

季節に応じて、自分が磨きやすい方で歯磨きすると良いでしょう。

 

冬場は冷たい水だと辛いのでしたら、お湯を使えば良いし、

夏場は暑いので水で歯磨きをしてもOK!

 

そもそも歯ブラシを最初に濡らすことさえしなければ、

ゆすぐ水の温度ってあまり関係ないんですよ。

 

私は、定期的に歯科医院へ歯のクリーニングに行きますが、

クリーニングしてもらっている時にも、

歯科衛生士さんはだいたい水で歯垢を除去しています。

 

歯磨きは、ご自身がしやすい水の温度でしていってくださいね。

 

そうすれば歯磨きがツラくなることもないし、

しっかりと歯や口内の衛生さをキープすることが出来るでしょう。

 

私も歯磨きする時は、

季節に合わせて水やお湯かを使い分けていくようにしますね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

歯磨きする時は、歯ブラシは絶対に最初に水で濡らしてはダメ!

 

歯磨き粉の泡立ちだけが良くなり、

きちんと歯磨きをすることが出来なくなってしまいますよ。

 

また、歯磨きする際は、お湯でも水でも好きな方でおこなって良いんです。

 

気温や季節に応じて、

お湯を使うか水を使うか分けていくのが私のおすすめ!

 

そして、丁寧な歯磨きを心掛けて、歯や口内を清潔に保ちましょう!

タイトルとURLをコピーしました