天気悪い日は頭痛になるのはなぜ?原因や対処について調べてみた

スポンサーリンク

天気が悪いと頭痛がするのって、一体なぜなんでしょうか…?

 

頭痛と天気が関係しているのが、イマイチ理解できないですよね。

 

でも天気によって頭痛がして、本当に天気の悪い日は

ずっと頭痛に悩まされる場合も、もちろんあります。

 

そこで今回は、天気が悪い日だとなぜ頭痛が起こるのか、

主な原因や、厄介な頭痛の対処法を詳しくご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

天気悪い日の頭痛の原因は何?

 

 

特に意味不明なのが、天気が悪い日の頭痛の原因ですね…。

 

実は天気が悪い、特に雨が降る気候になると、

気圧の変化によって頭痛がしてくるものなのです。

 

人間の耳の奥には、内耳(ないじ)という部分があるのですが、

この内耳が、悪天候の際に気圧の変化を感じ取り、

自律神経のバランスを乱れさせて、頭痛を引き起こすのですよ!

 

要するに、天気が悪い日に頭痛を感じやすい人は、

この内耳という部分が敏感であったり、自律神経が乱れがちになっているから。

 

私の知人も、やっぱり普段から自律神経が乱れがちで、

しかも偏頭痛持ちなので、

天気が悪いと、頭痛を引き起こしやすくなると話していました。

 

悪天候だと、気圧がものすごく変化しやすいもの。

 

そして、その変化した気圧を感じ取ることで、頭痛の原因に繋がっていくのです。

 

特に梅雨の時期や、台風が多い9月頃などは、

悪天候が続くため、とても頭痛がしやすいんですよ!

 

でも、天気が悪い日がくるたびに頭痛がすると、本当にイヤになりますね!

 

私の母も偏頭痛持ちだったので、

天気が悪い日や時期は、かなり辛そうでした…。

 

ちなみに私の場合は、天気が悪いことで頭痛はしませんが、

耳奥にある三半規管(さんはんきかん)という部分が敏感であるため、

乗り物酔いしやすい体質なんです。

 

乗り物よりも悪天候による頭痛も、

耳の奥の部分が敏感であるからだったんですね!

 

では、具体的に

どうしたら悪天候の際の頭痛を改善できるのでしょう…?

 

続いては、悪天候でも頭痛がしにくくなる、

おすすめの対処法を詳しく解説していきます。

 

もうこれ以上、気候によって頭痛に悩まされないためにも、

しっかり覚えておくと良いですよ!

 

スポンサーリンク

天気悪い日の頭痛の対処はどうすればいいの?

 

 

天気が悪い日に頭痛がしてくる場合は、

以下の対処法をしていくと良いですよ!

 

・耳の周りを温める

 

天気が悪いときに頭痛がしてくるのは、

やっぱり内耳が敏感になり自律神経が乱れているから。

 

そこでまずは、内耳の血行を良くしていくと良いでしょう。

 

耳のすぐ後ろ辺りに、

ホットタオルや温かいお湯を入れたペットボトルを当てて、

内耳周辺の血行を促進していってください。

 

すると、内耳の血流が良くなり、

自律神経も整いやすくなるので、頭痛を改善できるでしょう。

 

ちなみに寒い時期は、

イヤーマフなどをして、耳を冷やさないようにしてください。

 

そうすれば、より天気の悪い日であっても、

内耳が暖まるので、頭痛の対策に繋がりますよ!

 

私も悪天候の時に頭痛が起きたら、この方法を試しています。

 

・耳をマッサージする

 

悪天候のたびに頭痛がしやすい体質なのでしたら、

耳をマッサージすることもおすすめ。

 

両耳を引っ張り、上下に動かしたり、

両耳を摘まんだままグルグルと回していきましょう。

 

マッサージすることで、内耳周辺の血行が良くなるので、

頭痛の対処法として効果が期待できますよ!

 

・漢方薬を服用する

 

天気が悪いと頭痛がしやすい場合は、漢方薬に頼ってみるのもおすすめ。

 

五苓散(ごれいさん)という漢方薬が、

天候による頭痛に効き目を発揮するので、服用を検討しましょう。

 

ただし、漢方薬は人の体によって合う合わないがあるので、

まずは漢方薬を取り扱っている薬局に行き、

漢方に詳しい薬剤師さんと相談してくださいね。

 

自分の判断で漢方薬を服用しても、

体調を余計に崩したり、効き目がない場合もあるのでご注意を。

 

以上が、天気が悪いときに頭痛を改善させられる、おすすめの対処法です!

 

私も以前、体調が悪いときに

漢方薬を医師から処方してもらったことがありますが、結構効き目がありました。

 

悪天候のたびに頭痛を引き起こさないためにも、対処法を把握していきましょうね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

天気が悪いと、なぜ頭痛がするかというと、

耳奥にある内耳が敏感に気圧の変化に反応し、

自律神経を乱れさせて頭痛を引き起こすからなんです…。

 

そのため、なるべく対処法としては、

耳の裏辺りをしっかり温めたり、耳をマッサージして血行を良くすること。

 

また、漢方薬を服用していくのも効果的。

 

天気が悪いときの頭痛は、

我慢せずに、しっかり改善をしていきましょうね!

タイトルとURLをコピーしました