ゴールデンウィークは誰が作った?なぜある?いつから始まったの?

スポンサーリンク

ゴールデンウィークって、生まれた時から当たり前にあったので、

いつが始まりで、どうやって生まれたのかなんて、

考えたことありませんよね?

 

しかしですね、よく考えてみると、

私の小さい時のゴールデンウィークの日程は、5月の3~5日だけだったように思います。

 

そして4/29が休みになってから、

大型になったような気が、うっすらとしています。

 

それにしても、休みって当たり前になってくるので、

減ると損した気がしますよね(笑)

 

でも、大手の企業などは、

大型連休には、前後も合わせて10日間ほどの休みを設定するところも増加しています。

 

今回の記事では、

ゴールデンウィークは誰が作って、なんであるのか?

いつから始まったのかなどの由来を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ゴールデンウィークは誰が作ったの?なぜあるの?

 

 

ゴールデンウィークの休みは、国が作ったのですが、

名前はいくつかの説がありますが、

映画業界が作ったと言うのが一番濃厚な説になっているそうです。

 

まずゴールデンウィークが一番最初に設定されたのは、

5月3日と5月5日が、国の決まりで祝日になったのですね。

 

次に、5月4日が休みと決定されるのですが、

この5月3.4.5周辺が、映画をすごく見る人が多かったらしいのです。

 

お盆や正月の休みより、この時期が一番映画館がにぎわった。

 

そのため、映画業界が造語として黄金週間と名付け、

それが言い方が変わって、ゴールデンウィークになったとか。

 

正月は寒いし、お盆は暑いしで、5月が出かけやすいですもんね。

 

でも、そのおかげでゴールデンウィークが始まったのであれば、感謝です!(笑)

 

そもそも日本は休みが少ないと言われていますので、

どんどん休みが増えているというのが現状ですね。

 

映画業界が作ったというのと、

もうひとつはラジオの話の流れでできたという説もあるのですが、

そちらの説は薄そうです。

 

このゴールデンウィークというのは、海外では通用しない言葉のようです。

 

まぁ、確かに日本が定めた国民の祝日なので、海外は関係ないですもんね。

鯉のぼりもないし(笑)

 

でもネーミングは特別感が出ていて、とても良いですよね!

スペシャルな感じがします。

  

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク、いつから始まった?

 

 

ゴールデンウィークはいつから始まったのかというと、

上記の祝日設定が始まりではないかと考えられています。

 

5月3日、5日が休みと国が決定したのが、1948年なのです。

 

そして1985年に、

「前日及びその翌日が国民の祝日である日は、休日とする」

と国が定めたんですね。

 

ここで、5月3.4.5という3連休が生まれるのです。

 

ですので、このタイミングが一番最初の黄金週間、

ゴールデンウィークの始まりではないかということになっています。

 

その後、4/29は昭和天皇の誕生日でした。

 

じゃあ29日から続けちゃえ!みたいなのは、

民間の大手の会社が始めたことだったんです。

 

ここからは、個々で連休具合は違いますよね。

 

今でも、3.4.5だけのところもありますし、

29日から5日というところもありますし、

その前後の土日までというところもあります。

 

不景気が休みを多くさせているのもあれば、

時代の流れで休みを増やしているところもあります。

 

私個人的には、充分だなと思いながらも、

世界的に見て日本は休みが非常に少ないと言われていますよね。

 

だからこそ、シルバーウィークができたりしましたので、

今後も何かにつけて増えていくのかもしれませんね!

 

シルバーウィークは、

ゴールデンウィークの後にできたから、シルバーなのですよね。

 

でも名前はなんとなく定着しましたが、

休みの日数や日程は微妙にわかりませんよね(笑)

 

ちょっと無理やり感も否めない感じがしますし。

 

以前は最大で5~7日間ありましたが、

今は飛び石になっていたり、3日間という感じが多いようですよ。

 

今までは最大で10日間が多かったのが、

ここ近年は2週間というのが最大になっているようです。

 

2週間ってすごいですよね、そこまで休んだら私もう働けなくなりそう(笑)

 

春はゴールデンウィーク、夏はお盆、

秋はシルバーウィーク、冬はお正月と、シーズンに一度連休ができた感じですね。

 

今後も、日程と曜日の組み合わせにより、

何日間取れるかは、年によって変わってきそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ゴールデンウィークというものは、

1948年に国民の祝日として、5月3日と5月5日が休みになり、

1985年に前日及び、その翌日が国民の祝日である日は休日と定めたので、

5月4日も休みになったタイミングでできたと考えられます。

 

映画業界が、この週間に映画を見に来る人が多かったため、

黄金週間という造語を作り、

それがゴールデンウィークという名前にかわっていったということが

名前の由来だと言われています。

 

そして4月29日も休みで、

直前直後が振替休日になることもあるため、

4月29日~5月5日までの約1週間が休みとなるところが多かったのです。

 

5月6日が土曜であれば、7日まで休みというのもあり得ますしね!

 

とにかく、一年で一番大きな連休になってきますので、楽しい期間ですよね!

タイトルとURLをコピーしました