医療用マスクと普通のマスクの違いって何?おすすめってあるの?

スポンサーリンク

2020年ごろから世界中に感染拡大した

新型コロナウィルスにより、

マスクが感染防止に重要といわれ、あらためて注目されています。

 

市場にはいろいろなマスクが流通していますが、

感染防止効果が高いということで、医療用マスクにも注目が集まりました。

 

この医療用マスクと一般的に使われる一般用マスクは、

何か違いがあるのでしょうか。

 

今回は、医療用マスクと一般用マスクの違いを調べてみました。

 

また、お店や通販で購入できるおすすめの医療用マスクを紹介します。

 

スポンサーリンク

マスクの医療用と一般用の違い。何がどう違うの?

 

 

医療用と一般用のマスクは、何が違うのでしょうか。

 

医療用マスクと一般用マスクでは、

目的が異なるため、目的に合わせた性能となっています。

 

それぞれの特徴を解説します。

 

医療用マスク

 

医療用マスクの目的は、

医療現場などで、医療従事者や患者を、

微粒子・ウィルスの体内侵入や、血液・体液の飛散からも守ることです。

 

医療現場では、微粒子・ウィルスの侵入防止を想定して、

一般用マスクより高いフィルター性能が必要になります。

 

医療用マスクの性能は、主に以下の指標で測定されています。

 

・バクテリア透過効率(BFE)

・微粒子透過効率(PFE)

・ウィルスろ過効率(VFE)

・人工血液バリア性

・呼気抵抗

 

これらの指標の基準値は規格で定義され、

医療用マスクは、これらの規格に適合するように作られています。

 

医療用マスクの規格には、日本のJIS T9001、T9002や、

米国のASTM、N95などがあります。

 

ただし、規格に適合していない医療用マスクもあるので、

その効果を確実にするには、規格に適合したもので日本製のものを選びましょう。

 

価格は高い性能を実現するために、一般用マスクより高くなっています。

 

一般用マスク

 

一般用マスクは、

花粉やホコリなどの粒子が体内に侵入しないようにすることや、

咳やクシャミの飛沫が

体内外に侵入・飛散しないようにすることが目的です。

 

JIS T9001の「一般用マスクG」に適合しているものもありますが、

一般用マスクは、規格の適合よりも、

通気性とフィルター性能のバランスや、

保湿・防寒効果を考慮して作られています。

 

価格は医療用マスクより安く、

中国製や東南アジア製ものが多く流通しています。

 

スポンサーリンク

医療用マスク、おすすめ5選!

 

 

一般用マスクよりも、

微粒子・ウィルスを防ぐ効果が高い医療用マスクですが、

医療従事者や病院でなくても、お店や通販サイトで購入できます。

 

ここでは、お店や通販サイトで入手できる

日本製のおすすめマスクを5つ紹介します。

 

商品の特徴・機能や適合する規格は変更される可能性があるので、

メーカーのウェブサイトなどで最新の情報を確認してくださいね。

 

J-95マスク(MAC ENTERPRISE)

 

JIS T9001 医療用マスククラス3を取得しています。

 

立体構造のマスクで、着用時にマスクが口につきません。

カラーバリエーションも豊富です。

 

 

 

N95マスク(ユニ・チャーム)

 

米国N95に合格、米国ASTM規格 レベル1に適合しています。

 

アヒルのくちばしのような立体形状で

ウィルスの遮断性と息のしやすさに優れていて、

着用時にマスクが口につきません。

 

 

 

サージカルプリーツマスク(ユニ・チャーム)

 

4層構造の高密度フィルターを使用し、

米国ASTM規格 レベル2に適合しています。

 

ラテックスフリーで肌の弱い方でも安心して使用でき、

耳が痛くなりにくい太いゴムひもを使用しています。

 

 

 

サージカルマスクプレミアム(白十字)

 

JIS T9001 医療用マスク クラス2を取得しています。

 

ノースピースが樹脂製でフィットしやすく、

耳が痛くなりにくい幅広の平ゴムを使用していて、装着感が優れています。

 

 

 

TSUBASAサージカルマスク(つばさ)

 

JIS T9001 医療用マスク クラス1を取得しています。

 

3層立体プリーツ加工で呼吸がしやすく、

耳が痛くなりにくい幅広の平ゴムを使用しています。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は医療用マスクと一般用マスクの違いと、

おすすめの医療用マスクを5つ紹介しました。

 

最後に医療用マスクのポイントをまとめます。

 

・医療用マスクは医療現場での使用に耐えられるように高性能

・医療用マスクには日本や米国で規格がある

・医療用マスクは市販されていてお店や通販で購入できる

 

医療用マスクは、一般用マスクよりフィルター性能がよく、

飛沫感染を抑える効果が高いといわれています。

 

一般用マスクでも感染防止の効果はありますが、

より効果が高い医療用マスクを使ってみてはいかがでしょうか。

 

ただし、いくら性能が良くても

正しく着用しないとその効果はありません。

 

マスクは正しく着用するようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました