炭酸水と強炭酸水の違い。人気の炭酸水や一番強い強炭酸水はどれなのか調べてみた

スポンサーリンク

炭酸水と一言でいっても、

今は炭酸水の種類、かなり多いと思いませんか?

 

私も炭酸水が好きすぎて、お家で作る機械を買いました!

 

うちの父も、お酒を割るのに炭酸水を使うので、

冷蔵庫がいつも炭酸水でいっぱい。

 

しかも、その炭酸水もどれがおいしいのか

いろいろ試しているみたいで私も楽しい(笑)

 

砂糖のありなし、強炭酸、弱炭酸、

レモン入り、ライム入りなどなどたくさんありますよ。

 

今回の記事では、強炭酸と炭酸水の違い、

強炭酸水、炭酸水の人気の商品を紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

強炭酸水と炭酸水の違いについて

 

 

強炭酸と炭酸水の違いは、

まさに、名前そのものではないでしょうか(笑)

 

その名の通り、普通の炭酸水より炭酸が強い、

強い刺激を得る事ができる炭酸水ですよね。

 

しかし、この強いの基準は特に決まっておらず、

それぞれのメーカーが独自に強炭酸と謳っているんです。

 

だからおそらく、そのメーカーから出ている炭酸水より強力な・・

というのがそれぞれの基準です。

 

微炭酸というのもたまにありますが、

これもメーカーそれぞれの基準になっているようです。

 

人それぞれ好みは多種多様なので、

強いのが良い人もいれば、弱いのが好きな人もいますよね。

 

ライムやレモンの味が欲しい人もいます。

 

それにタイミングもありますよね、

食事をしながらだと、あまり強いのはお腹が膨れてしまうというのもあります。

 

でも運動の後にスカッとしたい、

お風呂上りなどには強炭酸でいきたい、という気分にもなります。

 

私も実際そうで、

強炭酸は、ものすごく疲れた時かお風呂上りに欲する感じです。

 

のどが乾ききったときに、あの強さが欲しくなるんですよね。

 

ただ食事に絡めるのは強炭酸は苦手です。

 

お腹が膨れるので、お酒をたくさん飲めないし、

食べる事も止まってしまいます。

 

人それぞれのタイミングや量や強さがあるんでしょうね!

 

スポンサーリンク

炭酸水で人気なのはどれ?強炭酸水で一番強いものは?

 

 

炭酸水で人気のものを調査してみました!

 

サントリー 天然水スパークリング

 

南アルプスの天然水を使用している、みずみずしい炭酸水です。

 

甘みと酸味のバランスがよいと言われています。

 

酒の割り材としても、単体で飲むのにもよいと高評価。

 

炭酸も強めですが、ごくごく飲んでも喉が痛くなりません。

 

オールマイティに使える炭酸水なので、人気が圧倒的に高いですね。

 

 

トップバリュ Sparkling Water炭酸水

 

フルーツのような甘い香りが感じられます。

 

炭酸は強いとはいえ、気泡が細かいので飲みやすいです。

 

甘味が感じられ、フルーツが爽やか。

口の中をリセットするのによいでしょう。

 

サンペレグリノ サンペレグリノ

 

甘みと程よい塩味により、

天然水の味わいに深みがあると言われている商品。

 

味の濃い食事に合わせると良いという声があります。

 

また、炭酸はそこまで強くないのも特徴ですね。

 

 

ネスレペリエ

 

口に入れた瞬間、大粒の気泡が弾ける感覚で炭酸水の極み!

 

気泡が細かくなった後も、パチパチと喉の奥を刺激があります。

 

香りは柑橘系のフルーツがちょっとあるのか、甘みを感じられました。

 

酸味が少ないので、水本来の風味を楽しみたい人によいでしょう。

 

 

セブンプレミアム セブンプレミアム強炭酸水

 

ピリ辛な炭酸水です。

 

後味は、飲み込むまで炭酸の強さに隠れていた酸味がきます。

 

けっこう匂いが独特。

 

私個人的には、化粧品の匂いがするように感じてしまいます。

 

 

次に、強炭酸水の強い順番を紹介してみましょう。

 

  1. アサヒ飲料「ウィルキンソン タンサン」
  2. サントリー食品インターナショナル「THE STRONG 天然水スパークリング」
  3. 日本コカ・コーラ「アイシー・スパーク from カナダドライ」
  4. 日本サンガリアベバレッジカンパニー「伊賀の天然水強炭酸水」
  5. Amazon.co.jp「Happy Belly 強炭酸水 プレーン」

 

これは、どれも炭酸水の中でも強いものです。

 

のどに痛みを感じるほどの強さです。

 

食事と一緒にはちょっと厳しいラインナップですが、

すっきりとした刺激はハンパない5つの商品です。

 

特に、ウィルキンソンなんて炭酸の歴史が長すぎるので、

どの炭酸水を買っても納得度が高い!

 

そのウィルキンソンが強炭酸というのだから、覚悟したい強さですよね!

 

でも、おいしいのがさすがだなと思います。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今、炭酸水の人気が長期化しています。

需要の幅が広いんですよね!

 

お酒に割りたい、刺激が強い飲み物が欲しい、

そして強炭酸や微炭酸、味のある炭酸など、

炭酸だけでも数えきれない種類がありますよね。

 

特に強炭酸は、近年継続されているブームです。

ダイエットの人が飲める炭酸水とも言えますしね。

 

タイミング的には、強炭酸水は食事と一緒だときついのですが、

それでもレモンやライムの味が少しあるだけで飲めたりしますよね。

 

強炭酸でも、ウィルキンソンの強炭酸は抜群な刺激です。

愛好者もかなり多いそうですよ。

 

癖がないけど、のどがイタイほどの刺激・・・

味わってみたいけど一口で終わりそうですよね(笑)

タイトルとURLをコピーしました