炭酸水で疲労回復するってマジ?一日に飲む量や飲みすぎるとどうなるのか調べてみた

スポンサーリンク

炭酸水って美味しいですよね。

 

そして、美味しい以外にも、様々な効果が知られており、

健康のために炭酸水を飲んでいる人もいるのではないでしょうか?

 

そんな炭酸水の効果としてあるのが、疲労回復です。

 

しかし、本当に炭酸水で疲労回復はするのでしょうか?

 

また、炭酸水の飲み過ぎはよくないのでしょうか?

 

ここでは、炭酸水の疲労回復について解説をしていきます!

 

スポンサーリンク

炭酸水で疲労回復?一日に飲む量ってどれぐらいがいいの?

 

 

炭酸水には、様々な効果がありますよね。

 

ダイエット効果や美容効果など、

これらが理由で炭酸水を飲んでいる人もいるでしょう。

 

しかし、本当に炭酸水で疲労回復をするのでしょうか?

 

結論から言えば、その効果はわかりません。

 

詳しく解説をしていきます。

 

炭酸水で疲労回復をする理由としては、

その成分が挙げられています。

 

炭酸水には、炭酸水素イオンが含まれており、

この水素イオンが、乳酸の水素イオンを取り込み、

疲労が回復されると言われています。

 

確かに、乳酸は疲労の素となる成分として知られ、

なんだか効果がありそうですよね。

 

ですが、近年の研究では、

乳酸は疲労物質ではないとされています。

 

その他にも、

炭酸水によって、胃腸を刺激することで、血流量が増え、

その結果、血の巡りが良くなり、疲労回復が期待できるなどもあります。

 

ただ、こちらも、

炭酸水で血流量が増えた研究結果は出ていません。

 

このように、炭酸水の効果はわかっていないことが多いのです。

 

しかし、炭酸水自体は口当たりも良く、

ジュースに含まれているような糖質も少ないので、

飲んでいて健康には良いです。

 

加えて、人間の体はプラセボ効果によって、

思わぬ効果が出ることがあります。

 

プラセボ効果は、わかりやすく言うところの「思い込み」です。

 

医学的には効果はなくても、

思い込みによって、

実際に体にそのような効果が出ることはあります。

 

ですので、炭酸水は健康に良い、

疲労回復効果があると思って飲めば、

案外、疲れが取れたと感じることもあります。

 

炭酸水自体は健康には良いですし、

プラセボ効果でも、疲れが取れると感じるのなら、

それは儲けものだと思います。

 

ちなみに、炭酸水を飲む場合には、

一日あたり1Lを目安にして飲むようにしましょう。

 

細かいことは気にせず、

自分が効果があると思ったら、

そのまま炭酸水を美味しく飲み続ける…という考え方も

アリかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

炭酸水の飲みすぎはNG?飲み過ぎは太る?

 

 

炭酸水を日頃から飲んでいると、飲み過ぎが気になりますよね。

 

炭酸水を飲む量ですが、

そこまで気にする必要はありませんが、注意は必要です。

 

炭酸水は、目安量を多少超えても大丈夫ですし、

たとえ飲み過ぎても、そこまで大きな問題にはなりません。

 

ただ、炭酸によっては、

胃腸が刺激をされることになるので、

常に炭酸水を飲んでいると、

胃腸が弱ったり、逆流性の胃腸炎になる恐れがあります。

 

また胃腸が弱って、

下痢などを引き起こすことがあるので、注意が必要です。

 

しかし、炭酸水を飲み過ぎることによって太ることはありません。

 

無糖の炭酸水の場合は、ただの水に炭酸が入ったものですので、

飲み過ぎて体重が増えたとしても、それは水分ですので排出をされます。

 

逆に言うと、炭酸水の中でも、

飲みやすいように味付けをされている場合、

飲み過ぎると太る可能性はあります。

 

炭酸水は、無理して飲み過ぎることはせずに、

適量に抑えるようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

炭酸水には、様々な効果があるとされています。

 

しかし、疲労回復などの効果に関しては、

医学的にもわかっていないことが多いです。

 

このようなことから、

炭酸水には、巷で噂されているほどの効果は少ないかもしれません。

 

ただ、人間の体はプラセボ効果によって、

思わぬ効果が出たりすることがあります。

 

もし炭酸水を飲んで疲労回復を感じたのなら、

そのまま気にせずに飲み続けても大丈夫ですよ。

 

その際にも、炭酸水の一日の目安としては1Lにして、

飲みすぎには気を付けつつ、

上手に生活に取り入れるようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました