コーラのカフェインは妊娠中に摂取しても大丈夫?授乳中は?

スポンサーリンク

妊娠中のお母さんの多くが悩む「コーラのカフェイン」。

 

「妊娠中や授乳中も今まで通り飲みたいけれど、大丈夫かな?

おなかの赤ちゃんのために控えた方がいいのかな?」

 

あなたのそんな疑問にお答えします。

 

スポンサーリンク

コーラのカフェイン。妊娠中に摂取しても大丈夫なの?

 

 

コーヒーなどと比べれば、

コーラに含まれているカフェイン量は少ない

(100mlあたり10㎎で、コーヒーの約1/6)と言われています。

 

そのため「まったく飲んではいけない」というわけではありません。

 

しかし、妊娠中にカフェインを長期にわたって摂りすぎると、

赤ちゃんや妊娠経過に影響を及ぼすことがあると言われています。

 

例えば、英国食品基準庁では、2008(平成20)年に、

妊婦がカフェインを摂り過ぎることで出生児が低体重となり、

将来の健康リスクが高くなるとして、

一日当たりのカフェイン摂取量を200 mg(コーヒーをマグカップで2杯程度)に

制限するよう求めています。[1]

 

参考資料

[1]厚生労働省.“食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A~カフェインの過剰摂取に注意しましょう~”.厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000170477.html (参考2020-07-08)

 

元気な赤ちゃんと会うために、

妊娠中のコーラは1日1杯程度にとどめるか、

ノンカフェインの商品を試してみるのもいいですね。

 

ノンカフェインのコーラの中には、

妊娠中に気になる糖分がゼロの商品もありますよ!

 

 

スポンサーリンク

コーラのカフェイン。授乳中に摂取しても大丈夫なの?

 

 

妊娠中に我慢した分、

出産後は好きなだけコーラを飲みたい!と思いますよね。

 

授乳期(生後5か月頃まで)の赤ちゃんの

基本的な栄養源となるのが母乳です。

 

母乳は母親の血液から作られるので、

何を食べたり飲んだりするかでその成分も変わってきます。

 

では、カフェインは母乳を通じて赤ちゃんにどのくらい移行するのでしょう?

 

その量は摂取した量の約1%で、ごくわずかです。

 

しかし、赤ちゃんの体内でカフェインが半分に減るには、

成人の20倍以上の時間がかかるとも言われています。

 

赤ちゃんの体への負担も考慮して、

授乳中のコーラは妊娠中と同じくらいの摂取量にとどめておく方が安心ですね。

 

また、授乳前ではなく授乳後の時間帯に飲むと、

授乳中に血中のカフェイン濃度が高くなりにくいのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

コーラのカフェインは子供は避けるべき?

 

 

子どもの食生活を考えるうえで、

いつからコーラを飲ませてもいいのか気になりますよね。

 

実は、何歳から飲んでもいい、という目安は決まっていません。

 

「それでは困る……」というあなたに、

目安として、カナダ保健省 の2010(平成22)年の報告をご紹介します。

 

「子供はカフェインに対する感受性が高いため、

4歳~6歳の子供は最大45mg/日、

7歳~9歳の子供は最大62.5mg/日、

10歳~12歳の子供は最大85mg/日 (355ml入り缶コーラ1~2本に相当)

までとする」[1]

 

参考資料

[1]厚生労働省.“食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A~カフェインの過剰摂取に注意しましょう~”.厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000170477.html (参考2020-07-08)

 

いかがでしょうか?

 

0~3歳までは記述にないため、

カフェインの摂取は避けたほうがよいのかもしれませんね。

 

コーラはとても美味しいですが、

カフェインの他に糖分も多く含まれています。

 

特に学童期にあたる6~11歳ごろは、

糖分の取りすぎが肥満につながることも。

 

多くても、500ml入りペットボトルを

1日1本程度の摂取にとどめておくのがよいでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

妊娠中・授乳中のコーラのカフェイン摂取について、

また子どもに対するコーラのカフェインの影響についてまとめてきました。

 

気がかりなことの多い妊娠・育児ライフ。

 

好きなコーラを我慢しすぎず、

上手に摂取しながらストレスをためない生活を送ってくださいね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました! 

タイトルとURLをコピーしました