おいしい人参の見分け方。茎の根元を見るのがいい?

スポンサーリンク

人参っておいしいですよね。

 

甘味もあり、栄養価もあるので、

料理によく使うという人も多いと思います。

 

そんな人参ですが、

どうせ食べるのならおいしいものを選びたいですよね。

 

ちなみに、

おいしい人参を、見分ける方法はあるのでしょうか?

 

ここでは、そんなおいしい人参の見分け方について

解説を解説していきます!

 

スポンサーリンク

おいしい人参の見分け方を調べてみた

 

 

人参は、おいしい上に

栄養価も高いので、よく料理に使われますよね。

 

スーパーにも、

一年を通して人参が売っているので、

気軽に買うこともできます。

 

ただ、いつでも簡単に手に入るからこそ、

おいしい人参を選びたいですよね。

 

そんなおいしい人参の見分け方はあるのでしょうか?

 

結論から言えば、あります。

 

おいしい人参ですが、

以下のような見分け方をしてみましょう。

 

 

・ずっしりと重いもの選ぶ

 

同じサイズの人参でも、

中にも、軽いものとずっしりと重みのあるものがあります。

 

その場合は、重いものを選ぶようにしましょう。

 

重い人参の方が、細胞がまだ生きており、

水分も多く含まれています。

 

なので、調理をしてもホクホクに仕上がり、

甘さも感じやすいです。

 

逆に軽い人参ですと、

鮮度が落ちてしまって水分も少ないので、

パサついた食感に仕上がってしまいます。

 

 

・逆三角形でほっそりとしているもの

 

人参は、まるまると太った大きいものよりも、

逆三角形で、ほっそりと細いものが良いとされています。

 

こちらの方が、

太っている人参よりも

美味しさと栄養価が凝縮しているだけでなく、

舌触りも滑らかになっています。

 

 

・側根のくぼみを確認

 

人参には、側面に横向きのくぼみが入っていますよね。

 

このくぼみからは、

側根と呼ばれる短い根が生えています。

 

このくぼみですが、

均等に入っているものの方が、良い人参とされています。

 

その理由としては、

側根のくぼみが均等なのは、

有機栽培をされて、自然とすくすくと育った人参です。

 

一方、側根がばらつきなのは

成長過程にムラがあり、

生育条件が悪かったものとされています。

 

このように人参には、

パッと確認できる見分け方もあります。

 

また、人参はそれ以外にも、保存状況の大事になります。

 

人参を冷蔵庫に保存をする際には、

野菜室に保存をするようにしましょう。

 

野菜室の方が温度や湿度が保たれており、

より人参の味を落とさず保存ができます。

 

そして、その際には

キッチンペーパーで包み乾燥をしないようにして、

縦で保存をするのが大事です。

 

自然の状態と同じ状態で保存をすることで、

人参は余計なエネルギーを使わないので、

保存期間が伸びるだけでなく、味も落ちにくいです。

 

ぜひこれらのことを試して、

美味しく人参を食べるようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

人参の見分け方。茎の根元を見るのがポイント?

 

 

人参には、頭(太い方)の方に茎の根元の跡がありますよね。

 

この茎の根元が、

見分け方の中では特に大切になります。

 

この茎の根元ですが、

小さいものの方が人参はおいしいとされています。

 

茎の根元が太いと、

その分栄養が茎に行ってしまって、

根菜類である人参の味が落ちてしまいます。

 

また、この茎の根元が黒くなっているものは

収穫してから鮮度が落ちているものです。

 

黒くなっておらず、

全体が白く周囲がふっくらと膨らんでいるものは、

人参に栄養がしっかりと行き渡っており、

みずみずしく美味しく食べることができます。

 

このように、人参には様々な見分け方があります。

 

ぜひおいしい人参を選んで、

味はもちろん、栄養も摂るようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

おいしいにんじんの見分け方は、いくつかあります。

 

重さや形、そして

側根のくぼみなどを見る方法がありますが、

その中でも、茎の根元を見る方法が特に重要とされています。

 

どれもスーパーで売られている人参でも

楽にできますので、ぜひ試してみてください。

 

また見分け方と同様に、保存方法も大切になります。

 

人参を保存する際には、

野菜室に入れて、キッチンペーパーに包んだら、

自然と同じ縦で保存をするようにしましょう。

 

ぜひこれらの方法を活用して、おいしい人参を食べてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました