汚部屋片付けを短時間で!何から始めて何を捨てるべき?

スポンサーリンク

仕事に家事に育児にと、あわただしい毎日。

 

部屋の片づけまで手が回らず、床の上やテーブルの上には物が山積み、

シンクにも洗っていない食器が……。

 

実は私も、元汚部屋住人の一人です。

 

家は「仕事から疲れて帰って寝るためだけにある場所」で、

「帰りたくなる場所」とは正反対でした。

 

今回は、そんな私が短時間で汚部屋を卒業できた、

片付け・断捨離方法についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

汚部屋片付け。何から手を付けたらいいの…?

 

 

まずは、収納スペースの中など

範囲が決まっている場所から片づけてみましょう!

 

その際、なるべく

「小さな場所」からコツコツと断捨離を進めてください。

 

一箇所終わるごとに達成感を味わえますし、

「本当に捨てていいのかな?」と悩むことが少なく、

「物を捨てるテンポ」が身についてきます。

 

まず、最も小さなスペースであろう「お財布の中」。

 

部屋じゃなくて財布?!とお思いかと思いますが、

捨てられるものが明確なので、

迷いがちな人にこそぜひ試していただきたいです。

 

不要なレシートや行っていないお店のポイントカード、

期限が切れたクーポン券が入っていませんか?

今すぐゴミ袋に入れましょう!

 

続いて、文房具収納、薬箱、食品のストック置き場、

冷蔵庫内を順番にチェックします。

 

インクが出ないペン、賞味期限や消費期限が切れているものなどを

すべて処分していきましょう。

 

ポイントは、順番に行うことです。

 

一箇所の断捨離が終わったら次へ!

 

こうして、家の中の「断捨離成功場所」を増やしていきます。

 

スポンサーリンク

断捨離で捨てるべきものは…?

 

 

期限切れの食品などのゴミを捨てることに成功した方は、

次のステップに進みましょう!

 

クローゼットの中、押し入れの中、キッチンの吊戸棚など、

「普段ほとんど使っていない」場所から、

リビング内などの普段の生活スペースへ…

という流れになるように、断捨離を行っていきます。

 

特に普段使わない場所には、着ていない服や食器など、

「存在を忘れられたモノ」が眠っていることが多いです。

 

1年着ていない・使っていないものは、

今後もきっと出番はありません。

 

時が経てば、誰しも自分自身の好みや

生活スタイルは変わるものです。

 

手に入れた当時大好きだったモノは、

きっとそのとき自分にとって素敵な思い出を作ってくれたはず。

 

その大いなる働きに感謝し、手放したときに初めて

家の中に「今の自分を幸せにしてくれる新しいモノ」をしまう

スペースが生まれます。

 

どうしても名残惜しいものは、写真を撮ってみてください。

 

私も写真を撮ることでモノとの思い出を残すことができ、

穏やかな気持ちでスッと手放すことができました。

 

このように断捨離を進めていくと気持ち的にもラクですし、

短時間で片づけることができるので試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、汚部屋の片づけがうまく行かない方に試していただきたい、

断捨離の方法についてご紹介してきました。

 

ゴミ袋さえあれば、今日から断捨離はできます!

 

一気に家の中全部をきれいにしなくてよいので、

一箇所ずつ、ひとつずつ、取り組んでみてくださいね。

 

だんだんと断捨離が楽しくなり、気持ちが軽くなるはずですよ♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました