妊婦の朝ごはん。妊娠中、毎日ヨーグルトや食べ過ぎても大丈夫?

スポンサーリンク

妊婦の朝ごはんに、

毎日ヨーグルトを食べても平気なんでしょうか?

 

確かに妊婦になると、

無性にヨーグルトなどが食べたくなってしまうことがありますよね。

 

でも毎日朝ごはんに食べても平気?食べ過ぎてしまっても大丈夫?

 

今回はそんな、ヨーグルト好きな妊婦さんのために、

毎日朝ごはんにヨーグルトを食べても良いのか、

食べ過ぎても大丈夫なのかを紹介します。

 

スポンサーリンク

妊娠中のヨーグルト、毎日食べても大丈夫?

 

 

妊婦さんは、毎日、朝ごはんにヨーグルトを食べても大丈夫ですよ!

 

もちろん朝ごはんでなくても、

おやつやデザートにヨーグルトを食べたって平気です。

 

ヨーグルトは腸内環境を整えてくれるだけでなく、

タンパク質も摂ることが出来るので、

栄養がたくさん必要な妊婦さんには、まさに最適な食べ物といえるでしょう。

 

ただし、出来れば

低脂肪で低糖質のヨーグルトを選ぶのがおすすめですね。

 

やっぱり妊婦さんは体重が変動しやすいです。

 

そのため、脂肪や糖質が多いものを毎日食べ続けると、

あっという間に太ってしまう可能性もあるので、

ヨーグルトもなるべくヘルシーなものを選ぶようにしていきましょう。

 

そうすれば、毎日朝ごはんにヨーグルトを食べたって平気ですよ。

 

やっぱり妊婦さんになると、

ヨーグルトとか酸っぱくてさっぱりしたものが欲しくなりますよね。

 

でも、食べ過ぎなければ毎日ヨーグルトを食べても全然OKなので、

安心してヨーグルトを食べてくださいね。

 

ちなみに私の友人も妊娠中、やっぱりヨーグルトが食べたくなって、

毎日ヨーグルトを食べていたんだとか。

 

妊婦さんはヨーグルトが欲しくなる人が多いので、

食べ過ぎにだけは気を付けて、適度な量を食べていくと良いですね。

 

スポンサーリンク

妊娠中にヨーグルトの食べ過ぎはNG?

 

 

いくら健康に良いヨーグルトであったとしても、

やっぱり食べ過ぎてしまうのはNGですよ!

 

特に加糖タイプのヨーグルトは、

食べ過ぎると肥満に繋がってしまうので注意が必要です。

 

でも、つわりがひどくて

ヨーグルトしか食べられない時は、ヨーグルトだけを食べてもOK!

 

つわりがひどくて、食べられるものが制限されている時は、

とにかく食べやすいものを摂取していけばいいので、

多少ヨーグルトを食べ過ぎてしまっても、お腹の中の赤ちゃんに影響はないでしょう。

 

むしろ、ヨーグルトを我慢してイライラしてしまう方が、

妊婦さんとお腹の赤ちゃんにも良くないので、

つわりでヨーグルトしか食べられない時は、

ヨーグルトを摂取して栄養を補給していきましょう。

 

でもなるべく、

プレーンで低脂肪タイプのヨーグルトを選ぶと良いですよ。

 

そうすれば体重の大きな変動も心配ないので、

安心して食べられることが出来ます。

 

ということで、

ヨーグルトは低脂肪で無糖タイプなら、多少食べ過ぎても問題ないので、

安心して食べるようにしてくださいね。

 

特につわりの時は、積極的にヨーグルトを摂取しましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ヨーグルトは妊娠中、毎日朝ごはんに食べてもOK!

 

ただし、低脂肪で低糖質の

プレーンなものを選ぶようにすると良いですよ。

 

また、無糖でヘルシーなヨーグルトでしたら、

つわりが酷い時に、少々食べ過ぎてしまっても問題ありません。

 

確かに糖分入りのヨーグルトの過剰摂取はNGですが、

無糖のものでしたら、栄養も補給できるし食べやすいので、極的に食べても大丈夫ですよ!

 

妊婦さんは、ヨーグルトを安心して食べてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました