低カロリーでもお腹いっぱいになるおやつを紹介!お菓子レシピも。

大人になると、

なかなか運動する機会ってないですよね?

 

職場でも座っていることが多かったり、

家にいても運動をするのは、結構ハードルが高いもの。

 

「小腹はすくけど、カロリーがきになる…」

 

そんなあなたに、罪悪感の少ない低カロリーお菓子を紹介します。

 

身近にある低カロリーのおやつを紹介!

 

 

最近では、コンビニやメーカー各社から

低カロリーのお菓子が販売されているんです。

 

まずは、どんなものがあるか見ていきましょう!

 

低カロリーのゼリー

 

一般的にゼリーは、

もともとヘルシーな印象があります。

 

その中でもカロリー0のものや、

低カロリーのものが多く出ているんです。

 

こんにゃくゼリーは

知っている方も多いかと思います。

 

こんにゃくゼリーのシリーズには、

『こんにゃくゼリーライト』があります。

 

こちらはなんと1食39kcal!

 

腹持ちもよく、食物繊維が豊富なので体にもいいですよね。

 

私もよく休憩時間に、小腹を満たすために食べていました。

 

 

低カロリーのチップス

 

ポテトチップスはダイエットの大敵!

 

おいしいけど、カロリーがとっても高いですよね。

 

ものにもよりますが、1袋あたり300〜400kcalします。

 

しかし、最近ではノンフライのものも出ています。

 

ノンフライのポテトチップスは、

なんと1袋あたりのカロリーが約1/3なんです!

 

これは革命ですね。

 

ですが、低カロリーだからといって、

食べ過ぎないように注意しましょう。

 

そのほかにも、ノンフライのお野菜チップスや

お豆チップスもオススメです。

 

 

低カロリーのアイス

 

アイスの中では断然、氷菓が低カロリーです。

 

中でも、ICE BOXのグレープフルーツ味は

13kcalしかありません。

 

ほとんど氷なのに、あのおいしさはすごいですよね。

 

 

 

アイスクリームでも、

豆乳などを使っているカロリーコントロールアイスがあります。

 

なんと1つ80kcalなんだとか。

 

 

 

各アイスのカロリーを詳しくまとめてくださっているサイトがあります!

 

 

低カロリーでもお腹いっぱいになるおやつ。食べすぎ注意!

 

 

ここでは番外編として、

カロリーは少し高いけれど食べる量さえ気をつければ

ダイエットに効果的なおやつを紹介します。

 

ミックスナッツ

 

スーパーなどにも売っているミックスナッツは、

カロリーが高いんです。

 

それは脂質が多く含まれているから!

 

しかし、ナッツに含まれている脂質は、

ダイエットには欠かせない良質な脂質のため、

食べる量さえ気をつければ、ダイエットにはとても効果的なんです。

 

目安とされている量は1日25g(手のひらに軽く1杯)。

 

噛み応えがあるため、少量でも小腹が満たされ、

なおかつ、食物繊維も豊富で美容にもよく、

いいことづくしのおやつです。

 

無塩・素焼きのものがオススメです

 

 

高カカオチョコレート

 

最近では、高カカオチョコレートが

手軽に手に入りますよね。

 

カカオもナッツ類に含まれるため、

上で書いたように脂質が多くカロリーは高めです。

 

普通のチョコレートに比べると甘さ控えめなので、

最初は物足りなく感じますが

慣れてしまうと普通のチョコレートには戻れません。

 

ただ、カカオにはカフェインが含まれているため

こちらも1日25g(5カケほど)が適量です。

 

 

カロリーの低いおやつのレシピを紹介!

 

ぜひ、お休みの日に試してもらいたいのが、

ゼリーや寒天です。

 

ゼリーに含まれているゼラチンは、

低カロリー+コラーゲンが含まれています。

 

寒天は、ほぼカロリーがなく食物繊維が豊富です。

 

おやつを食べているのに、

美容にもいいなんて一石二鳥ですよね!

 

さらに冷凍フルーツを使えば、

フルーツ本来の甘みもあり、いろんな種類のゼリーや寒天が手軽に作れます。

 

参考レシピはこちらから。

 

まとめ

 

同じお菓子を食べるなら、

なるべくカロリーが低いものを選びたいのが女心ですよね。

 

気になる商品はありましたか?

 

低カロリー商品は意外と身近なところにあるので、

皆さんもお気に入りのものを見つけてみてください。

タイトルとURLをコピーしました