富士山のご来光に行きたいけど、どんな服装がいい?

スポンサーリンク

富士山といえば、言わずと知れた日本を代表する山ですが、

みなさんは富士登山の経験はありますか?

 

一度は見てみたいのは、

その日本一の山から見えるご来光ですよね。

 

富士山の山開きは、

梅雨明けの時期にも左右されますが、毎年7月頃。

 

その後、約2ヶ月シーズンとなり、

9月頃まで登山を楽しむことができます。

 

では、登山初心者の方は、

どのような点に気をつけて富士登山の準備をすればよいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

富士山のご来光に行きたいけど、気温はどれぐらい?

 

 

ご来光を見るには、その時間に向けて

登山スケジュールを立てなければいけません。

 

なにせご来光というからには、

日の出前に山頂まで登りきらなければいけませんので、

事前準備が重要になってきます。

 

そこで気になるのが気温ではないでしょうか。

 

富士山頂の月の平均気温は、

・シーズンが始まる7月頃が4.9℃

・シーズンを終える9月頃は3.2℃

・年間で最も気温が高くなる8月の平均気温は6.2℃

この夏の一時期を除くと、年間平均気温はほとんどマイナスです。

 

最も低いのが1月で、マイナス18.4℃となっています。

夏でも10℃以下とは驚きですよね。

 

しかし、これらはあくまで平均気温ですので、

天候によって大きく左右されます。

 

実際の登山の際は、最新の天気や山の情報を確認しましょう。

 

登山初心者はどんな服装をすればいいの?

 

では、山頂付近の気温がかなり低いと分かりましたが、

実際はどのような服装で富士登山に向かうのが、ベストなのでしょうか?

 

山頂の気温が低いと分かったものの、あくまで登山ですので

着込めば良いというわけではありません。

 

実際は、色んな気候の変化と、自身の体調に対応しなければいけませんので、

そこをポイントにみていきましょう。

 

富士登山で用意する服

 

・レインウェア

上下に分かれた動きやすいもの。

安いカッパなどは破れやすいので×。

 

・肌着

綿素材ではなく乾きやすい化製のもの。

靴下は厚手のものを用意する。

 

・ズボン

ジャージのようなストレッチ素材の足が上げやすいもの。

スカートや半ズボンの下にはタイツやレギンスなどを着用。

 

・靴

トレッキング用の靴底が厚い紐靴タイプ。

紐靴は調整ができるのでベスト。

 

・上着

ウィンドブレーカーやジャージなど、着て歩いても暑くないもの。

 

・防寒着

薄手のダウンジャケット、手袋、ネックウォーマーなど。

 

歩き始めは薄着でスタートするので身軽ですが、

山頂に近づくにつれて気温は下がり、風もでてきますので

防寒着はかさばらないものを用意すれば邪魔にならず、すぐに着用できます。

 

ご来光待ちの服装は、1日の中で一番寒い時間帯な上に、

歩かずに待機している状態なので、かなり体感温度が下がります。

 

用意した防寒着をフルで活用して、さらにはお尻に防寒シートを敷き、

温かい飲み物を用意するなどでして待機するとよいでしょう。

 

スポンサーリンク

富士山のご来光。実際どれぐらい混雑するの?

 

 

準備もばっちりであとはいよいよ登るだけ!

…と思っていたけど、富士山ってどのくらいの登山客がいるかと

疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

 

実はシーズンの2ヶ月の間は特に集中して、

登山者だけでなんと20万人超えの人が集まる山なのです。

 

特に7月の海の日以降は週末、休日、夏休みなどは特に混雑し、

ご来光を拝みに8合目から山頂までは大渋滞となります。

 

また富士山には4つの登山ルートがありますが、

初心者向けのルートは、ご来光の時間帯はどうしても混雑してしまいます。

 

混雑が嫌だからといって、無理に経験者向けのルートを選ばず、

ご来光を見たいのであれば混雑覚悟で登りましょう。

 

しかし全く混雑しないというと厳しいですが、

混雑が嫌な方は、平日に行く計画を立てることで

より快適に自分のペースで登山をすることができます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

人気の富士登山ですが、

どうせ登るならご来光を見に行きたいという方も多いと思います。

 

事前準備をしっかりと行い、

自分に合ったルートやペースで登山を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

もちろん途中で具合が悪くなった時や、ケガをした時などは、

決して無理をせず下山することも重要です。

 

楽しく安全に登山を楽しんで、この夏の思い出にするのもよいですね。

タイトルとURLをコピーしました