老後の一人暮らし。持ち家だと生活費はどれぐらいかかるのか?

スポンサーリンク

ニュースなどでは世の中、不景気だと言われていますよね。

 

今は自由に生きているけれど、今後どうなるんだろう。

 

一人は自由だけど、全部自分で考える必要もある。

 

そして、いくら生活できても金銭的に余裕がないと、

生活もですけど精神的にも焦りますよね。

 

焦ってばかりいても仕方ないから、

持ち家だとどのくらい必要で、余裕のある暮らしができるかを調べて見ました。

 

スポンサーリンク

老後の一人暮らし。持ち家の場合、生活費はどれぐらい必要?

 

 

2019年度家計調査年報(家計収支編)を参考にしました。

 

こちらの統計は年齢幅があり、平均年齢は76.3歳。

 

住居は持ち家だけでなく全ての平均になりますので、

目安として考えて下さいね。

 

生活費の合計は約152,000円でした。

 

平均59.3歳の消費支出が約164,000円でしたから、

少し減った感じですね。

※59.3歳の平均には税金などの非消費支出は含んでいません。

 

スポンサーリンク

ゆとりある老後生活費。内訳は具体的にどれぐらい?

 

 

合計額はわかったけど、

内訳はどんな風になっているのか気になりますよね。

 

内訳はこんな感じです。

 

主な項目は

・食料:約36,000円

・住居:約13,000

・光熱・水道:約13,000円

・家具・家事用品:約6,000円

・衣服など:約4,000円

・保険医療:約8,000円

・交通・通信費:約13,000円

・教育:約0円

・教養娯楽:17,000円

・その他:30,000円

・非消費支出:12,000

 

その他の中には、散髪などが入り、

交通費には車の維持費やローンが入っています。

 

あくまで最低限かかるものを計算していますので、

その点は注意してくださいね。

 

・持ち家だがローンは残っている

・保険をたくさんかけている、

・趣味にお金がかかる

 

このような人は、当然もっと必要となります。

 

定年を迎え、あとはのんびり暮らしたい。

 

そんな人の1年間の収入は年金ですよね。

 

あとは退職金を含めた預貯金。

 

夫婦の老後についてはいろいろ言われていたけど、

一人暮らしの場合はどうなるの?

 

基本、年金需給は65歳開始。

 

年金は人によってもらえる額が違います。

 

厚生労働省から、毎年一回年金定期便が送られてきます。

 

こちらを確認すれば、

自分がどのくらいもらえるのかわかりますよ。

 

・届いたけれど捨ててしまった

・今すぐ知りたい

 

そういう方は、

日本年金機構のHPで確認してくださいね。

 

こちらは、基礎年金番号を用意して登録すれば見られます。

 

2018年の平均額受給権者の年金の平均年金月額をみると、

 

・厚生年金保険(第1号):144,000円

・国民年金:56,000円

(参考:厚生労働省HP)

 

この金額を元に、月にいくら不足なのかみてみます。

 

厚生年金保険(第1号)144,000円-152,000円=-8,000円

国民年金:56,000円-152,000円=-96,000円

 

平均のみで計算すると、このような結果になりました。

 

厚生年金保険(第1号)でもマイナスなんですよね・・・。

 

国民年金だと、生活どころか…というようなレベルです。

 

スポンサーリンク

国民年金が少ない!どうしたらいいの?

 

 

自営業の人なら国民年金に上乗せする制度、

国民年金基金に入るのも良いでしょう。

 

社会保険料控除の対象となりますし、かける時は大変ですが、

もらうようになった時には安心ですよね。

 

また、民間の個人年金制度もあります。

 

預貯金と変わらないようですが、

口座から毎月引き落とされるので、貯めやすいですね。

 

あと、控除を受けられるのもいいですね。

 

同じように預けるなら預貯金よりいいかな、

と考えてしまいますが、デメリットもあります。

 

・個人年金は途中で解約すると元本割れが発生

・インフレに弱い

・保険会社が潰れてしまったら年金は減る

・保険料払い込み期間終了時には税金がかかる

 

ただ、上乗せされることにより、

国民保険一つだけよりは余裕ができますね。

 

152,000円の生活費はあくまで平均ですから、

突然の出費がないとは限りません。

 

食費だって平均の36,000円というのは、

1日1,200円くらい(30日で計算)。

 

たまには、ごほうびとして美味しい物だって食べたいですよね。

 

余裕ある生活を目指すなら、

月に200,000円くらい使えるようにしておきたいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

  • 老後に必要な生活費は約152,000円
  • ゆとりを持ちたいなら約200,000円くらい
  • もらえる年金の平均は約56,000~144,000円
  • 年金だけではマイナスの可能性が高いので預貯金、個人年金、投資、
  • 自営業なら国民年金基金の加入などを考える

 

まだまだ老後まで時間があるから大丈夫!

なんて思っていても、時間はあっという間に流れます。

 

今から素敵な老後を迎えられるように、

準備しましょうね。

タイトルとURLをコピーしました