エアコンとこたつ、ホットカーペットの電気代を比較してみた

スポンサーリンク

暑くても寒くても、いつでも気になるのは電気代。

 

これだけ寒くなってきたら、

どうしても暖房器具に頼らざるを得ない。

 

長時間使用すれば、

当然その分だけ電気代は高くなってしまう。

 

家で使用するのはエアコン、こたつ、ホットカーペット…。

 

この暖房器具代表の中で、一体どれが一番財布に優しいのでしょうか。

 

スポンサーリンク

エアコンとこたつ、ホットカーペットの電気代を比較してみた

 

 

エアコン・こたつ・ホットカーペット、

どれが一番電気代が安いのか。

 

それでは比べてみましょう!

 

  • エアコン…2.8~53.5円/時間
  • こたつ…2.2~4.3円/時
  • ホットカーペット…6.2~8.8円/時

(参考:エネチェンジ電気とガスかんたん比較のHP)

 

この結果では、こたつとなりました。

 

ただし、この結果にはいくつかの注意点があります。

 

まずは電気料金の計算式を記載しておきますね。

 

消費電力(W)×時間(h)=電力量(Wh)

電力量(Wh)÷1000=kWh(※)

kWh×電気料金の目安(※2)=電気料金

※  数値を変換するために必要な計算

※2  電気料金の目安は各社によって違いますが、おおむね27円で計算されています。

 

比較対象の中で、

エアコンが一番気温の影響を受けて消費電力が変わります。

 

計算から電気代を出しましたが、注意することがあります。

 

あくまで計算で導き出しただけなので、

条件によって電気代は大きく変わるということです。

 

例えば地域によって気温は違います。

そうすると当然、消費電力量も違ってきます。

 

また、エアコンの製造会社、性能、製造年にもよっても違ってきます。

 

新しければ新しいほど省エネになるため、電気代は安くなります。

 

このようなことをふまえて、参考にして下さいね。

 

いくつか電気代に関することを書いておきます。

 

エアコンはフィルターの掃除をすることで、電気代が安くなります。

また、温度調節ができるので、

温度を1℃度変えるだけで電気代を下げる事ができます。

 

少しくらいの移動で部屋を空けるなら、電源は入れたままの方が良いです。

 

一度電源を消すと、部屋を暖めるために再び電力が必要となります。

 

暖めるまでが一番電力を必要とし、

暖めたあとはキープするためだけの電力しか必要としません。

 

この理由から、長時間なら電源は切った方がいいですが、

短時間ならそのままにしておく方が良いのです。

 

こたつやカーペットにも強弱があります。

強ければ電気代は高くなり、弱めれば安くなります。

 

いつでも同じ設定にせず、

切り替えることで電気代は変わります。

 

ただし、エアコンとは違い、こたつやホットカーペットは

電源を入れっぱなしにすると電気代は高くなります。

こちらは、必要な時のみ電源を入れることをお勧めします。

 

また、電気代については、

今では電力会社だけではなく参入企業が多いため、

他の生活費と組み合わせることによって。こちらも変わります。

 

スポンサーリンク

ちなみに、こたつとホットカーペット、どちらが暖かいの?

 

 

先程の結果では、こたつが電気代が一番安い結果となりました。

 

では、こたつとホットカーペットの暖かさはどうなのか。

 

こたつは足から温めていきますが、正直背中は寒い。

ですから、何か羽織ることをお勧めします。

つけたらすぐに暖かくなるのは、いいところですよね。

 

ホットカーペットは、カーペットに寝転がれば

触れているところ全て暖かいですが、それ以外は寒い。

ただし、毛布を活用すれば、ぬくぬくと全身が暖かくなります。

こちらもつけたらすぐに暖かくなります。

 

どちらも同じような結果になりましたね。

 

ただし、最大の違いは場所の問題でしょうか。

 

こたつは部屋の中の場所を取りますが、

カーペットは敷くだけなので、邪魔にはなりません。

 

一応エアコンにもふれておきますね。

 

エアコンは部屋全体を暖めてくれますし、温度調節もできます。

全身の暖かさを求めるなら、エアコンがいいですね。

ただし、暖かくなるまで時間がかかります。

 

布団や毛布などを使用していないため、

場所を取らず、部屋の中は同じ温度です。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

  • 一番電気代が安いのはこたつ
  • 条件によって電気代はかなり変動する
  • こたつとほっとカーペットの暖かさはどちらも同じくらい

 

今回、電気代について調べてみましたが、

契約の仕方、住んでいる環境などでも当然電気代は違ってきます。

 

部屋中を暖めたいならエアコンをお勧めします。

 

足元だけでいいなら、

ホットカーペットよりも電気代の安いこたつをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました