タバコで壁に黄ばみが!対策や防止について

スポンサーリンク

タバコのヤニのせいで壁が黄ばんでしまった時は、

一体どうすればいいんでしょうか?

 

イマイチ、タバコのヤニの対策方法が分かりませんよね…。

 

でもこのまま壁の黄ばみを放っておくわけにはいきません!

 

そこで今回は、壁に出来た壁にタバコの黄ばみ対策や、

黄ばみの防止方法を詳しくご紹介します!

 

スポンサーリンク

タバコで壁に黄ばみができた!対策をするにはどうすればいい?

 

 

タバコのせいで壁に黄ばみが出来てしまった場合は、

重曹を使って対策をすると良いですよ!

 

まず、市販の重曹水を用意しましょう。

 

近くのドラッグストアに重曹水が売ってなかった場合は、

空のスプレーボトルを用意し、ぬるま湯100mlに対して、

重曹を小さじ1杯の割合で入れ、よく振って混ぜれば簡単に重曹水が作れますよ!

 

あとは、それを壁の黄ばみ部分にスプレーして、

メラミンスポンジでこすっていけば、すごく簡単に黄ばみ対策が出来ます!

 

壁に染みついたタバコの黄ばみって、案外簡単に落とせるんです!

 

ただしポイントとなるのは、重曹水とメラミンスポンジを使うこと!

 

この二つのタッグで、

壁の黄ばみはしっかりと対策することが出来るので、

ぜひ試してみてくださいね!

 

ちなみに、壁を重曹水とメラミンスポンジでこすり洗いをしたら、

その後は壁を1度水拭きして、

更に乾いた雑巾で乾拭きした後、部屋を換気するなどしっかり乾かすこと!

 

壁に水気が残ったままだと、

今度は壁にカビが生えることもあるので、十分に注意しましょう。

 

また、重曹水でもタバコの黄ばみが落ちなかった時は、

重曹ではなくセスキ炭酸ソーダを使って対策していくと良いですよ!

 

水10:セスキ炭酸ソーダ1の割合で

スプレーボトルに入れてよく振って混ぜて、

壁の黄ばみに吹き付けて、メラミンスポンジでこすっていきましょう。

 

そうすれば、重曹よりも更に効果的に

黄ばみを落として対策することができます。

 

重曹では落ちなかった場合は、セスキ炭酸ソーダを使ってみてくださいね!

 

セスキ炭酸ソーダは、壁の汚れ落とし以外にも色々使えるので、

常備しておくと何かと便利ですよ!

 

ぜひこれらの対策で、壁紙をキレイにしていきましょう。

 

スポンサーリンク

壁のタバコのヤニを防止するには…?

 

 

壁のタバコのヤニを防止するにはズバリ、

室内でタバコを吸わないことがベスト!

 

なるべく屋外でタバコを吸った方が良いのですが、

マンションなど集合住宅の場合、ベランダで吸うと近所迷惑になってしまいます。

 

そのため、タバコはキッチンの換気扇の下で、

換気扇を回しながら吸うようにすると良いですね。

 

また、室内でタバコを吸う場合は、空気清浄機を購入しても良いでしょう。

 

もしくは、電子タバコに変えるというのも、

壁に黄ばみを残さない方法なのでおすすめですよ!

 

でもやっぱり、タバコを吸わないというのが一番なので、

これを機に、禁煙に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

健康のためにも経済面でも、

タバコをやめるというのはかなりおすすめ出来ますよ!

 

ということで、一番の壁の黄ばみ防止方法はタバコを吸わない

ということなので、チャレンジしてみていきましょう!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

タバコによる壁の黄ばみは、

重曹水とメラミンスポンジで対策することが出来ます。

 

重曹水でも落ちなかった場合は、

セスキ炭酸ソーダのスプレーを使ってみると良いですよ!

 

そして、壁を黄ばみから守るためにも、

なるべく室内でタバコは吸わないようにしていくと良いですよ。

 

ただしベランダで吸うのも近所迷惑になるので、

いっそのこと禁煙を実践していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました