iPhoneで写真をメールで送りたい。サイズは大中小どれがいいの?

スポンサーリンク

iPhoneから写真をメールで送るときって、

サイズはどうしたら良いのでしょう。

 

友達同士なら、LINEで写真を送ったりするので、

サイズなどは深く考えずに、ポンッと添付するだけでラクチンです。

 

しかし、相手がガラケーだったり、

仕事先の相手には、メールに添付して送らなければいけなかったりすると、

サイズ感も問題だし、サイズの違いで送れていません、なんてサインも来たりします。

 

なかなかイライラするのですが(笑)、

iPhoneからメールで写真を送る場合は、大中小どれで送ればよいのでしょうか?

 

今回の記事では、

iPhoneでメールで写真を送るときのサイズ、

ガラケーの人へ送るときのサイズなどを紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

iPhoneでメールで写真を送る時のサイズ。ガラケーの人には大中小どれがいい?

 

 

メールに写真や動画を添付して、

送信したと思ったら、送られていなかった

という経験をしたことがある人も多いでしょう。

 

iPhoneから写真が送れない時の相手の現状として、

  • 送受信できるメール容量上限を超えている
  • 相手のメールボックスの容量上限を超えている
  • 通信速度が遅くてファイルが送信できない
  • 相手が特定のメールドメインを受信拒否している

ということがあります。

 

この中で、ドメインは相手に伝えればOKなのですが、

容量オーバーなどは、写真の大きさなども関係してきます。

 

ですので、iPhoneからメールや、

ガラケー相手に写真を送るときは、大きさを考慮して送ることが必要です。

 

おおまかな基準として、

iPhoneで撮影した写真のファイルサイズは2MB〜4MBです。

(最新機種で、画像がキレイすぎるなどのパターンは、ちょっと違ってきますが)

 

受信メールのファイルサイズに制限があるような

携帯電話に写真を送るときや、iPhoneの電波状況が悪いとき、

また、通信速度が何らかの理由で遅い時などは、

写真のファイルサイズを小さくしましょう。

 

写真のサイズ変更は、送信ボタンを押した時に、

勝手に下からスクロールされ出てきます。

 

選べるファイルサイズは

[小][中][大][実際のサイズ]

から選ぶようになっています。

 

それぞれデータ量も表示されますので、

見合ったもので送るようにしましょう。

 

ガラケーに送るときは、

基本的に最大2MBなので、それ以上のサイズは受信できません。

 

この最大2MBというのは、本文も含めての数字になるので

気を付けてくださいね。

 

iPhoneから写真を送るときの大中小でいくと、

中か小で送ってください。

 

小ならほぼ間違いなく送れるでしょうから、

小で送るのが良いかなと思いますね。

 

スポンサーリンク

iPhoneでメールで写真を送る時のサイズ。おすすめはどれなの?

 

 

iPhoneからiPhoneで写真を送る、

もしくはLINEなどのアプリを使って送るときは全く問題ないのですが、

相手がPCだったり、ガラケーだったりするとき。

 

もしくは、お互いの通信状況が悪かったり、

相手の空き容量が無かったりする時の事を考えると、

写真を送るときは、中か小のサイズで送ることが望ましいでしょう。

 

あとは画像圧縮などで送る方法もありますね。

 

画像圧縮用のアプリも今はありますよ。

 

画面の幅は、パソコンの画面サイズで考えます。

 

パソコンの画面一杯で耐えられる画質なら、

当然タブレットやスマホには十分ですよね。

 

iPhoneで撮った写真は、

4:3のまま縮小するのが最適になります。

 

そうすれば、あとはパソコン画面で表示する時に、

データを失わず、表示だけ余白を切り捨てるだけでOKです。

 

とにかく、スマホからスマホに写真を送るのではない場合、

写真の大きさには注意が必要ということですね。

 

それも相手の状況次第で変わってくるということです。

 

そういうこともあるので、iPhoneから送付する時に、

スクロールアップで写真は大中小どれにしますか?

という選択が上がってくるのです。

 

そして上がってくるのであれば、

可能性として相手の状況を考えてくださいというサインです。

 

PCなのか、ガラケーなのか、または相手の容量は大丈夫か?

というような考慮です。

 

もし心配であれば、

「中」か「小」で送っておくことが良いでしょうね。

 

送れませんでしたとなるのが、一番ストレスですから。

 

もしくはアプリで圧縮できるアプリがあります。

 

それを取り入れておいて、圧縮して送るのもひとつの手です。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

iPhoneからガラケー、PCなどに写真を送りたい時に、

たまに「送れません」となることがあります。

 

それは、相手の容量が少なかったり、

お互いWi-Fi状況が悪かったりという問題があるからです。

 

特に相手がPCだったり、ガラケーの時は、

しょっちゅう送れませんでしたということがあります。

 

ですので、iPhoneから写真を送るときに、

送る直前に大中小を選択する文言がスクロールアップされてくると思います。

 

ガラケーなどに送るときなどは、

中や小を選択しておくと無難かなと思います。

タイトルとURLをコピーしました