加湿器を掃除したいけど、重曹入れて運転しても大丈夫?

スポンサーリンク

空気の乾燥には加湿器!

 

使い方は簡単。

 

タンクに水道水を入れて電源を入れる。

 

これだけで部屋が潤うので重宝しますよね。

 

でも、掃除ってどうしたらいいの?

 

タンクに水が入っているだけだし、

空にしたり気になるなら洗い流せばいい。

 

そう思っていませんか?

 

一度、加湿器の掃除の仕方を復習してみましょう。

 

スポンサーリンク

加湿器を重曹で掃除する際の詳しいやり方や注意点

 

 

加湿器の使用方法は、とても簡単ですよね。

 

水を入れておくだけだし、その水だって毎日替えている。

 

掃除が必要なほど、汚れるはずはないと思っていませんか?

 

加湿器も、しっかりと掃除しないと

大変なことになってしまいますよ。

 

加湿器の汚れといえば、やっぱり水関係のもの。

 

つまりカビなどです。

カビは湿度や温度が高く、養分があるところに繁殖しやすいんです。

 

つまり、加湿器は条件がそろっていることになります。

 

掃除には重曹が効果的なのは、皆さんご存じだと思います。

 

でも、重曹が落とせる汚れは

「酸性」であることが条件なのを覚えておきましょう。

 

多くのカビは酸性なので、重曹で大丈夫です。

 

逆に重曹で落ちないと感じたら、

それは「アルカリ性」の可能性があります。

 

その場合は、クエン酸を使用すると良いでしょう。

 

では、重曹を使った掃除仕方を説明しますね。

 

用意する物は重曹と水。

 

水1リットルに対し重曹50グラムです。

 

あとは鍋にいれて沸騰させて下さい。

 

ただし、長時間沸騰させると、

効果がなくなるので気をつけてくださいね。

 

あとは、この重曹水を冷まして、分解した加湿器を漬けておくだけです。

 

簡単ですね!

 

大体30分~60分くらいを目安にして下さいね。

 

そして綺麗な水でしっかりと洗い流す。

 

確認した時に、まだ汚れている個所があれば

歯ブラシなどで掃除して下さいね。

 

コツは、ゴシゴシと強く擦るのではなく、そっとこすってくださいね。

 

その後は柔らかい布で水気を取る!

 

加湿器で重要なことは、しっかりと乾かすこと。

 

毎日重曹を使って掃除する必要はありませんが、

使い終わったら水気をとるようにして下さい。

 

これだけで汚れる頻度が違いますよ。

 

ここで一つ注意点があります。

 

重曹は、素材によっては変色を起こします。

 

まずは、自分の加湿器の素材を確認する事も必要ですね。

 

 

加湿器をクエン酸で掃除する際の詳しいやり方

 

クエン酸の掃除の仕方も、説明しておきますね。

 

カビ以外の汚れには、こちらを試してみてください!

 

40度ほどのお湯1リットルに対し、クエン酸6~7グラム。

 

その中に、分解した加湿器を入れて下さいね。

 

漬けおき時間は、30分~120分ほどです。

 

こちらも簡単ですね。

 

あとは重曹と同じように洗い流して、

汚れが気になる所は歯ブラシを使用。

 

そしてやわらかい布で拭いてください。

ただ、クエン酸を使用する時には、

塩素系の洗剤を使用しないでください。

 

同時にカビ取りも…と時短を考えるかもしれませんが、

やめてください。

 

塩素ガスが発生します。

 

有毒で危ないので絶対にやめてください。

スポンサーリンク

加湿器に重曹入れて運転しても大丈夫?

 

 

確かに分解をしなくていい分、楽に掃除ができる。

 

そう考えるのは自然ですよね。

 

でも、重曹を入れて運転するのはお勧めしません。

 

基本的に加湿器は水道水を使用します。

 

つまり水道水以外は、故障の原因となる可能性があるからです。

 

もちろん、運転して掃除している方もいますが、故障した時は自己責任です。

 

保証期間内であっても、

対応してもらえない可能性がありますので、お気を付けください。

スポンサーリンク

まとめ

 

  • 重曹は酸性のカビなどには有効
  • 水1リットルに対し重曹50グラムの重曹水を作る
  • 煮沸した後、冷まして30分~60分ほど漬けおく
  • 綺麗な水で洗い流す
  • 落ちていない汚れは歯ブラシでやさしくこする
  • 柔らかい布で拭く
  • とにかく乾燥が大事
  • 重曹で落ちない汚れはクエン酸が有効
  • 重曹をいれて加湿器を運転はしない方が良い

 

せっかく加湿しているのに、

実は菌をばらまいているだけだった…。

 

そんなことにならないためにも、普段のお手入れが重要です。

 

普段のお手入れをさぼらないことで、

重曹などの掃除の回数が減らせます。

 

面倒くさがらず、使った後は乾かしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました