レトルトカレーの独特の味は何?まずいレトルトカレーを美味しくする方法ってあるの?

スポンサーリンク

レルトカレーって美味しいですよね。

 

ですが、人によっては

あの独特の味がダメという人もいます。

 

確かに、レトルトカレーって

独特の臭さというか風味があって、

気になる人はいるかもしれません。

 

しかし、あのレトルトカレーの独特の味はなんなのでしょうか?

 

また、不味いレトルトカレーを美味しくする方法はあるのでしょうか?

 

ここでは、そんなレトルトカレーについて解説をしていきます!

 

スポンサーリンク

レトルトカレーの匂いが気になる。レトルト臭の消し方ってある?

 

 

レトルトカレーですが、

確かに独特の匂いが気になりますね。

 

このレトルトカレーの匂いですが、

その正体は一体なんなのでしょうか?

 

結論から言えば、

レトルトカレーの匂いは加熱殺菌による匂いです。

 

詳しく解説をしていきます。

 

レトルトカレーですが、

保存性を高めるために、レトルトパウチに入れられて封がされています。

 

その際、レトルト食品は

高温高圧の殺菌機器によって消毒をされています。

 

しかし、その際にレトルトカレーの成分が変化して、

どうしても独特の匂いが発生してしまいます。

 

このレトルトカレーの匂いですが、

気にならない人は大丈夫ですが、苦手という人も多く、

それゆえにレトルトカレーが苦手という人もいるでしょう。

 

ただ、この高温高圧殺菌は、

レトルト食品の際には必ず行わなければならないので、

どうしても発生してしまいます。

 

ですが、やり方によっては

このレトルト臭も可能な限り消すことができます。

 

もしレトルト臭が気になる場合には、

以下のことを試してみましょう。

 

・カレーの中身を鍋に出して加熱をする

 

通常レトルトカレーは、

そのまま電子レンジだったり湯煎によって温めますよね。

 

ただ鍋に開封をして、

普通のカレーのように温めることもできます。

 

これにより、レトルトカレーの匂いのレトルト臭が飛んでいき、

レトルト臭を和らげることができます。

 

・スパイスパウダーを追加する

 

レトルトカレーですが、カレーパウダーなどを加えてみましょう。

 

市販のカレーパウダーは、スパイスが配合されており、

カレーにコクを生み出し、レトルト臭を減らすことができます。

 

このように、レトルト臭は、やり方によっては消すこともできます。

 

もし、レトルトカレーの匂いが苦手でしたら、試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

まずいレトルトカレーを美味しくする方法

 

 

レトルト臭でなく、

根本的にレトルトカレーがまずい場合ですが、

美味しくする方法はあるのでしょうか?

 

結論を言えば、

こちらも工夫によっては美味しくすることはできます。

 

続いて、まずいレトルトカレーを美味しくする方法を紹介していきます。

 

・カレールーをブレンドする

 

レトルトカレーは、

レトルトカレーよりも、固形のカレールーの方が美味しいことが多いです。

 

ですので、レトルトカレーと

お好きなカレールーをブレンドしてみましょう。

 

そうすることによって、

より味に深みを与えることができ、美味しく味わうことができます。

 

ブレンドの比率を変えてみたりする楽しみもありますので、

ぜひお好きな組み合わせを見つけてみてください。

 

・オイスターソースを加える

 

レトルトカレーには、

オイスターソースを加えると一気にコクが増します。

 

よほど入れ過ぎなければ、

オイスターソースの味でカレーの味が変化することもありません。

 

目安としては、カレー一杯に対して一回りぐらいの量ですかね。

 

手軽にカレーのコクをアップさせる隠し味として、おすすめですよ。

 

このように、まずいレトルトカレーでも、

工夫によっては美味しくすることも可能です。

 

ぜひこちらも試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

レトルトカレーですが、独特の匂いを感じることがあります。

 

これは、レトルト食品の保存性を高めるために、

高温高圧の消毒をするためです。

 

このレトルト臭を防ぐためには、

鍋に出して加熱をしたり、スパイスパウダーを活用しましょう。

 

また、まずいレトルトカレーでも、

カレールーを追加したり、

オイスターソースを加えることによって、美味しくすることが可能です。

 

ぜひ工夫をして、レトルトカレーも美味しく味わうようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました