チートデイの最初に食べるものは何がいい?食べない方がいいものってある?

スポンサーリンク

チートデイは、基本的に

減量期間中に訪れる”停滞期”を解消するために設ける日です。

 

ダイエット中は、必ずと言っていいほど、

ほとんどの方に体重が減らなくなる「停滞期」と呼ばれる時期がやってきます。

 

そして、ダイエットがとても辛くなってくる時期でもあります。

 

頑張っても頑張っても減らないとなると、今度はストレスが溜まります。

 

そしてストレスというのは、ダイエットの一番の敵なのです。

 

ストレスがたまると、ダイエットは間違いなく失敗に終わるのです。

 

そのストレスを溜めないためにも、停滞期を乗り越えるためにも、

チートデイは大切な日程設定になっています。

 

今回の記事では、

チートデイの最初に食べるもののおすすめと、

食べないほうがいいものを紹介してみますね!

  

スポンサーリンク

チートデイの最初に食べるもののオススメってある?

 

 

食べるものの内容は、基本的に好きなものでOKです。

 

しかし、暴飲暴食では意味を成しませんので、

カロリーを適性に気にしながら食べる事が重要です。

 

チートデイは、一週間に一度など、

メリハリをもって決めておいた方が良いですよ。

 

そして、好きなものを食べてもOKではあるのですが、

お勧めは特に炭水化物です。

 

炭水化物は太るというイメージがあり、避けたくなるのですが、

炭水化物を食べないと、停滞期は乗り越えられません。

 

私も一度、炭水化物抜きをしても一切減らず、むしろ太る時期があったのです。

 

これはなぜかというと、代謝が関わってくるのです。

 

炭水化物の摂取がないと、

代謝してくれるものがないということなのです。

 

ただ、どうしても気になるという人は、

炭水化物の量を抑えて、

さらに食物繊維と一緒に摂取することがおすすめです。

 

ごはんや主食以外のおかずに関しての、おすすめを紹介していきます。

 

肉類

 

まずステーキや焼き肉というところで、

ご褒美感がとっても味わえ、満足感が高くなります。

 

肉類にはタンパク質が多く含まれているので、筋肉も作ってくれますよ。

 

付け合わせの野菜と一緒に食べる事をお勧めします。

 

パン類(菓子パン以外)

 

チートデイの日は、パン類も積極的に食べてOKです。

 

ただし、脂質や糖分がたっぷり含まれている

高カロリーの菓子パンは避けたほうがいいです。

 

ベーグルなどが最適でしょうね。

 

果物

 

甘いものを取り入れるなら、

果物を優先的に取り入れるのが最適です。

 

果物なら糖分だけでなく、

ビタミンやミネラル、食物繊維も一緒に摂取できるので、

栄養のバランスも整えてくれます。

 

それに、果物はお通じにも良いですので、

積極的に取り入れてみてもよいですよね。

 

いろいろお勧めを言ってきましたが、

中でもカレーライスなど、シチューなどは良いですよね!

 

炭水化物としてごはんも摂取、野菜もたくさん食べられます。

 

バランスが非常に良いですし、食べた満足感も高いでしょう。

 

しかも、少し辛みも入れて作れば汗をかく効果もあるかも!

 

スポンサーリンク

チートデイに食べない方がいいものってある?

 

 

チートデイの時の体の状態は、飢餓の状態なので、

食べ物を入れると吸収がいつもよりとても早い!

 

だから、逆に太りやすくなる危険もあるのです。

 

基本的には、チートデイだからなんでも食べても良い!

ということにしておきたいのですが、

避けておいた方がよいものだけお伝えしておきますね。

 

前項にも書きましたが、

菓子パンなどがダメなのは、

脂質、糖質がたくさん含まれているからなのです。

 

ドーナツやケーキなども、なるべくは避けたほうがよいですね。

 

でもケーキの中でも、シフォンケーキなど、

あまり生クリームが使われていない物なら大丈夫です。

 

また、フライドポテトやポテトチップスなどのスナック菓子も避けましょう。

 

これも、脂質が多いのです。

 

もし食べなければ、ストレス!どうしても!

というのであれば、量を意識して食べましょうね。

 

併せて、アルコール類も同じです。

 

糖質が高いので、吸収されると辛いです・・・。

 

ご褒美なら、糖質ゼロビールなどで抑えておきましょう。

 

お菓子全般でいえば、

洋菓子は避けて和菓子にいくとちょっと安心ですよ。

 

洋菓子って、思ったより

砂糖もバターもマーガリンなどもフンダンに使われています。

 

飢餓状態の体は、素早く吸収しようとするので、洋菓子類は本当に危険です。

 

ダイエットの天敵かもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ダイエットには必ず停滞期が来ます。

 

そして、停滞期には減らない体重にストレスもたまります。

 

ストレスはダイエットの一番の敵。

 

そのためにチートデイを設けて、

好きなものを食べてストレスを発散したり、

ダイエットしやすい体づくりにしていきます。

 

チートデイは何を食べてもOKなのですが、

ダイエット中ということもあるため、

糖質、脂質はなるべく避けて、欲しければ量を調節して食べましょう。

 

ダイエット中は体が飢餓状態なので、吸収がものすごく早いのです。

 

そこに糖質がくると、糖質ばかりを急に吸収することになります。

 

チートデイとはいえ、

代謝やカロリーに少し耳を傾けながら、ご褒美を準備することをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました