加湿器に香水を入れるとどうなる?アロマディフューザーの場合は?

スポンサーリンク

お気に入りの香水が、

もし部屋でも香ったらテンションが上がりませんか?

 

確かに、部屋中が良い香りに包まれるのは嬉しいですよね。

 

それに、香水って結構減らないんですよね。

 

私も使いかけの香水をどうしようかな、と悩みます。

 

それなら、加湿器に入れてみるのはどうだろう。

アロマディフューザーの役割を果たすかも!

 

でも、実際使えるのかな?

 

疑問に感じたので、調べてみました。

 

スポンサーリンク

加湿器に香水を入れるのは大丈夫?

 

 

まず、香水とはどういうものかおさらいしましょう。

 

香りの水なんだから、水じゃないの?

 

確かに、そうなんですが…。

 

香水の原料は、香料をアルコールなどで溶解しているものが多いんです。

 

また、油分成分の入ったものもあります。

 

アルコールや油分成分を加湿器に入れて大丈夫かどうか、が問題です。

 

基本的に加湿器に入れるものは「水道水」です。

説明書にも、書いてあると思います。

 

もし、水道水以外も大丈夫ならば、そこに書いてあるでしょう。

 

良い香りが部屋中にただようなんて素敵。

そう思っても、水道水以外で使用すれば、加湿器自体が故障する可能性があります。

 

そうなってしまったら、修理するか新しい物を購入する必要になります。

 

また、実際に試してみた方もいらっしゃいますが、

故障の前に、香水の香りで大変な目に遭っている方が多いです。

 

あくまで香水はほんの少しの量で充分楽しめるものです。

 

水で薄まるだろうと、沢山の量を入れてしまいがちなんでしょうね。

 

香水を使用した後のフィルターは、香りが取れず、

いつまでたっても加湿器から香水の香りがするようです。

 

それにフィルターがカビやすくなるので要注意です。

 

以上の点から、良い香りでも香水の使用はお勧めしません。

 

どうしても気に入った香水を、加湿器で使用したい!

 

という場合は、

タンクの中に直接いれるのではなく、

ラタンスティックを使用する方法をお勧めします。

 

ラタンスティックとは、ホームフレグランスなどで見る木の棒です。

 

こちらを、加湿器の蒸気が出るところに挿します。

 

これなら、フィルターに香りも残りませんし良いでしょう。

 

香りがきついと感じたら、すぐに取りはずせますしね。

 

スポンサーリンク

アロマディフューザーに香水を入れるのは?

 

 

なら、アロマディフューザーなら同じ香りを出すものだし、良いのでは?

 

確かに。

でも、こちらもお勧めしません。

 

理由は先程と同じです。

 

香水の成分には、アルコールが入っているから。

 

なら、アルコールフリーの香水なら大丈夫?

 

最近の技術により、アルコールフリーのものも増えていますが、

こちらもやめてください。

 

アロマディフューザーの使用方法を確認してみてください。

 

使用するものはエッセンシャルオイルとなっていませんか?

 

エッセンシャルオイルとは、天然の精油のことです。

 

合成して作ったものではなく、

天然100%のもののみ「エッセンシャルオイル」と呼ばれます。

 

人工で香り付けしたものには、不純物が入っています。

 

つまり使用不可、ということです。

 

せっかく好きな香りだから、部屋中をその香りで包みたい。

 

その気持ちはよくわかります。

 

ですが、アアロマディフューザー自体が壊れてしまっては、

もったいないですよね。

 

ちなみに、私が部屋を好きな香りにしたい時は、

保冷剤に混ぜて芳香剤を作ってます。

 

香水を使いきれない時にも便利ですよ。

 

香水も保存状態によっては、香りが飛んでしまうこともありますからね。

 

また、保冷剤って結構貯まりませんか?

 

冷凍庫に入れておくと結構かさばる、でも使う機会が無い。

 

それでも捨てるのは勿体ない、という方にお勧めです。

 

作り方はとても簡単です。

 

好きな容器に、袋からジェルタイプの保冷剤を出し、

そこに適当に香水を混ぜます。

 

もし、華やかにしたいなら、インクや絵の具などで色付けします。

 

凝りたいなら、ビーズを入れたりラメを混ぜると、

雑貨屋のような芳香剤になりますよ!

 

ジェルは日が経つと蒸発して量が減りますが、

水を足すとまたジェルが復活します。

 

ややゆるめではありますが、ジェルはジェルですよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

  • 香水はアルコール成分や油分成分が含まれている
  • 水道水を使用する加湿器に香水は入れない
  • エッセンシャルオイルを使用するアロマディフューザーにも香水は入れない

 

お気に入りの香水を使用できたら良かったですが、

どうもうまくいかないようです。

 

数回入れる程度ならば故障しないという意見もありましたが、

元々推奨していないものです。

 

徐々に悪くなっていく可能性が高いので、やめた方がいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました