金銭感覚がおかしい人の特徴とは?治すことはできる?病気なの?

スポンサーリンク

金銭感覚のおかしい人、周りにいませんか?

 

本人はおかしいと思っていないので、言ってあげないと気づかないんですよね。

 

・・・ということは、自分もそうかもしれないということです。

 

金銭感覚のおかしさは、大小あります。

 

小さい範囲であれば、

やはり育ってきた環境に左右されることもありますよね。

 

それが当たり前だという風に育っているので、なんの疑問も抱かない。

 

でも、大きい範囲になると、

やはり自分の置かれた環境や、生きてきた課程でのものもありますので、

自分ではなかなか気づきにくいのです。

 

今回の記事では、金銭感覚のおかしい人の特徴と、

金銭感覚は治せるのか?について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

金銭感覚のおかしい人の特徴とは?

 

 

金銭感覚とは前述したように、

育ってきた環境で身についてしまっているところもあります。

 

しかし社会生活をしていく中で、変わっていくことも多々あります。

 

私は自分で気づいているパターンですが、

実際に相当、波のある金銭感覚の持ち主でした。

 

なぜなら、その理由は仕事です。

 

20代前半までずっとフリーターだったので、

月10万あたりで、年収にしても150万もないくらい。

 

そして30代は、大手企業で管理職にまでなったので、

年収1000万弱で、月30万、ボーナス2回でした。

 

40代は、月22万でボーナスなしの、年収でいくと260万あたりですかね。

 

これだけの差があるので、やはり金銭感覚は狂いますよね(笑)

 

稼いでいた30代の頃は、湯水のようにお金を使いました。

とにかく消費するものばかりに使っていましたね・・・。

 

だから仕事や、環境によっても金銭感覚は多いに変わります!

 

さて、話は戻って、金銭感覚のおかしい人の特徴を紹介してみます。

 

①美容にお金を投資しまくる人

 

美容関連は、単価が高いのです。

 

でも、マヒしているので、

美容にかけるお金は高いと感じなくなっています。

 

エステ、高級化粧品、美容室など、

ひたすら美容にお金を投資し続けている人は、金銭感覚がマヒしています。

 

②ギャンブルをする人

 

ギャンブルをする人は、金銭感覚がおかしいです。

 

お話をしていても感じませんか?

 

「パチンコで30万負けた」とか普通に言う人がいますが、

30万とか、数ヶ月生活できますけど!?

 

これも感覚がおかしい証拠ですよね。

 

そして、負けてもまた行くというあたりも感覚がおかしいのです。

 

③滞納をする人

 

家賃や、何かの借りているお金などを滞納する人は、金銭感覚がおかしいですね。

 

給料が入れば、計算して固定費として残すのが普通なのに、

目の前の欲しいものを買うなど、後回しにしている時点で、金銭感覚がマヒしていますね。

 

④借金をしてまで買い物する人

 

借金をしてまで買い物をする人も、マヒしてしまっています。

 

お家や車など、大金であればまた別ですが、

それ以外のものを買うのに借金をしてまで買うのは、

もう金銭感覚がおかしくなってきています。

 

借金ということも、お金がどこからか湧いてきたと思っている感覚になっています。

 

⑤特定分野にお金をつぎ込む人

 

美容もギャンブルもそうですが、趣味でもそう。

 

なにか特定の分野にとことんお金をつぎ込む人も、感覚の麻痺が起きています。

 

例えば、車、バイクなどなど。

 

もう趣味の域を超えてしまっていますよね。

 

⑥コンビニに毎日通う人

 

これは小さなところなのですが、

それでも毎日コンビニに行くのは、けっこうお金の無駄使いなんですよ。

 

チリツモで、1週間いくら使ったかと考えるとわかると思います。

 

コンビニは無駄使いの一番の場所だと言えましょう。

 

⑦浪費癖がある人

 

なんでも欲しいものは、我慢せずに買う、考えずに買うというタイプや、

カードで買い物をする、ネットショッピングをするというタイプは、浪費癖のある人が多いかも。

 

浪費癖も積もっていけば、金銭感覚の麻痺に繋がりますよ!

 

スポンサーリンク

金銭感覚のおかしい人って病気なの?治すことはできる?

 

 

金銭感覚のおかしい人は病気なのか?

治すことはできるのか?ということですが、

病気というより『依存体質』ですね。

 

治すことはできるのですが、

治すのに苦労するということもあり得ますよね。

 

例えば、ギャンブル依存の人が元に戻るには、ギャンブルを我慢しなければいけません。

 

ですので、多少治すことに

時間や手助けが必要になってくる場合もあります。

 

依存までなっていないのであれば、どれだけでも治せますよ!

 

一番の治す方法は、『強制』です。

 

私が、金銭感覚がマヒしたときに行った強制は、

『定期貯金』と『送金』でした。

 

それと、お金のかからない趣味や楽しみを見つける事です。

 

固定費や、絶対に必要な金額は、送金する流れに契約しておいて、

振り込みではなく自動引き落としにしてもらう、

貯金も定期にするからおろせない。

 

給与が入って、すぐそれが起きる仕組みにしておけば、

残ったお金をどうするか考えるようになりましたね。

 

これだけでも、結構変化しました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

金銭感覚のおかしい人は、依存体質か気づいていないかのタイプです。

 

基本的には、正常な状態に戻すことは可能なんです。

 

ただ執着がすごい場合は、

手助けや、ある程度の時間も必要になってくると思います。

 

お金で得られる満足ではなく、

心が豊かになれるお金のかからないものはたくさんあります。

 

もういちど今の金銭感覚を見直してみたり、

周りにおかしい人が居たら声掛けしてあげましょう!

タイトルとURLをコピーしました