布団圧縮袋の空気が抜けない・空気漏れない…どうすればいい?

スポンサーリンク

布団圧縮袋は、大きな布団を小さく圧縮して収納できるので、

収納スペースを有効に活用できて重宝しますよね。

 

袋に布団を入れて、空気を抜くだけの簡単な手順ですが、

空気がうまく抜けず圧縮できないことや、

空気が漏れて布団圧縮袋が膨らんで

圧縮前に戻ってしまうことがありませんか。

 

「どうして、うまく空気が抜けないの?」

「どうすれば、空気が漏れない?」

 

この疑問について、解決する方法や確認すべきことをわかりやすく解説しました。

 

この記事を読めば、空気が抜けない問題や、

空気が漏れる問題を解決できますので、最後まで目を通してくださいね。

 

スポンサーリンク

布団圧縮袋の空気が抜けない時に知っておきたいこと

 

 

空気がうまく抜けない場合は、いくつかの問題が考えられます。

 

1.吸引する掃除機に問題がある。

2.手順が間違っている。

3.密閉されていない。

 

それぞれ解説します。

 

 

1.吸引する掃除機に問題がある

 

掃除機で吸引する場合、掃除機の吸引力に注意しましょう。

 

吸引力が弱いと、空気が吸い出せない場合があるからです。

 

・掃除機のごみがいっぱいになっている。

 

掃除機にごみがいっぱいになっていると吸引力は弱くなります。

 

掃除機のごみを捨てて、吸引力が強い状態で吸引しましょう。

 

・スティックタイプやハンディタイプの掃除機を使っている。

 

スティックタイプやハンディタイプのコンパクトな掃除機は、

吸引力が弱い場合があります。

 

吸引力を変更できる機能があれば、最大の吸引力に変更して吸引しましょう。

 

・バルブとノズルがぴったりついていない。

 

袋のバルブに掃除機のノズルをつけて吸引するバルブ方式では、

バルブとノズルがぴったりついていないと

隙間から空気が漏れて吸引力が弱くなります。

 

ノズルの形状で隙間ができてしまう場合は、

バルブにノズルをつけてからゴム手袋などで包むと隙間をふさげます。

 

2.手順が間違っている

 

簡単な手順で使える布団圧縮袋ですが、正しい手順で使っていますか?

 

・バルブ式のバルブが閉まっている。

 

バルブ方式の場合は、バルブの開閉操作が必要なタイプがあります。

 

布団圧縮袋の説明書を見て、バルブ開閉の手順を確認しましょう。

 

バルブを開いて吸引します。

 

・チャックを拭いていない。

 

説明書に、袋のチャックを濡れ布巾で拭くように

記載されているものがあります。

 

小さいほこりや、ごみが付着していると、

チャックが密着されず隙間ができてしまいます。

 

しっかり絞った濡れ布巾でチャックを拭いてから、

チャックをしっかり閉じて吸引してみましょう。

 

3.密閉されていない

 

布団圧縮袋が密閉されていないと、空気を抜いてもすぐに空気が入ってきます。

 

・チャックが閉まっていない。

閉まっているように見えても、

少しだけずれていて隙間ができている場合があります。

 

もう一度確認しましょう。

 

チャックの一部を閉めないで、

掃除機のノズルを差し込んで吸引する場合は、

一度袋のチャックを全部閉めましょう。

 

全体がしっかり閉まっていることを確認して、

差し込む部分を開けたほうがチャックのずれが起こりません。

 

・小さな穴があいている。

 

布団圧縮袋に穴があいていないか確認しましょう。

 

穴が開いている場合は、あきらめて新しい布団圧縮袋を用意しましょう。

 

スポンサーリンク

布団圧縮袋で空気漏れないためにチェックするべきこと

 

 

せっかく圧縮してコンパクトに収納できていたのに、

しばらくすると空気が漏れて膨らんでしまう場合があります。

 

空気を抜いた後は、以下の点を確認しておきましょう。

 

1.圧縮しすぎている

 

空気を抜きすぎて、カチカチに薄くなっていませんか?

 

空気を抜きすぎると、布団のファスナーなどの金属部品が

袋を内側から破ることがあります。

 

その穴から空気が漏れてしまいます。

 

2.バルブが閉まっていない

 

バルブ式でバルブの開閉ができるタイプの場合は、

バルブが閉まっていることを確認しましょう。

 

閉まっていないと空気が漏れてしまいます。

 

確実に閉めて、もう一度空気を抜きましょう。

 

3.穴があいているか、チャックが閉まっていない

 

収納する前に、1時間程度、置いておきましょう。

 

少し膨らんでいるようであれば、穴が開いているか、

チャックがしっかり閉まっていません。

 

チェックが閉まっているならば、穴が開いているので、

新しい布団圧縮袋を用意しましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

布団圧縮袋の空気を抜くときに知っておくべきことと、

空気が漏れないように注意する点について解説してきました。

 

最後にポイントをまとめておきましょう。

 

  • 掃除機の吸引力に注意する。
  • チャックはしっかり閉める。
  • 袋に穴が開いていないことを確認する。
  • 説明書を読んで正しい手順で行う。
  • 圧縮しすぎない。

 

布団圧縮袋を使うときは今回の記事内容を思い出してください。

 

布団をスムーズに圧縮して、次のシーズンまでしっかり保管できます。

 

布団圧縮袋を正しく使って収納スペースを有効に活用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました