家の中でアリが死んでる…蟻の侵入経路がわからない。室内のアリ退治に最強なのは?

スポンサーリンク

家の中でなぜかアリが死んでいる・・・。

 

確かに、昔実家ではよく見た光景ですよね?

 

今時のおうちではあまり見かけなかったのに・・。

 

むかしは甘い物があれば、

いつのまにかそこにアリの大群ができていました。

 

今は、子供が連れてきてと言うことくらいしか考えられない・・。

 

どこから侵入したのか不思議で仕方がないんですよね!

 

今回の記事では、アリの侵入経路、

アリ退治などについて紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

蟻の侵入経路がわからないんだけど…どうすればいい?

 

 

実はですね、私、去年にこのアリ対策で頭を悩ませました・・・。

 

そう、「ました」なのです!

過去形!今まったく見なくなりました!

 

蟻だけでなく、虫が入ってきていて、侵入経路が本当に不思議だったんです。

 

だって、新築一年目だったんです!!驚きでしょう?

 

新築一年目だと、ゴキブリが引っ越すせいで

出現する事は聞いたことあるけど、虫は聞かないですよね。

 

ネットで相当探したんですよ、まずは疑われる場所をお伝えしますね!

 

正直、アリも虫もですが、本当に小さな穴があれば入ってこられます。

 

家には穴や隙間があるんです!

 

  • 換気扇
  • エアコン
  • 排水路

 

これが主な穴なんです。

ちなみにゴキブリもここから入ってくるので!

 

そしてですね、各場所にはバッチリ対策が取れるのです!

 

まずエアコンは、外のドレンホースに栓をします。

これで侵入できません!

 

排水溝ですが、洗面、台所、トイレとも

床と繋がっている部分を、粘土のようなもので埋めます。

実はここも数ミリの隙間があるんですよ!

 

併せて、排水の途中が緩んでいないかチェック。

 

ちなみにうちは、排水の匂いがどこからかする日が続いて、

チェックすると、そこの栓が緩んでいました!

 

換気扇には、100均一などの換気扇シートで対応!

レンジフードもこれでOK!

 

新築の家は、特に今空気穴のような

換気できるものを部屋にいくつか付ける事が義務付けられています。

 

そこからけっこう小さな虫は来ますので、注意を!

上記3つの場所には、それぞれの防ぐ対策がありました!

 

そして私もこれすべて実践しました。

 

しかし!まだ玄関周辺だけは出るんですよ・・・。

 

もう心が折れかけていました・・・。

 

ただ、新築だったので、家を立ててくれた工務店さんに相談したんです!

 

そしたら床の下にもぐってくれて、チェックをしてくれたら、

本当にすごく小さな隙間から光が漏れていたのです!

 

そこをコーティングしてもらい、数日様子をみました。

 

もう何の虫も一匹も出なくなりましたよ!

私の家の場合は、この床下の小さな隙間が

主な出入り口であったように感じます。

 

でも、できることはすべてしたほうが良いと今は思います。

 

ふさげる穴はすべてふさぐ!

これに限ります。

 

そしたら本当にお見事、虫はいなくなりますので!

 

スポンサーリンク

アリ退治に最強の商品はどれ?これで室内を一掃するべし

 

 

アリ退治の対策として、まずいる蟻を退治することと、

もう来ないようにすることと、ふたつ必要です。

 

まず

  • アリ用コンバット

 

  • アリの巣ころり

 

この二つは、ゴキブリホイホイと同じで置いておくだけです。

 

しばらく置いておくと来なくなりますので、常備しておきましょう。

 

目の前にいる蟻を退治するのは、やはりスプレーでしょう。

 

  • 押すだけアリアーススプレー

 

  • キンチョー蟻用スプレー

 

で目の前にいる蟻を退治します。

 

この二つで、室内のアリはほぼほぼ見なくなることができますよ。

 

我が家では、すべての対策をしたのち、

家のまわりや侵入経路になりそうなところにも、コンバットを置いています。

 

新築二年目は虫ひとつも見ないという奇跡!

 

玄関回りや外回りには、アリ用のシャワー系の薬があります。

 

名前もそのまま蟻がいなくなるシャワーという商品。

 

屋外はこれを散布しておくと、近づくこともなくなってきます。

 

それにしても、そもそもアリが室内に入ってくる原因は食べ物にあります。

 

もし食べ物があれば、マンションの10階という高さでも来る

という強さをもっているほど。

 

ですので、例えば食べかす、机の上、

キッチンのゴミや、ゴミ箱に入れるゴミも気を付けましょう。

 

パックなどは一旦洗っておかないと、少しのゴミや液にも蟻は寄ってきます。

 

いくらいろんな薬で対策しても、まずはキレイにしておくことが前提ですよね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

蟻は、そこまで重度な害はもたらさないものの、噛むこともします。

 

食べかすや食べ物を、どこからか嗅ぎつけて大量にやってきます。

 

目の前にいる蟻への対策はスプレーですし、

もう来ないようにするには、コンバットなどの置く系の薬ですね。

 

しかし、そもそも蟻が来たのは、食べ物があったから。

 

なので、前提としてキレイにしておくことが何より大切ということですね。

 

蟻は、食べ物を嗅ぎつける強さはハンパないのです。

 

室内に入り込まないように充分注意しましょう。

 

対策をしっかりとっておくには、

家の周りにも薬を散布しておくと近づかないようになるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました