署名活動って効果ない?メリットやデメリット、署名することに意味あるのか調べてみた

スポンサーリンク

署名活動というのが増えてきて、最近はよく耳にするようになりました。

 

かなり昔から用いられる手法ではあるのですが、

署名活動をしたら、実際に効果というものはあるのでしょうか?

 

街頭に立ってお願いしているものもあれば、

現代では、ネット上で署名を集める事もできますので、

ネットだと比較的人数が集めやすかったりしますしね。

 

さて、今回の記事では署名活動のメリットデメリット、

意味はあるのか?などについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

署名活動のメリット・デメリットについて

 

 

署名活動の元の大まかな意味とされるものは、

「個人や団体が、何かの社会問題や政策に反対したり、法令の改正や制定を求めるもの、その意見に同意する人の名前を集めて、問題ある会社、政府、都道府県に提出する活動」

のことを指しています。

 

このことからもわかるように、

署名活動をして、〇〇人集まったからそれが叶うという問題ではないのです。

 

法的にどう動かせるものではないということですね。

 

では、署名活動のメリット・デメリットを考えてみましょう。

 

署名活動のメリット

 

・国民の声を届ける事ができる

・大勢の人へ、意識の改革を促すことができる

・大勢の人へ知って貰うことができる

・ことによっては法令を変えることもできる

・同意をたくさん得ることで、その活動への自信になる

・認知度を高めることができる

・賛同者を増やすことができる

 

署名活動のデメリット

 

・住所などが必要な署名は、個人情報の面で避けられる

・直接的に法改正や問題解決にはならない。そして、時間は相当かかる

・悪用されるリスクがある

・反対意見が多いことを知ったときに、活動への自信がなくなる

 

スポンサーリンク

署名をすることに意味あるのか?

 

 

署名活動のメリット、デメリットを把握してみて、

そのうえで活動として署名活動を行う。

 

直接的に法改正や問題解決には結びつかないのに、時間はかかります。

 

手数もかなりあって、決して楽な仕事でもありません。

リスクも生じます。

 

そういうことが考えられたとしても、

署名をすることに意味はあるのでしょうか?

 

私は、個人的にあると思っています。

 

確かに、法改正や問題解決にはならないことの方が、圧倒的に多いでしょう。

 

でも事実として、署名活動から始めて、

実際に法改正まで時間はかかったけど、叶えられたことがあります。

 

それは、ひとり親の児童扶養手当です。

 

今、ひとり親で元々ある仕組みだから、そのままもらっている人は多いと思いますが、

元をただせば、これは署名運動から始まった声だったのです。

 

時間はかなりかかりますし、膨大な量の署名もいります。

 

でも、実際にやって意味があった、大きな成功例だと考えます。

 

国民の声が届いた、ひとつの例ですよね。

 

ただ、こんなにうまくいくことは、ほとんどないのが通常。

 

何千個の提案に、ひとつそういう風なことがあれば

奇跡的と言えるくらいでしょう。

 

でも、ゼロではないということに、私は希望があるなと思っています。

 

声を伝える第一歩として、

署名の役割は大きな存在になってくると思います。

 

それに、何か後一歩足りないという時にも、

多くの署名って生きてくるんだと思います。

 

だから、意味がないとはいえないと個人的に思いますね。

 

ただ、速攻の問題解決にはならない、というだけです。

 

昨今問題になりました、

署名偽造のようなズルい事件も起こっています。

 

そう考えると、慎重に事を運ぶことは重要なことですよね。

 

冒頭にも記載しましたが、

今署名運動は、ネットでもできるようになっています。

 

過去に比べたら集めやすいですよね。

 

実際、今はSDGsの推進もあって、

環境問題にも多く関心が集まっている中で、

環境問題の署名活動もたくさん動いています。

 

海をキレイに守る運動をはじめ、プラスチックごみ削減など。

 

署名運動は、直接的な問題解決にはならないと思います。

 

でも、どんなことも一人の力しか始まらないのです。

一人の名前からしか始まらない。

 

そういう意味では、意味があるといえるでしょう。

 

だからこそ、署名する側としても、

何も考えないで署名せず、

きちんと話を聞いたうえで賛同するかを考え、

さらに応援すると思うなら署名するのは良しとしますが、

何も考えないでサインするのはお勧めできません。

 

悪用の意味でも、その署名活動の本来の意味においても、

適当さはリスクを生みます。

 

署名運動をする側も署名する側も、しっかりモラルを持って、

自分の意見をもって参加することに、大きな意義があると思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

署名運動にはメリット・デメリットがあります。

 

署名運動には直接物事を解決する力や、

即効性や法律改正の直接的要因にはなり得ません。

 

でも、あと一歩のところで署名があるから…という意味で大きな役割を果たします。

 

これだけ多くの国民の声があるというのは、

大きな最後の背中押しになってきます。

 

それを考えると、時間や手間はかかっても意味があることだと言えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました