コラントッテとファイテンを徹底比較!どっちが効くのか?重ね付けや併用は意味ある?

磁気ネックレスを着けている人は、けっこう多いですよね。

 

スポーツ選手や、肩こりのために着けている人は多く、

磁気ネックレスを着けることにより、

体が動きやすくなると感じる人も多いでしょう。

 

そんな磁気ネックレスは、

様々なメーカーから発売されており、

その大手が、コラントッテとファイテンになります。

 

この二つのメーカーですが、どっちが効くのでしょうか?

 

また、重ね付けや併用することで意味があるのでしょうか?

 

ここでは、そんな磁気ネックレスの疑問について解説をしていきます!

 

コラントッテとファイテン、どっちが効くのか比較してみた

 

 

磁気ネックレスの大手メーカー、

コラントッテとファイテンですが、実際、どっちが効くのでしょうか?

 

それぞれ比較をしてみたいと思います。

 

コラントッテについて

 

まずは、コラントッテです。

 

コラントッテは、磁気を正式採用しており、

製品の全てが、医療機器認定をされているのが特徴です。

 

ピップエレキバンのように、

磁石の力は肩こりの解消や、血行を促進させる効果があり、

コラントッテの磁気ネックレスを着けていると、

自然とその効果を感じることができるでしょう。

 

実際に、口コミや感想でも

コラントッテの磁気ネックレスを着けることで、

体がポカポカと暖かくなってきたという声が多いです。

 

その分、人によっては

長時間着けていることによって

目眩などを起こすこともあり、注意が必要となっています。

 

 

 

ファイテン

 

続いてファイテンです。

 

ファイテンは、磁気に加えて

水溶化メタルという独自技術を利用しています。

 

こちらは、磁気ネックレスの紐部分に

チタンをナノレベルで分散しているものです。

 

ただ、この水溶化メタルの科学的根拠は今のところなく、

なんとなくすごい技術が使われている程度の認識でOKです。

 

また、ファイテンの方が、

磁気を全て使っていない分、お値段は安くなっています。

 

 

 

コラントッテとファイテンですが、

どっちが効くかは人それぞれです。

 

体質や商品によっても変わるのですが、

口コミなどを調べると、

コラントッテの方が実際に効いたという声が多いです。

 

しかしその分、上記のように、

コラントッテは効きすぎて、目眩や吐き気を感じたという声もあります。

 

より効果を感じたい方はコラントッテで、

お試し感覚で、とりあえず効き目を実感したい場合は、

ファイテンを利用する、といった使い分けをすれば問題ないでしょう。

 

ファイテンとコラントッテを重ね付けや併用すると意味はあるのか?

 

 

ファイテンとコラントッテですが、

磁気ネックレスの重ね付けや併用には、意味があるのでしょうか?

 

調べてみたところ、

重ね付けや併用は避けた方が良いようです。

 

磁気ネックレスというのは、

付けた分だけ効果が上がるものではありません。

 

磁気ネックレスを重ね付けしたところで効果も上がりませんし、

むしろ、気分が不快になったり、

のぼせるなどといった悪影響が出てしまうことがあります。

 

特に、コラントッテの場合には、

磁気ネックレスだけでなく、湿布や治療薬の併用も禁止しています。

 

これは、医療機器認定をされており、

他の医療製品との反応によるリスクを避けるためですね。

 

ファイテンの場合も同様ですが、

ファイテンの場合は、

そこまで厳格に他の医療機器や製品との併用は避けることは禁止していません。

 

ただ、それでもファイテンの場合も

重ねて着けることによって、

何かしらの悪影響が出ることは否定できないので、

やはり重ね付けや併用は避けるようにしましょう。

 

磁気ネックレスはファッション性が高いですが、

あくまでも医療器具だということを、忘れないでくださいね。

 

まとめ

 

磁気ネックレスの大手メーカーには、

コラントッテやファイテンがあります。

 

どちらの方が効くかは体質や商品によりますが、

口コミでは、コラントッテの方が強い効き目があるようです。

 

磁気ネックレスは、

重ね付けや併用をしても効果は上がりません。

 

むしろ体に悪影響を与えることがあるので、避けるようにしましょう。

 

磁気ネックレスは正しい使い方をして、有効に活用してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました