電動キックボードが免許不要で乗れるのはなぜ?メリットなんてあるの?

スポンサーリンク

今、電動キックボードが注目されていますよね。

 

各地でシェアの電動キックボードがある他、

日常の足として電動キックボードを使う人も増えています。

 

そんな電動キックボードですが、

2022年3月の法改正により、

今後は免許不要で乗れるようになりました。

 

しかし、そのことによって様々な問題も出ており、

議論となっていますよね。

 

ここでは、そんな電動キックボードについて解説をしていきます!

 

スポンサーリンク

電動キックボードが免許不要になったのはなぜ?規制緩和はいつから?

 

 

電動キックボードは、

以前までは運転免許が必要でした。

 

しかし、2022年の3月4日に道路交通法が改正され、

電動キックボードは16歳以上であれば免許不要になりました。

 

また、ヘルメットは自転車と同じで着用義務となっています。

 

この電動キックボードですが、

今まで免許が必要だったのに、

どうして免許不要になったのでしょうか?

 

考えられる理由としては、以下のことが挙げられます。

 

 

・電動キックボードを広く普及させるため

 

電動キックボードは、安全に使えば非常に便利な乗り物です。

 

コンパクトで持ち運びも楽であり、

都内を中心にシェアスタンドも多くあります。

 

また、ガソリンを使わないので、

エコな乗り物としても注目を浴びています。

 

このようなことから、

電動キックボードは時代に合った乗り物と言えるでしょう。

 

そして、そんな電動キックボードを

より気軽に使えるようにすることで、

便利な生活を送ることができるようになります。

 

 

・利権のため

 

電動キックボードの免許不要ですが、

そのスピーディーな決定から、

利権がらみだという疑いの声もあります。

 

実際、電動キックボードは

開発からシェアリング事業まで、

様々な会社や組織が関わっています。

 

そして、電動キックボードがより手軽な乗り物になれば、

それらの業界が潤うので、ウハウハということですね。

 

免許不要という法改正が通りましたが、これはすぐには施行はされません。

 

この後には、細やかな法整備が必要になるので、

実際に免許不要で乗れるようになるには、1年から2年必要とされています。

 

上記のように、電動キックボード自体は便利な乗り物ですから、

その間に、うまく安全に乗れるような仕組みを作ってくれると良いですね。

 

スポンサーリンク

電動キックボードが免許不要になるとメリットはあるの?

 

 

電動キックボードが免許不要になると、

どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

続いて、電動キックボードが免許不要になった場合の

メリットを紹介していきます。

 

 

・誰でも乗れる

 

現在、電動キックボードは免許が必要となっています。

 

しかし、電動キックボードの主なターゲットとなる都内には、

運転免許を持っていない人も多いですよね。

 

そして、そのような人の場合、

電動キックボードが乗れなくて普及が進みません。

 

運転免許不要にしてターゲットを増やすことで、

より気軽に、誰でも電動キックボードを乗れるようになります。

 

 

・交通緩和

 

今は、都市部を中心に慢性的な渋滞も多いですよね。

 

渋滞が多いと移動がしにくくなるだけでなく、

運送業者に負担がかかる他、

CO2排気量も増えて、エコではありません。

 

電動キックボードを、

より多くの人に利用してもらうことによって、

交通緩和を進めることが可能となっています。

 

 

このように、電動キックボードは

免許不要になることで様々なメリットがあります。

 

ただその分、

交通ルールを知らない人が、

免許不要で道路に出ることで事故が多くなる

ということも懸念されています。

 

筆者は車によく乗りますが、自転車がいると注意をしています。

 

そして、そんな自転車よりも

さらに転びやすそうな電動キックボードが普及をするとなると、

正直かなり怖いです…

 

せめて原付免許か、保険だけでも入って欲しいとは思っています。

 

電動キックボードで、

悲しい事故が発生しないようにしてもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

電動キックボードは、

2022年3月の法改正で、今後は免許不要で乗れるようになります。

 

その理由には、広く電動キックボードを普及させるための他、

利権絡みなのではないかという声も聞かれます。

 

電動キックボード自体は便利な乗り物であり、メリットも多くあります。

 

だからこそ、安全に乗れるような仕組みを作る必要があります。

 

電動キックボードの法改正が施行されるのは、1年後か2年後です。

 

それまでに、より安全に共存できる細かな制度を作ってもらいたいですね。

タイトルとURLをコピーしました