マイナポイントは使い道がない?何に使えるの?おすすめの使い方を紹介します

スポンサーリンク

普及率が50%近くになっているのが、

マイナンバーカードですよね。

 

現在、政府では

そんなマイナンバーカードの普及率をさらに高める他、

保険証の代わりや、公金受け取り口座の登録を行うことで、

マイナポイントがもらえるキャンペーンを行なっています。

 

しかし、マイナポイントは、

使い道がなかったり、

何に使えるのかがイマイチ分からない

という人も多いでしょう。

 

ここでは、そんな

マイナポイントについて詳しく解説をしていきます!

 

スポンサーリンク

マイナポイントは何に使えるのか?

 

 

現在、政府は

マイナポイントキャンペーン第2弾として、

最大2万円近くのポイントがもらえる

キャンペーンを行なっています。

 

2万円となると、かなりの額ですし、

家族全員で行えば、ポイントもたっぷりもらえそうですね。

 

そんなマイナポイントですが、何に使えるのでしょうか?

 

結論を言いますと、

申請した決済方法によって使い道も変わってきます。

 

詳しく解説をしていきます。

 

マイナポイントですが、

受け取りの決済方法を申請して、それに合わせてもらうことができます。

 

例えば、SuicaやICOCA、

manacaといった交通系ICカードの他にも、

nanacoやwaonなどの

ショッピングに使える電子マネーにチャージすることも。

 

また、QR決済であるPayPayやauPAY、

楽天Payなどのポイントにも変えることができます。

 

その他、セゾンカードや三井住友カード、

JCBといった、

クレジットカードのポイントにも変えることが可能であり、

キャッシュレス決済を使っているのなら、

何かしら該当するものはあると思います。

 

お買い物から交通手段まで

幅広く使うことができるので、ぜひ活用してくださいね。

 

スポンサーリンク

マイナポイントのおすすめの使い方や使い道を紹介します

 

 

マイナポイントの、おすすめの使い方や使い道を紹介していきます。

 

・Suicaでボーナスポイントをゲット

 

マイナポイントは、

新規取得をしてキャンペーンに申し込みをすると、

20000円のチャージを行なった際に、

25%(上限5000円分)のマイナポイントを取得することができます。

 

そして、このキャンペーンですが、

Suicaで申請をすると、

1000ポイント分のJREポイントをゲットすることができます。

 

普段からSuica圏内で生活をしている方は、

交通費としてこれらのポイントは必ず使えますよね。

 

お得にポイントをゲットすることができるので、

おすすめの使い方となっています。

 

・PayPayで高還元率

 

QRコード決済の中でも、

普及率が高いのがPayPayですよね。

 

このPayPayは、

キャンペーンを行なっていることが多く、

高還元率を期待することができます。

 

マイナポイントでもらったポイントを使って、

お買い物をして、

さらに高還元率のポイントをもらうことも可能ですので、

おすすめですよ。

 

・楽天ペイ

 

同じく、高還元率でおすすめなのが楽天ペイです。

 

楽天ペイを使うことで、

マイナポイントからも0.5%ほどのポイントがつくので、

ポイントの二重取りが可能となっています。

 

また、楽天カードから楽天ペイを利用することによって、

1.5%のポイントもゲットすることができます。

 

このように、使い方によっては

マイナポイントがもらえる額が大きいので、

そこからさらにポイントがもらえるような使い道をするのが

おすすめとなっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

マイナポイントは、2022年8月現在、

政府は第2弾キャンペーンを行なっています。

 

これらを利用すると、

最大2万円分のマイナポイントをもらえることができるので、

非常にお得です。

 

マイナポイントの使い方がわからないという人でも、

何かしらのキャッシュレス決済を使っていたら

使えるものがあるはずです。

 

その中でも、ボーナスポイントや高還元率、

ポイントの二重取りができるものを選ぶと、

さらにお得となっています。

 

ぜひ、忘れずマイナポイントの申請を行なって、

賢く活用するようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました