ジョガーパンツはおっさんが履くとダサい?40代メンズコーデを伝授します

スポンサーリンク

若い人に人気のパンツといえば、

ジョガーパンツですよね。

 

裾やリブにゴムの絞りがあり、

ラフな印象で、ルームウェアとしても使うことができます。

 

それに加えて、コーデ次第では

外履きもすることができるので、重宝するアイテムですね。

 

しかし、そんなジョガーパンツを、

おっさんが履くとダサいのでしょうか?

 

ここでは、そんなジョガーパンツの着こなしについて

解説をしていきます!

 

スポンサーリンク

40代が履くジョガーパンツはダサい?似合う体型ってどんなの?

 

 

ジョガーパンツは、

若者の間では人気のアイテムとなっていますよね。

 

しかし、そんなジョガーパンツを、

40代が履くとどうなるのでしょうか?

 

やはり、若者向けのアイテムということで、

ダサいのでしょうか?

 

結論から言えば、そんなことはありません。

 

ジョガーパンツは、年齢関係なく着ることができます。

 

そして、ダサいかどうかはコーデ次第であり、

コーデがNGだったら若い人でもダサくなります。

 

ジョガーパンツを履くで気になるのは、まずは体型ですね。

 

ジョガーパンツが似合う体型というのは、

一体どういう体型なのでしょうか?

 

実は、ジョガーパンツは

どんな体型でも似合うことができるアイテムです。

 

もともとルームウェアに使われることの多い

ジョガーパンツです。

 

裾の他に、生地自体も余裕があり、

ゴムが使われているので非常に楽です。

 

そして、楽なことに加えて、

シルエットをカバーすることができるので、

大柄な人にももちろん使うことができます。

 

もちろん、細身の人でしたら

トップスと合わせることによって、綺麗な印象も与えることが可能です。

 

ですので、ジョガーパンツの使い方を覚えておくと、

非常に便利ですよ!

 

スポンサーリンク

ジョガーパンツのコーデ。40代メンズが抑えるべきポイント

 

 

では、そんなジョガーパンツのコーデについて、

詳しく解説をしていきます。

 

40代メンズの場合、

ジョガーパンツのコーデとしては、

以下のことを抑えるようにしましょう。

 

・丈間(じょうま)を意識

 

ジョガーパンツは、

この丈間が命と言っても過言ではないでしょう。

 

ジョガーパンツがダサいという印象を受ける場合、

この丈間が間違っていることが多いです。

 

ジョガーパンツは、

どんな年代でも

合わせるときには9部丈をイメージしましょう。

 

9部丈ですと、通常で

くるぶしの上ぐらいに裾が止まるぐらいですね。

 

これによって、余計なたるみや

シワができなくなるので、

全体的にスッキリとした印象を与えることができます。

 

・少しだけ緩め

 

ただ、だからと言って

ぴっちりし過ぎるジョガーパンツを履いても、

今度はスパッツのようになってダサいです。

 

なので、ジョガーパンツを選ぶ際には、

ジャストサイズよりは少しだけ緩めをイメージしましょう。

 

程よいダボつき感と、ぴったりな丈が、

ラフ感と綺麗め感を良い感じに出してくれますよ。

 

・足元はスニーカーが基本

 

ジョガーパンツは、

足元を合わせる場合には基本はスニーカーになります。

 

その時、ジョガーパンツのカラーと

スニーカーを合わせると、

全体の統一感が増しておしゃれな印象を受けます。

 

・トップスは落ち着いたアイテム

 

ジョガーパンツは、

基本的にラフな印象があることから、

トップスまでラフにしてしまうと、部屋着のようになってしまいます。

 

なので、40代の方がジョガーパンツを履く場合には、

トップスは大人びたアイテムを選ぶようにしましょう。

 

ジャケットやニット素材など、

落ち着いたアイテムを選ぶことで、

全体的にラフと落ち着きのバランスがよくなりますよ。

 

このように、抑えるポイントは抑えて、

おしゃれにジョガーパンツを着こなしてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ジョガーパンツは、

ラフさに加えて、綺麗めコーデにも合わせることができるので、

幅広い年代の人におすすめできるアイテムです。

 

体型もカバーすることができるので、

どんな体型でも使うことができますよ。

 

ただ、その際には

抑えるべきポイントをしっかり抑えて、

全体を考えたコーデをするようにしましょう。

 

うまくジョガーパンツを活用して、

おしゃれを楽しむようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました