美味しいデコポンの見分け方や食べ頃。甘くする方法について調べてみた

スポンサーリンク

美味しいデコポンの見分け方ってあるんでしょうか?

 

確かにデコポンって、一体どこを見ればいいのか、

イマイチ見分け方が分かりませんよね。

 

そしてデコポンの食べ頃って一体いつ?

またデコポンが酸っぱい時は、

甘くする方法があるのかも知っておきたいですよね。

 

ということで今回は、

美味しいデコポンの見分け方や食べ頃、

そして酸っぱいデコポンを甘くする方法を解説します!

 

 

スポンサーリンク

デコポンの食べ頃はいつぐらいがいいの?

 

 

基本的にスーパーなどで出回っているデコポンに関しては、

既に食べ頃の状態になっているので、

この頃に食べると良い!という時期はありません。

 

ただし、栽培に関しては、

ハウス栽培だと12月~2月頃、

露地栽培だと3月~5月頃がちょうど食べ頃の時期なんです。

 

ということは、

冬に出回っているデコポンはハウス栽培で、

春頃に出回っているデコポンは露地栽培であることが分かります。

 

でもどちらもとても美味しいので、

デコポンは冬から春にかけて、楽しむことが出来るんですね!

 

さて、そんなデコポンの美味しい見分け方ですが、

まずは皮の色をチェックしましょう。

 

しっかりと濃いオレンジ色をしていて、

なおかつ色ムラのないものが美味しいデコポンですよ。

 

また、デコポンを持ってみた時に、

ずっしりとした重さを感じるものは、

果汁がたくさん詰まっているという証拠なので美味しいですよ!

 

そして、皮の質感が硬すぎず、

かといってブカブカと柔らかすぎないものも、

ちょうどいい食べ頃のデコポンでしょう。

 

ということで皮の色と重さ、そして皮の質感の3で、

デコポンの美味しさを見分けていくと良いですね!

 

スポンサーリンク

デコポンを甘くする方法があった!

 

 

デコポンが酸っぱい時は、

1度電子レンジで30秒ほど加熱してから、

冷蔵庫で冷やして食べてみてください。

すると酸味が抜けて甘く美味しく食べることが出来るんですよ!

 

すっごく簡単な方法ですが、ぜひ試してみてくださいね!

 

実は熱を加えることで、

デコポンの酸味成分を少なくすることが出来るんですよね。

 

私もデコポンが酸っぱいなと感じた時は、

上記のやり方を実践しています。

 

ちなみに、レンジでチンするほかには、

デコポンをよく揉む、という方法もおすすめですよ。

 

皮の上からデコポンをしっかり揉みこむことで、

酸味の成分を減らすことが出来るので、

甘いデコポンにすることが出来るんですよ!

 

これもレンジで加熱同様、

とっても簡単な方法なので、ぜひお試しくださいね。

 

デコポンって結構簡単な方法で甘くすることが出来るんですね。

かなり意外ですよね?

 

ということで、

酸っぱいデコポンには加熱をするか、刺激を加えるなどして、

甘さを強くしていってくださいね!

 

そうすれば美味しく食べることが出来ますよ!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

美味しいデコポンの見分け方は、

皮の色が均一に濃く、またずっしりと重みがあり、

ほどよく皮の質感が柔らかいこと。

 

基本的に店頭に並んでいるデコポンは、

既に食べ頃の状態になっているものなので、

後は美味しそうな見た目のものを選ぶと良いですよ!

 

そして、デコポンが酸っぱい時は、

1度レンジで加熱してから冷蔵庫で冷やすか、

皮の上からよく揉んでいき、刺激を与えるようにしましょう。

 

熱か刺激を与えることで、酸味成分が少なくなるので、

デコポンを美味しく食べられますよ!

タイトルとURLをコピーしました