クロックスが高い理由。本物と偽物の履き心地って違うの?

スポンサーリンク

クロックスの本物が高い理由と偽物と、どう違うかわかりますか?

 

というより、クロックスの本物と偽物、

さっと見た感じでは、見分けもつかないようになってきましたよね。

 

見た感じでは、マークで見分けがつきますが、

パッと見分けがつかないものがたくさんあります。

 

しかし、履き心地は確実にちがいます。

 

一度試し履きする程度だと感じられないのですが、

数日履いているとわかりますし、まず本物は長持ちします。

 

結局、消耗品として何回も偽物を買うか、

安心して本物を使い続けるかという選択になってきますよね。

 

今回の記事では、クロックスが高い理由と本物と偽物の履き心地について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

クロックスが高い理由って何なの?

 

 

クロックスの特徴は、

履き心地がよい独特な素材でできていることなのです。

 

実は、クロックスの素材は発泡樹脂で

「クロスライト」と呼ばれるものを使用しています。

 

実はこの素材、クロックスの会社独自の物なので、

他社が使用することはできないのです。

 

要するに、形は真似できても素材は絶対真似できないわけですよね!

 

だから、素材自体がクロックスにしかない素材で、

あの履き心地が実現しているわけです。

 

さらにクロックスは細かいこだわりがあります。

 

パーツとパーツ同士のつなぎ目や、滑り止めの位置など、

クロックスは足の疲れを考えた適正かつ精巧な作りで実現されているのです。

 

独自の素材を用いて、こだわりぬいて作成されているため、

高いということになりますね。

 

おおまかにいうと、

  • 安全性
  • 耐久性
  • 履き心地

この3つが、他社には絶対真似できないもので考えて作られているから、

どうしても他の物より高額になってくるのですね。

 

でも、その素材の違いは、

なかなか素人目にはわかりづらいものなのですが、

比較したら結構はっきりわかりましたよ!

 

まず一日履けば、履き心地が違うことがよくわかります。

 

普通に使っていて長持ちするのとしないのとで、差が歴然です。

 

素材や作り方などが、

結局、安全性など色々な点にも響いてきているのが

比べてみるとハッキリ分かりますよ。

 

見た目には、ほとんど同じに見える類似品がたくさんあるため、紛らわしいですよね。

 

でも、確実に本物のクロックスの履き心地は別格です。

 

ちなみに私もどちらも持っていますが、

履き心地はともかく、長期間履き続けられるという点が確実に違うことはわかりましたよ!

 

偽物は壊れるのが早い!

これは間違いなかったです。

 

ただ、偽物は1000円ほどで買えるので、

壊れてしまったところで、

もったいないほどの気持ちにもならなかったりするんですよね。

 

だからきっと、偽物も充分な売れ行きを保っているのだと思います。

 

私は、本物のクロックスは会社の室内履きに使っています。

 

一日で一番長時間いるので、履き心地の良さが欲しい。

 

室内なので、そこまで使い倒さないのもあったので、

ずっと使えるよう本物にしました。

 

しかもファーの取り外し可能なので、

冬も夏もいけますし、かなりお気に入りです!

 

車内でも男性は匂いが残らないから本物がいい!

と言っていましたよ!

 

スポンサーリンク

クロックスの本物と偽物って履き心地は違うものなの?

 

 

前項でもほとんど書いてしまっていますが、

クロックスの本物と偽物の履き心地は確実に違います。

 

ただ、試着ではあまり感じられないのが本音ですね・・。

 

一日過ごしてみると、本物と偽物では違いが明かにでてきます。

足の疲れや、フィット感に違いがあります。

 

私の友人に、試着だけでも

本物かどうかわかるくらいのクロックス愛用者がいます。

 

私にはちょっとわからないのですが、その人は全然違うと言いますね。

 

一度本物を履いて、一足つぶすまで履き続けると、

今後二度と偽物は履けなくなるよといわれ、

偽物で不満がないなら本物は履かないほうがいいかもよ?と笑われましたね(笑)

 

実はクロックスというものは、世界で人気のブランドなんですよね。

 

名前はクロコダイルから来ているので、

正規品にはクロコダイルがデザインしてあります。

 

もともとはカナダの会社が開発した、

軽い素材のプラスチック製の靴を販売したい!

ということで設立された会社だったんです。

 

ですので、元々が靴屋ではなく、

プラスチック製材社だということに驚きでした!

 

完成したら、見た目はかわいいし、滑りにくいしということで、

普段というよりは、仕事やアウトドアの遊びで使われていたんです。

 

そういう中で、アメリカではどんどん人気が出ていきます。

 

アメリカで人気がでたら、

セオリーのように必ず日本に来ますよね(笑)

 

口コミであれよあれよと広まりましたが、

最初に良い!と言われたのは、やはり履き心地だったんです。

 

そして日本でも爆発的に人気が出て、

ブーツや長靴のようなものも販売されていくようになりました。

 

同時に、たくさんの偽物やなんちゃってクロックスが

大量に出回るようになりましたよね。

 

大概の人は見た目で偽物を購入して使うのでしょうが、

ちゃんとアウトドアなどで使いたいなど、

目的が明確に使われるのであれば本物を選ばれるでしょうね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

偽物のクロックスと本物のクロックスは、

かなり履き心地も安全性も耐久性も違います。

 

ただ、使い比較しなければわからないレベルかもしれません。

 

試着ほどではちょっと感じられないかもしれませんが、一日使えば結構わかります。

 

本物は疲れないし、足へのフィット感がピッタリ。

 

それに型崩れも全くしないのが本物で、長持ちします。

 

素材がクロックス社でないと作れない素材なので、

他のところが真似はできないわけです。

 

見た目はどれだけ真似られても、

素材が違うのでやはりデキは違うんですね。

 

良いものは高くても長持ちしますし、やっぱり体にも優しいんですね。

タイトルとURLをコピーしました