部屋干し洗剤で洗った服を外に干すのはNG?おすすめは?(2021年度版)

手元に部屋干し洗剤しかなくなってしまい、

洗った服を外で干しても大丈夫なのかを知りたいと思っていませんか?

 

また、部屋干し洗剤で何がおすすめなのかも、

できれば最新の情報を知りたいというあなたに、ぴったりの記事になっています。

 

結論から言うと、

部屋干し洗剤で洗った洗濯物を外に干すのはN Gです!

 

おすすめの部屋干し洗剤については、記事の後段でお話しさせていただきますので、

最後までゆるりと読んでいってください。

 

部屋干し洗剤で洗った服を外に干すのはNG?

 

 

地方によっては、まだまだ肌寒いこの季節、

洗濯物の乾きづらさがちょっと憂鬱だと思って、

太陽をたっぷり浴びせた洗濯物が恋しくなりますよね。

 

しかし、実はこれは大きな間違いなんです。

 

クリーニング屋さんなどのプロからしてみれば、

「洗濯日和」という考えはなく、むしろオススメできないらしい

というところから話は進みます。

 

外干しNGの理由は、紫外線だと言われています。

 

洗濯日和だからといって、洗濯物を紫外線に当てると

色が落ちてしまうことを知っておきましょう。

 

特に、太陽光線に弱い濃い色の服は気をつけてくださいね。

 

今まで、当たり前のように外で干していたことがNGであることに驚きでしょうが、

オススメの方法はなんと「部屋干し」なんですね。

 

お気に入りの洋服が色落ちしないと言う理由だけでなく、

花粉やPM2.5などの有害物質から守ることもできます。

 

しかし「部屋干し=イヤな生乾きの臭い」という問題が発生しますよね。

 

ご安心ください!

ニオイの原因さえ取り除けば、部屋干しはクサくなくなるのですからね。

 

もともと生乾き臭のする洗濯物というのは、

きちんと洗えていないという証拠でもあるのです。

 

そして生乾きのニオイには、【原因菌】というものが存在します。

 

その名も「モラクセラ菌」といって、

衣類の汚れや水分をエサにするという、厄介な菌です。

 

部屋干しをしてもニオイがしないことが、

きちんと洗えているかどうかのバロメーターと言われるくらいです。

 

要するに、生乾きの臭いがする洗濯物は、

まだ汚れが落ちていなかったということになります。

 

そうは言われても、これ以上ゴシゴシ洗ったら

それこそ洗濯物が傷んでしまうと不安になりますが、

実は、汚れを落とす方法は強く洗うことだけではありませんよ。

 

筆者がオススメする、洗い方6つのポイントを紹介したいと思います。

 

  1. 洗濯槽を定期的に洗いましょう
  2. 汚れた洗濯物は洗濯機の中ではなく洗濯カゴにためましょう
  3. 初めに軽く水洗いをして汚れを浮かすようにしましょう
  4. 洗濯槽に水をためて洗剤を入れた後、洗濯物を入れましょう
  5. 洗濯物を入れるときは洗濯槽の6割までにしましょう
  6. 24時間以内に洗濯することに心がけましょう

 

これらのポイントを守れば、

ニオイの原因菌を一気に退治することができるので、

是非ご家庭で取り入れてみてくださいね。

 

部屋干し洗剤のおすすめ2021年度版

 

 

最近の部屋干し用洗剤は、

消臭成分や除菌効果のある様々な種類がありますよね。

 

たくさんあって、どれを選べばいいのかわからないという方のために、

ブランド別に紹介させていただきます。

 

アリエール

 

1つ目は、P&G社さんが出しているアリエールです。

 

中でも【リビングドライシリーズ】という製品が、部屋干し用として人気であり、

個人的にはジェルボールタイプをオススメします。

 

 

またアリエールには【ダニよけプラスシリーズ】という製品もあり、

ダニが気になる方にもおすすめのシリーズです。

 

 

P&Gさんはアリエールの他にも、

ボールドなどの洗濯用洗剤ブランドを展開しているので、

香りの好みによって選ぶことができますよ。

 

トップ

 

2つ目は、ライオン社さんが出しているトップです。

 

ここは部屋干し用の”粉末用洗剤”を売りに出しています。

 

確かに、液体やジェルボールに比べると、

粉末の溶け残りが心配という方もいるかもしれませんが、

洗浄力はズバ抜けて高いというところがポイントです。

 

部屋干しすると、特に生乾きの臭いが気になりやすいでしょうから、

汚れをしっかり落として、臭いの原因を残したくないなら

トップが一番オススメと言っても過言ではありません。

 

洗濯物の汚れもさることながら、

菌やウィルスに対しても洗浄効果を発揮してくれます。

 

また、臭いに関しても、

部屋干しだったとしても、風呂上りなどに利用した際に出やすい

タオルの戻り生乾き臭まで対処してくれるという、消臭効果が嬉しいです。

 

 

アタックZERO

 

最後に紹介するのは、花王さんが出しているアタックです。

 

最近発売されたばかりの【アタックZERO】に関しては、

部屋干し臭対策に優れている抗菌機能がついています。

 

そして、湿気などで起こりやすい生乾き臭などを

24時間防いでくれるという嬉しい特典付きです。

 

しかも、洗うたびに発生する菌や臭いだけでなく、

中古のタオルなどについた菌にも対処してくれますよ。

 

 

まとめ

 

まさかまさかの、洗濯物を外に干すより

部屋に干したほうがいいという記事に、

驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

個人的には、大切にしたいものと消耗品を分けて

干しかたを考えればいいのだと感じます。

 

オススメ洗剤に関しては、香りの好みなどもございますが、

それぞれの特性を知って買うというのが大事だと思いますので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました