バナナの先端はどっち?甘い部分はどこ?今さら聞けない疑問を解決!

スポンサーリンク

バナナの先端って、一体どっち?

 

確かにバナナって、先端がどっちなのかよく分からないものですね。

 

そして、バナナの一番甘い部分はどこなのかも気になるところ。

 

やっぱりフルーツであるからには、

一番甘い部分があってもおかしくはないでしょう。

 

今回はそんな、バナナの先端はどっちなのか、

またバナナの甘い部分はどこなのかを詳しく解説していきます!

 

バナナをよく食べるのでしたら、ぜひ知っておくと良いですよ!

 

スポンサーリンク

バナナの先端って、どっちなの?

 

 

バナナの先端はどっちなのかすごく迷いますが、

実はバナナの先端は、ヘタのある方ではなくおしりの方

つまり皮を剥いていくと最後に出てくる部分が先端だとされているんですよ!

 

これはかなり意外でしたね!

 

私もてっきりバナナは、ヘタのある方が先端だと思っていたので、

その反対が先端だとは驚きました。

 

でも、バナナは花が咲く部分が先端なんです。

 

確かにバナナのおしりの方って、花が咲いていた部分ですよね。

 

基本的にバナナというのは、

上下が逆さまになった状態で木に実るものです。

 

バナナはおしり部分を上に向けて生えるものであり、

だからこそおしり部分に花が咲き、先端部分であるとされているんですよ。

 

そのため、バナナの先端はどっちなのかというと、

花が咲いていたおしりの黒い部分になるんですね。

 

私たちって実は、バナナの先端の反対側から食べていたんですよ!

 

でも、先端がどっちであろうと、バナナの食べ方に特に決まりはないので、

反対側から皮を剥いて食べてしまおうが、特に問題がありませんが…。

 

ただ、やっぱり気になるのがバナナの一番甘い部分。

 

バナナの一番甘い部分は、一体どこなのでしょうか?

 

続いては、バナナ好きならぜひとも知っておきたい

、バナナの一番甘くて美味しい部分について解説していきます。

 

スポンサーリンク

バナナの甘い部分って、どこなの?

 

 

バナナの一番甘い部分は、ズバリ、バナナの先端部分なんですよ!

 

つまり先ほど紹介したように、

花が咲く、バナナのおしりの方が一番甘くて美味しい部分なんです。

 

なぜバナナのおしりである先端部分が一番甘いのかというと、

バナナのおしり部分には花が咲くため、太陽光をたくさん浴び、

栄養や美味しさがそこに密集していくんです。

 

だからこそバナナのおしり部分、

つまり先端部分が一番甘いし美味しいんですよ。

 

小さいお子さんだと、

バナナを丸々一本食べ切れない、という場合も多いでしょうから、

小さい子にバナナを与える際は、

皮を全部剥いて、先端部分を与えるようにすると良いですね。

 

そうすれば、お子さんに甘くて美味しく、

しかも栄養がいっぱい詰まった部分を食べさせてあげることが出来ますよ!

 

バナナって、どの部分も同じ味なのかと思っていたのですが、

先端部分が一番甘かったんです。

 

私も今後は、先端部分をしっかり味わうようにして、

バナナを食べていくようにしますね。

 

あなたもバナナを食べる時は、

先端部分の美味しさを堪能してお召し上がりください!

 

栄養もいっぱい詰まっているため、食べないと損ですよ!

 

ただ、どうしてもバナナを甘い方から食べたいという場合は、

バナナをいつも通りヘタの方から剥くのではなく、

バナナのおしりの方、つまり先端とされている方から皮を剥いて食べていきましょう。

 

そうすれば一口目で美味しさを味わえるし、栄養も摂取できます。

 

もちろん、バナナを丸々一本食べるのでしたら、

いつも通りヘタの方から皮を剥いて食べていっても問題ありませんよ。

 

バナナの食べ方は基本的に自由ではありますが、

先端とされているおしり部分が特に甘く栄養もたっぷりなので、

ぜひ覚えておいて下さいね。

 

美味しく栄養もしっかり摂れるよう、バナナを食べていくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

バナナの先端はどちらなのか、という答えは、

ヘタの方ではなく、反対のおしり部分の方なんです。

 

おしり部分に花が咲くため、そこが実は先端なんですよ。

 

そして、この先端部分こそが

甘くて美味しく、しかも栄養が詰まっている場所でもあります。

 

そのため、バナナを食べるなら必ず、

先端部分をしっかり食べるようにしてくださいね。

 

そうすれば美味しさと栄養をしっかり堪能できますよ!

タイトルとURLをコピーしました