パッションフルーツの食べ方や皮の使い道について調べてみた

スポンサーリンク

パッションフルーツって、

一体どうやって食べるのが良いのでしょうか?

 

イマイチ食べ方が分かりませんよね…。

 

そして、パッションフルーツは皮を食べることが出来るのか?

 

なるべく、皮も何かに使えるのなら、

ぜひ皮も美味しくいただきたいところですよね。

 

そこで今回は、

パッションフルーツの食べ方や、皮の使い道があるかどうかなどを解説!

 

パッションフルーツを、しっかり余すことなく美味しく食べましょう!

 

スポンサーリンク

パッションフルーツの食べ方。皮は食べた方がいい?

 

 

パッションフルーツの基本的な食べ方としては、

冷蔵庫に入れてよーく冷やしてから、半分にカットして、

中身だけをスプーンですくって食べること。

 

そうすれば、十分にパッションフルーツの美味しさを堪能できますよ!

 

もしくは、パッションフルーツをゼリーにして

食べるのもとってもおすすめ!

 

そのままパッションフルーツを食べるのがちょっと酸っぱいな、

と感じるのでしたら、

砂糖で甘さをプラスして、ゼリーにして食べると良いでしょう。

 

おすすめのパッションフルーツゼリーのレシピはコチラを参考にして下さい。

 

意外と簡単に作れるので、ぜひお試しくださいね。

 

また、パッションフルーツと

マンゴーを合わせてジャムにするのもおすすめ。

 

レシピはコチラなのでぜひ参考にどうぞ!

 

ところで、パッションフルーツって

皮も食べた方が良いのかも気になりますよね。

 

基本的には、パッションフルーツは

皮はそのままだととっても硬いため、皮ごと食べることは出来ません。

 

でも実は、パッションフルーツの皮にはとっても栄養があるんですよ!

 

特に食物繊維が豊富に含まれているため、

パッションフルーツの皮を食べることで、お通じを良くしてくれるのです。

 

ですので、出来ればパッションフルーツの皮も、食べた方が良いでしょう。

 

食べ方としては、よーく水洗いをしてから、砂糖漬けにするのがベスト!

 

レシピはコチラを参考にしてみてください。

 

パッションフルーツの皮って、

実は食べられるものだったんですね!

 

私は、てっきり食べられないものかと思っていたので、

かなり意外でした。

 

でも、栄養が含まれているなら、ぜひとも食べたいところ。

 

ぜひとも、パッションフルーツの皮も美味しくいただきましょう。

 

スポンサーリンク

パッションフルーツの皮の使い道ってあるの?

 

 

パッションフルーツの皮は、

先ほど説明したように、砂糖漬けにすれば美味しく食べられますが、

パッションフルーツのゼリーを作った際に、器として使うことも出来ます。

 

先ほど紹介した、パッションフルーツゼリーのレシピでも、

皮を器代わりとして使っているので、

皮を食べないけれど何か使い道はないかと考えているのでしたら、

器代わりに使っていくと良いでしょう。

 

そうすれば、パッションフルーツの皮もちゃんと活用することが出来ますよ!

 

ちなみに、砂糖漬けにしたパッションフルーツの皮は、

ヨーグルトに混ぜて食べるのが私個人的にはすごくおすすめ。

 

ヨーグルトの乳酸菌も一緒に摂取できるので、

よりお通じを良くすることが出来ますよ。

 

ちなみに、パッションフルーツの皮はかなり硬いので、

砂糖漬けにする際も、柔らかくなるまでよーく煮るようにしてくださいね。

 

そうすれば、パッションフルーツの皮も美味しく食べられて安心です。

 

また、先ほども少し説明しましたが、

パッションフルーツの皮を砂糖漬けにするなどして食べる場合は、

その前によーくしっかりと水洗いして、農薬を落としていきましょう。

 

すると安全に食べることが出来ますよ。

 

パッションフルーツの皮は、

ゼリーの器として使うか、砂糖漬けにするのがやっぱり一番!

 

パッションフルーツを入手したら、

中身はもちろんのこと、皮も余すことなく使って、

美味しく調理していくようにしてくださいね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

パッションフルーツの食べ方は、

半分にカットしてからスプーンで中身をすくって食べるか、

甘味料を加えてゼリーやジャムにして食べるのがおすすめ。

 

そして皮に関しても、

よーく水洗いしておいてからしっかり煮込んで砂糖漬けにすれば、

美味しく食べることが出来ます。

 

もしくは、パッションフルーツゼリーの器代わりにしてもOKですね。

 

皮も使い切るようにして、パッションフルーツを堪能しましょう!

タイトルとURLをコピーしました