本棚を見られたくない!見えないようにするにはどうすればいいの?

スポンサーリンク

本棚を見られるのって、意外と恥ずかしいと感じませんか?

 

いろいろと理由はあると思いますが、

自宅へ遊びに来た友達に

「なるほど、君の考え方はこの本から出てくるんだな。」とか、

「君はこんな悩みも持っているんだ」なんて、思われたくないですよね。

 

何よりも、その本を眺めている友人をどんな顔で見ていればいいのか・・・

本棚というのは、心を見透かされるようで、

絶対に見られたくないものの一つです。

 

だから今回は、

本棚を人に見られない収納方法を知りたいと思っている方や、

突っ張り棒などを使わずに本を隠す方法も知りたい、

という方に向けて、記事を書かせていただきました。

 

スポンサーリンク

本棚の中身を見えないようにするには…?

 

 

D I Yで見えなくすることが、一番ですね。

 

カーテン方式にするか、扉式にするかは

本棚の種類を見て決めてくださいね。

 

最後に、突然の来客用に考えた必殺技を紹介します。

 

カーテン方式

 

用意するもの

  • 突っ張り棒
  • カーテンリング
  • カーテンになる布

 

百均ショップに行けば、全て揃えることができますよ。

 

買ってきたら、突っ張り棒にカーテンリングとカーテンを通して、

本棚の一番上に設置します。

 

あなたのお好みで、カーテンをクラシックなものや

可愛いものにすれば、それだけで部屋のインテリアとしても素敵ですよ。

 

扉式

 

用意するもの

  • 本棚の高さに合わせた板を2枚
  • 蝶番と釘を必要数
  • 取っ手となる部品を二つ

 

板だけは、ホームセンターで手に入れることをお勧めします。

 

寸法を測っていけば、その場でカットすることもできますよね。

 

そのほかは百均で手に入りますので、オシャレな取っ手を選んでくださいね。

 

必殺裏返し

 

突然の来客で、突っ張り棒も扉をつけることも無理だよ!

ということもあるかと思います。

 

そんな時は、本棚を180度回転させて見えなくしちゃいましょう。

 

動かせるものであれば・・・ですけどね。

 

カーテンをつけたり、扉をつけたりすると、

隠されると見たくなるという人間の心理から、

トイレに行った隙に本棚を覗かれてしまう…なんてこともあるでしょう。

 

しかし、さすがに本棚が裏返っているものを

元に戻してまでやろうとする人は、そうそういませんよね。

 

スポンサーリンク

本棚の目隠しをしたい。突っ張り棒以外で使えるものってある?

 

 

突っ張り棒以外で、本棚の中身が見えないようにするには、

大きめのフレームで目隠ししたり、

ファイルボックスや収納ボックスを利用したりするのがオススメです。

 

これで、外側からはどんな本が並んでいるのかわからないし、

スッキリした印象にもなります!

 

ファイルボックスや収納ボックスは、百均でも手に入るし、

統一感を出すなら【無印商品】をおすすめします。

 

ボックスに入っているものを勝手に見るような不届き者は、

なかなかいないと思うので効果的ですよ。

 

いっそのこと、目隠しできる本棚に買い替えるというのも

いいかもしれませんね。

 

筆者おすすめの商品を、1つだけ紹介させてください。

 

ロールスクリーンで隠したいときに隠せるスチールラック

 

 

Bauhutte(バウヒュッテ)というメーカーが出している、

クラシックなブラック仕様で、組み立て式のスチール製本棚になっています。

 

商品寸法:長さ25.9×幅70.4×高さ146.3 cm

商品重量:13.6kg

 

プライバシー保護にも大変優れており、

窓から入ってくる紫外線による本の劣化や、

子供、ペットのいたずらからもコレクションを守るスチールラックです。

 

クラシックな手巻きロールスクリーンにより、

ラックの中身を丸ごとカバーすることができます。

 

これを機会に買い替え、

または新しく買おうという方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

本棚に並んでいる書籍は、あなたの心や考えを表すものでもあります。

 

見透かされるのが嫌なら、

オシャレにカーテンや扉を取り付けて隠しましょう。

 

急な来客の時は、必殺裏返しを使ってその場を凌ぐといいですよ。

 

また、収納ボックスなどを購入して、

書籍を整理するというのも良い案ですよね。

 

ぜひ、あなたのお好みの本棚に変身させてみてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました