ポカリとアクエリアスとグリーンダカラの違い。風邪をひいた時はどれがオススメ?

スポンサーリンク

暑くなると、冷たい飲み物が欲しくなります。

お茶、炭酸ジュース、スポーツドリンク等。

 

皆さんは、ポカリとアクエリアスと

グリーンダ・カ・ラ、どれが好きですか?

 

私が好きなのは、グリーンダ・カ・ラですね~。

キャンディも舐めていましたが、常温で一番飲みやすかったのですよ~。

 

今回は、3つのドリンクの違いについて考えてみました。

 

スポンサーリンク

ポカリとアクエリアスとグリーンダ・カ・ラの違い

 

 

全て同じスーパーで購入。

持ちやすい工夫ができているなぁと思いました。

 

まず、各飲料の特徴を述べてみます。

 

ポカリスエット【大塚製薬】

 

発汗により失われた水分やイオン(電解質)を、

スムーズに補給するための健康飲料。

 

100mlあたり、27kcal。

 

電解質は汗の成分に近いため、

運動時、入浴時に補給するのが効果的。

 

果糖ブドウ糖液糖配合のため、栄養価が高く、

すぐにエネルギーとして消費されるため、体調不良時におすすめ。

 

アクエリアス【コカ・コーラ】

 

水とミネラルを同時に失う、動くカラダの水分補給。

 

汗で失われるミネラルを始め、

動くカラダに必要なアミノ酸、クエン酸を配合。

 

100mlあたり、19kcal。

 

人工甘味料を使用しているため、お腹が緩くなることも。

 

おすすめは疲労回復時。

 

グリーンダ・カ・ラ【サントリー】

 

塩分+鉄分チャージや、熱中症対策に。

 

100mlあたり、18kcal。

 

体調不良、疲労回復時の栄養バランスとしては少し不足しており、

日常の水分補給や熱中症対策におすすめ。

 

個人的には、グリーンダ・カ・ラが飲みやすくて好きです。

 

一時期、真夏に毎日飲んでいました。

 

他の飲み物だと、糖分が多いため、

グリーンダ・カ・ラでよかったと安心しました。

 

1日のスケジュールで、

この3つのスポーツドリンクを飲む時を考えてみたら、

以下のようになりました。

 

起床時:ポカリスエット(1日のスタート)

 

朝食後:グリーンダ・カ・ラ(日中の水分補給)

 

通勤前:ポカリスエット(集中力アップ)

 

仕事中:ポカリスエット(集中力アップ)

 

昼食後:グリーンダ・カ・ラ(日中の水分補給)

 

仕事中:ポカリスエット(集中力アップ)

 

退勤時:アクエリアス(疲労回復)

 

夕食後:グリーンダ・カ・ラ(日中の水分補給)

 

入浴前後:ポカリスエット(発汗による失われた水分補給)

 

就寝時:グリーンダ・カ・ラ(日中の水分補給)

 

就寝時はアクエリアスか迷いましたが、

グリーンダ・カ・ラで脱水予防。

 

量としては、もちろん少量です。

 

1日に摂るべき水分量は2.5Lです。

ただし、これは水として摂取する場合。

 

スポーツドリンクで2.5L摂取すると、糖尿病になりかねません。

 

口を潤す程度に、

スポーツドリンクを効率的に摂取するのも、

1日をスムーズに過ごすコツかもしれません。

 

スポンサーリンク

風邪をひいた時、ポカリとアクエリアスとグリーンダ・カ・ラ、どれを飲むのがいいの?

 

 

先ほども述べましたが、

風邪をひいた時はポカリスエットをお勧めします。

 

まず、なぜアクエリアスとグリーンダ・カ・ラではいけないのか。

 

アクエリアスには、人工甘味料が使われています。

 

摂りすぎることでお腹が緩くなることもあり、

体調不良時にはおすすめできません。

 

グリーンダ・カ・ラは熱中症対策としてはお勧めですが、

風邪対策としては、他のドリンクに比べて栄養素が不足しています。

 

そのため、風邪をひいた時はポカリスエットをお勧めします。

 

『飲む点滴』として勧められる、ポカリスエット。

 

高熱の時、発汗作用で失われた水分補給には、

水ではなくポカリスエットを。

 

汗の中には、ナトリウムとカリウムが含まれています。

 

失われた成分は水だけでは補えません。

 

ポカリスエットには電解質が含まれているため、

十分に補うことができます。

 

特におすすめの飲み方は、

粉末タイプをお湯で溶かして温めたポカリスエット!

 

過去にポカリスエットの大塚製薬より、

ホットポーという、お湯で溶かして飲む粉末清涼飲料水がありました。

 

残念ながら、現在は販売終了となっています。

 

風邪予防として、効果的な飲み物だったと記憶に残っています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ポカリスエット、アクエリアス、

グリーンダ・カ・ラについて述べてみました。

 

今までは味で選んでいましたが、

成分を見ると、シーン別に飲むことがおすすめということが分かりました。

 

水に比べてカロリーがある飲み物なので、

程よく上手に付き合いたいですね。

 

健康第一♪

タイトルとURLをコピーしました