ぽっこりお腹を隠すメンズ夏コーデ。体型を隠す服やお腹が目立たない服とは?

スポンサーリンク

夏に向けて体を絞っていますか?

 

40歳を過ぎると、ぽっこりお腹が気になって、

お腹の出っ張りや体型などが目立たないような、

夏の服装を知りたいって思いますよね。

 

40代でもかっこいいと思うその精神、とても大事ですよ。

 

結婚していてもしていなくても、

美の追求をしている男性は、いつまでもかっこいいものです。

 

今回は、そんな貴方に体型を隠す服として、どんな服がおすすめなのか、

ぼっこりお腹を目立たないようにする服などを紹介させていただきます。

 

薄着になる季節はもう目の前ですよ!

 

この記事を最後まで読んでいただいて、イケオヤジになりましょう。

 

スポンサーリンク

体型を隠す服(メンズ)。どんな服がおすすめ?

 

 

体型を隠すというよりも、カッコよく見せる極意を2つ教えますね。

 

極意1:シルエットでカッコよく見せる

 

ズバリ、Aラインシルエットがおすすめです。

 

これは、コンパクトな感じのTシャツと、

ワイドパンツなどの、

少しボリュームのあるパンツを合わせて作ることができます。

 

要するに、上半身は小さく、下半身は大きめ、

アルファベット「A」を表す形のシルエットといえば、イメージがしやすいですよね。

 

パンツをゆったり感が出るシルエットにすれば、

目立つ太ももを自然にカバーすることができます。

 

しかも、ゆとりのある雰囲気を演出することによって、

男らしい印象にもなるため、

中年太りの男性には嬉しいシルエットを作り上げることでしょう。

 

極意2:カラーやデザインでカッコよく見せる

 

洋服に取り入れるカラーやデザインによって、

コーディネートの印象はだいぶ変わります。

 

それらが人の視覚に与える影響を知っておくと、

スタイルを良く見せる着こなしに役立つというわけです。

 

今回はその一つとして、収縮色を使うという方法を伝授します。

 

ブラックは「収縮色」といって、

実際よりも物を小さく見せる効果があるのをご存知でしょうか?

 

その他の色で、濃いダークカラーや、

寒色系の色のブルーやグリーンなども収縮色に含まれます。

 

この収縮色の特徴を活かすことによって、

ぽっこりお腹を小さく見せたり、

太ももを細く見せたりすることができるのです。

 

あくまでも視覚効果ですが、

それでもカッコよく見られるのなら試す価値ありますよね。

 

スポンサーリンク

お腹が目立たない服(メンズ夏服)。定番とかある?

 

 

ぽっこりお腹を目立ちにくくする、

おすすめのデザインを知っておくことが大事です。

 

これから、トップスとパンツに分けて説明していきますので、

参考になさってください。

 

1.トップス

 

ぽっこりお腹だけでなく、肩幅の広さなども気になるという方には、

【ドロップショルダーデザイン】がおすすめです。

 

ドロップショルダーというのは、

肩の縫い目のラインが、本来の肩の位置より下に落ちたデザインになっていることを表します。

 

気になる肩幅の存在感を、本来より小さく見せることによって、

お腹周りもスッキリしているように見せる効果があります。

 

また、巷で流行っている「ビッグシルエット」や

「オーバーサイズ」にもなっているので、

トレンドを押さえた着こなしにも仕上がるということも、ポイントが高いですよね。

 

注意点として、ボーダー柄には気をつけましょうね。

 

あの横縞が自然と相手の視線を横に動かしてしまい、

ぽっこりお腹を強調しやすくなるからです。

 

ボーダー柄を着こなすには、

それぞれのボーダーラインが細いものを選び、

お腹の強調性を抑えられるようなものを選びましょう。

 

2.パンツ

 

脚の太さが気になる方には、【テーパードパンツ】をおすすめします!

 

このパンツなら、太ももから裾の方に向かって少しずつ細くなるデザインが、

貴方のシルエットをカッコよく見せてくれますよ。

 

シルエット的にも、太ももまわりは余裕があるのに、

全体の印象をシャープに見せてくれる感じにすることができるのです。

 

ぽっこりお腹を強調する、

スキニーパンツのようなフィットタイプは避けてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

これで、ぽっこりお腹を隠して、カッコいいコーディネートができますね。

 

まとめると、夏は「収縮色」を使って

「Aライン」になるような「ドロップショルダーシャツ」と、

「テーパードパンツ」を選ぶといいってことですからね。

 

あれもこれもって考えるより楽ですよね。

 

この「4点」を抑えればいいってことなので、

今すぐスマホにメモして、洋服屋さんに行って店員さんに伝えましょう。

 

夏はもう目の前ですよ。

準備は早い方がいいですよ!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました