スイカ割りをスイカ以外でやるなら?場所はどこがいい?

スポンサーリンク

スイカ割りをスイカ以外でするのなら、何を使うと良いんでしょうか?

 

また、スイカ以外でスイカ割りをする場合は、

どんな場所でするのが良いものなのでしょうか?

 

普通のスイカ割りに飽きてしまうと、

いつもと違ったスイカ割りをしてみたくなりますよね。

 

そこで今回は、

スイカ割りをスイカ以外でするなら、どんなものを使うのがおすすめなのか、

またスイカ割りをするのにベストな場所を紹介します。

 

スポンサーリンク

スイカ割りをスイカ以外でやるとしたら…

 

 

では早速、いつもと違うスイカ割りをする際におすすめしたい、

スイカ以外のものをご紹介していきます!

 

 

・バレーボールやバスケットボールなどのボール

 

バレーボールやバスケットボールなど、

スポーツに使うボールをスイカに見立てて、スイカ割りごっこをするのもおすすめ。

 

思いっきり棒を振り下ろしても大丈夫ですよ。

 

それにその後は、そのボールで遊ぶことが出来るので特におすすめです。

 

・ビーチボール

 

ビーチで遊ぶ時に使うボールでも、スイカ割りに使ってOK!

 

ただしあんまり強く叩き過ぎると、

空気が抜けてしまう可能性もあるので、棒で叩く際は力加減に注意しましょう。

 

・ダンボール箱

 

スイカくらいの大きさの段ボール箱も、

スイカ以外にスイカ割りをする際に使えます。

 

思いっきり叩いても大丈夫なので安心ですね!

 

・大きめの紙風船

 

叩いたときに割れたり、破裂する手ごたえが欲しいのでしたら、

紙風船を使ってみるのが良いでしょう。

 

上手く当たれば、パン!という破裂音がして、とても爽快ですよ!

 

以上が、スイカ割りでスイカ以外に使えるもの。

 

どれも食べ物ではないので、

後片付けも手間がなく、とっても楽ですよ!

 

普通のスイカ割りに飽きたり、普通のスイカ割りが出来ない場合は、

これらのものを使って、なんちゃってスイカ割りを楽しみましょう!

 

スポンサーリンク

スイカ割りの場所にオススメなところは?

 

 

スイカ割りの場所にオススメなのは、

砂浜の他に、公園の芝生の上やキャンプ場のひらけた場所など、

ある程度スペースが広いところが良いですね。

 

もし、ある程度のスペースがあるのでしたら、家の庭先でスイカ割りをしても良いですよ!

 

公園やキャンプ場、バーベキュー会場などでスイカ割りをする場合は、

他の利用客の邪魔にならないように、注意して行うようにしましょう。

 

やっぱりスイカ割りをするとなると、

割る人はあっちこっちにフラフラと動いてしまうので、

誰かにぶつかったり、物を倒したりする可能性があります。

 

そうならないためにも、

十分なスペースが確保できる場所で、スイカ割りをするようにしましょう!

 

ちなみに、ダンボールや紙風船を使ってスイカ割りをするのでしたら、

家の中でおこなっても良いでしょう。

 

ボールだと、叩いたときにはずんで

家具や照明などに当たる可能性があり危険ですが、

紙風船やダンボールなら、その心配はありませんよ。

 

家の中の一番広い部屋で、家具をなるべくどけて、

なんちゃってスイカ割りをしていくようにしましょう。

 

そうすれば、悪天候の際でもスイカ割りを楽しめることが出来ますよ!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

スイカ割りでスイカ以外に使えるものは、

スポーツ用のボールやビーチボール、ダンボール、紙風船など。

 

そして、スイカ割りをする場所は、

砂浜の他には、キャンプ場や公園の芝生の上、

バーベキュー会場などがおすすめですが、

他の利用客の邪魔にならないように注意しましょう。

 

紙風船やダンボールを、スイカに見立ててスイカ割りするのでしたら、

家の中でもおこなって大丈夫ですよ!

タイトルとURLをコピーしました