スイカ割りの棒の代用や作り方について調べてみた

スポンサーリンク

スイカ割りの棒って何を代用にすればいいんでしょうか?

 

確かに手頃な棒がない場合は、

何かを代用にしないといけませんよね。

 

でも実は、スイカ割りの棒って作ることも出来るんですよ!

 

ということで今回は、

スイカ割りの棒の代用になるものや、

意外と簡単に作れる、スイカ割りの棒の作り方についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

スイカ割りの棒。代用は何がいい?

 

 

では早速、スイカ割りの棒の代用として

使えるものをご紹介します!

 

 

・麺棒

 

ご家庭に麺棒がある場合は、

それをスイカ割りの棒の代用にしましょう!

 

意外と持ちやすく、太さもあるので、

何かと代用として使い勝手が良いですよ!

 

 

・すりこぎ棒

 

麺棒が家庭にない場合はすりこぎ棒でも代用OK!

 

すりこぎ棒も割と持ちやすいのでおすすめです。

 

 

・バット

 

野球に使うバットや、おもちゃのバットなども、

代用として使えますよ

 

振りやすいので、スイカにより当たりやすいでしょう。

 

 

ステッキ

 

歩行補助用のステッキもスイカ割り棒の代用品に最適!

 

細長くてしかも持ちやすいので、使い勝手もなかなかいいですよ!

 

 

・傘

 

傘も意外とスイカ割りの棒の代わりになるんですよ!

 

ただしビニール傘だともろい場合もあるので、

ちゃんとした強度のある傘を使うと良いでしょう。

 

 

・突っ張り棒

 

ホームセンターなどで買える突っ張り棒も、

代用品として使えるものの一つ。

 

長さが調節できるし、

太めのものを選べば、よりスイカを割りやすいでしょう。

 

 

以上がスイカ割りの棒の代用に出来るもの。

 

意外とこうして見ると、

代用として使えるものって多いんですね!

 

いつもと違ったスイカ割りを楽しみたい時は

代用品を使って、スイカ割りを楽しんでみてはいかがですか?

 

スポンサーリンク

スイカ割りの棒の作り方

 

 

スイカ割りの棒って

実は新聞紙を使って作ることも出来るんですよ!

 

ということで、

続いてはスイカ割りの棒の作り方を解説します!

 

まずは新聞紙を開き、隙間がないように硬く巻いていきます。

 

ギュギュッとしっかり隙間なく巻いていったら、

セロハンテープでとめておきましょう。

 

あとは上からビニールテープを巻いて、

より強度を高めれば完成。

 

たぶん文章だけだと分かりづらい場合は、

画像付きで作り方を紹介したサイトを参考に

作ってみてください!

 

ちなみにビニールテープを巻いた後に、

更にガムテープを巻いておくと、

より強度が増すので試してみてくださいね!

 

 

スイカ割りの棒って、

まさか手作りで出来るとは思ってもみませんでした!

 

もし手頃な代用品になりそうな棒がない場合は、

新聞紙を硬く巻いて作って、棒を自作してみてくださいね!

 

そうすれば楽しくスイカ割りが出来ますよ。

 

やっぱりスイカ割りは棒がないと始まらないので、

代用品を使うか、棒を作るかして、

スイカ割りを楽しむようにしていきましょう。

 

スイカ割りの棒の代用品は色々あるけれど、

スイカの汁で汚したくないものとかもありますよね。

 

そんな場合は、棒を新聞紙で作ってスイカ割りをしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

スイカ割りの棒の代用品には、

麺棒やすりこぎ棒、バット、傘、ステッキ、

突っ張り棒などが使えますよ。

 

でも、手頃な代用品になりそうなものがない時は、

新聞紙をきつく、硬めに巻いていって

ビニールテープとガムテープを巻いて、

棒を手作りしてみると良いでしょう。

 

案外簡単に作れるので、

機会があったら自作の棒を試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました