風呂場にコバエが死んでる…どこから?対策をするには?

スポンサーリンク

風呂場になぜかコバエが死んでいたり、小さな虫が居たり。

 

お風呂場に窓がないのに、なぜこんなことが?

 

不思議になりますし、コバエとか小さい虫は、

不衛生なところにしか来ないイメージだから、とてもブルーになりますよね。

 

退治するのは簡単なのですが、

根本、どこからどんな理由で侵入してきたのかがわからないと、

気持ち悪くていやですよね?!

 

今回の記事では、

風呂のコバエはどこから侵入してくるのか?

風呂のコバエ対策はどうしたらよいのか?ということを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

風呂のコバエはどこから侵入してくるのか?

 

 

風呂のコバエはどこから侵入してくるのか?

 

それは、排水溝なのです!

コバエって小さい上に、飛ぶことができますよね?

 

歩いて進む小さい虫にとっては、

お風呂の排水溝を上がってくるのはなかなか困難なのです。

 

排水溝に水は溜まっていますし、水を流される確率もお風呂場なので高い。

 

だから普通は上がってこないのですが、

コバエとなると、水が溜まっていても上がってこれるのです。

 

そして、なんでコバエが侵入してくるのか?

 

お風呂自体の見える部分はキレイに使っていますが、

排水溝の中までって見えないですもんね。

 

排水溝のクダの部分に水が溜まっていて、

水だけなら良いのですが、

髪の毛、シャンプー、ボディソープなどの

石鹸泡などが溜まってしまうと、たちまち不衛生に。

 

排水溝の見える部分でさえ、

髪の毛が絡まって石鹸垢が絡まるとかなり汚いし、水垢も見えますよね。

それが狭い排水溝なら尚更!

その不衛生な場所を好むのが虫であり、コバエですよね。

 

実は、コバエは排水溝の管部分にたくさんいて、

風呂場の見えるところまで侵入してきたのが、

その1匹だったということなので、

中にはもっとたくさんいると考えると、背筋が凍ります・・。

 

とにかく、お風呂場にいる虫の侵入経路は、ほぼほぼ排水溝です。

 

私の友人なんて、お風呂場でゴキブリの死骸にであったそうです。

 

戸も閉め切りだったから、絶対に排水溝だと言っていました。

 

プロの掃除業者に聞いたら、ゴキブリは本当に強いやつはかなり強い。

 

排水溝から上ってこられる強者は、

羽がある虫かゴキブリのどちらかだと教えてもらったらしいです。

 

ゴキブリが上がってくるとか、本当に辛いですよね。

 

スポンサーリンク

風呂のコバエ対策をしたいけど、どうすればいい?

 

 

コバエを来ないようにする対策です。

 

これは二点ありまして、

掃除なんですが、毎日の掃除とこまめな排水掃除です。

 

最初に毎日の掃除をお伝えします。

 

排水溝の髪は必ず取って、

排水溝のぬめりになる石鹸垢なども取れるように洗い流してください。

 

汚れやクズが排水溝に入り込まないよう、

毎日入口はチェックし、洗い流しましょう。

 

そして綺麗になったら、大き目のバケツなど、

一気に入れられるものでお湯を排水溝に流し込みましょう。

 

入ってきたお湯の勢いで、

古い溜まった水などを流し込めるように強い勢いが必要です。

 

これを、毎日の定期的な掃除にしてください。

 

そして週1、もしくは2週間に一度は、

パイプユニッシュ的なパイプ専門の掃除、薬を入れ込みましょう。

 

この薬が、ぬめりや匂いの元の髪の毛や異物を溶かしてくれるのです。

 

液体タイプや固形タイプなど様々なものが売っています。

固形タイプのものは、大きさに注意して購入してください。

 

それにこのパイプユニッシュは、

お風呂場だけでなく、洗面、キッチンなどにも同じ要領で使えますので、

常に持っておいても良いと思いますよ!

 

ちなみに私は、液体のものを随時キープしておりまして、

月の第三週目の土曜日に、全パイプ掃除を一度に行っています。

掃除する日も決めているので、忘れないから助かります。

 

これをしてから、排水溝からの匂いもまったく感じなくなったので、

清潔な感じがして嬉しいです!

少し液体を付けておいて、時間を置いた後に流すのですが、

流すときは、思い切り勢いよくお湯を流すというのが私のやり方です。

 

そのため、洗面でもキッチンでも、

バケツにお湯を入れておくか、

栓をしてお湯をためておいて一気に流し込むかをやっています。

 

おかげさまで、匂いや虫などとは無縁になっていますので、効果は大だと思っています。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

・お風呂場にコバエがいたり、コバエが死んでいたりしたら侵入口は排水溝の可能性大です。

・排水溝の中に水が溜まっていて、そこに髪の毛やクズなどがあって溜まっているのでハエがわきます。

・ハエだけでなく不衛生であれば他の虫もいますが、お風呂場まで上がってこれるのは、飛べるからであって、他の虫が排水溝の中にはいるかもしれないのです。

・排水溝の髪の詰まりや、石鹸のぬめりはその日中に取り除きましょう。

・毎日のお風呂の最後に、おもいきりお湯を排水溝に流し込むことをしましょう。

・月に一回、二回のペースでパイプの中の掃除をしましょう。

・パイプ掃除は市販に液体か固形の薬が販売されています。

タイトルとURLをコピーしました