シュプリームはなぜ高いの?昔は安かったってマジ?

スポンサーリンク

シュプリームってよく聞くブランドなので、

ロゴや名前はほとんどの人が知っているし、イメージもできますよね。

 

でも、シュプリームってどこでみても高いイメージありませんか?

 

ハイブランドとまではいかないのに、

どこを見ても値段が落ちないし、中古でも定価より高いこともしょっちゅう。

 

メルカリやヤフオクなどを覗いても、

定価より高いけど、売れまくっているんですよね。

 

しかも、長い期間その状態というのは、人気がずっと衰えていないということ。

 

それもすごいことですよね。

 

今回の記事では、

シュプリームが高い理由、

昔は安かったのかなどについて徹底調査して紹介していきます。

 

スポンサーリンク

シュプリームのなぜ高いの?いい素材でも使ってるの?

 

 

シュプリームがなぜ高いのか?

素材が他のブランドとは全然違うのか?

 

いえ、そうではなく、シュプリームも

定価では普通にストリートブランドの商品と変わらないんですよ。

 

そう、あくまでも定価では!というところがポイント。

 

例えば、シュプリームが新作を出します!

となると、秒で売り切れ完売なんですね。

 

そうすると価値がついて、

どこかで売られていると高値になっているという、スパイラルがまず生まれてきます。

 

そしてなぜ即完売かというところのポイントは、

「もともと生産数は多くない」のです。

 

では、人気なら生産数を増やせば?ということですが、

これがブランド戦略のポイント!

 

生産量を少なくして、発売初日から完売させるというのがブランド戦略なわけです。

 

だからこそ希少価値になり、

高騰したままずっと売れ続けているのです。

 

それでブランドイメージを保持しているのですね。

 

次に高い理由は、コラボです。

 

シュプリームはよくコラボをしますが、

このコラボも、かなり有名どころだったりハイブランドとだったりします。

 

以前は、ヴィトンとも実績がありましたし、

NIKEなどのスポーツブランドともコラボしています。

 

こういうコラボで、さらに価値が上がっていきますね。

 

もう一つ、高さをキープしている理由がありますが、

それは昔は安かったというところに付随してきますので、次の項目で説明しますね。

 

スポンサーリンク

シュプリームは昔は安かったってマジ?

 

 

シュプリームは昔は安かったのか?

 

この答えはNOです。

 

昔から定価は変わっていません。

 

市場によって価値が増幅され、高くなっているのです。

 

それは前述のような、

ブランド戦略、コラボの実績なども大きく関わっていますが、

もう一つ高く価値が保たれる理由として、有名人、芸能人の着用があります。

 

有名人、芸能人が着用したら、

その商品はもう秒でなくなりますし、

転売では数十倍の値段に跳ね上がっています。

 

だから昔が安いのではなく、定価は普通なのです。

 

それを市場で跳ね上げるという状態になっているのです。

 

例えば、よく着用している有名人をあげてみましょう。

 

男性では、木梨憲武さん、高良健吾さん、三代目J SOUL BROTHERS、

キムタク、窪塚洋介さん。

 

最近で言えば、HIKAKINさんがコラボしてたりするので、

幼児ですらシュプリーム!と発するほどの認知度に!!

 

女性で行けば、梨花さん、水原希子さんという、

一流のモデルさんやおしゃれな有名人、

そして人気の指原莉乃さんなども着用しているため、幅広い層に人気がでていますよね。

 

男女問わず、人気有名人、芸能人の着用によって、

ファンはもちろんのこと、

ファンでなくてもファッションとして素敵だと思えば買うのです。

 

ずっと好循環のスパイラルが続いているのが、このシュプリームなわけです。

 

元々のブランド戦略に加えて、

市場で価値が勝手に上がっているという状況ってすごいですよね。

 

数十年愛され続け、定価以上の販売が

ずっとスパイラル状に続いている人気ブランドです。

 

ステューシーも似たような感じですが、

そもそもシュプリームの創立者は、元々ステューシーに在籍していたんですよ。

 

だから戦略としては似ているのかもしれませんね。

 

ストリートブランドでハイブランドではないところでの、

この価値の生み出し方、保ち方はすごいなと感心させられます。

 

そして私もシュプリーム大好きです()

 

スポンサーリンク

まとめ

 

大人気ブランドのシュプリームは、

定価はそんなに他のブランドと変わらないのです。

 

高い!というのは、市場で価値があがり、

高くなっているというのが正しい解釈の仕方です。

 

その市場での価値が上がっているのは

  • コラボ
  • 有名人の着用
  • ブランド戦略

この3つがポイントです。

 

ブランド戦略はもともと生産量を少なくしていると言う点。

人気がでても生産量は増やしません。

 

それがブランド保持の戦略です。

 

だから新作がでたら間違いなく即完売だし、秒で売り切れます。

 

そうすることで、希少価値が生まれ、もっと欲しくなるんでしょうね。

 

プラスで、ハイブランドとのコラボなどで価値をあげたり、

あとは芸能人などの着用で、

自然に価値があがっていったりという、

好循環のスパイラルが生まれて高くなっているというわけです。

タイトルとURLをコピーしました