高い服はいくらから?もったいない・バカバカしいと思うんだけど…

スポンサーリンク

最近は、いわゆる「プチプラ」の洋服がかなり出てきていますよね。

 

ユニクロが出てきたときも、安い!っていう感覚でしたが、

それ以上にGUや韓国服なども、かなりお安めで普通にかわいいんですよね。

 

そんな普通にかわいいプチプラの洋服があるのなら、

高い服なんてもったいなくて馬鹿馬鹿しくて買えない・・と思いますよね?

 

でもやっぱり、高いものは高いもので価値があるなと改めて最近感じています。

 

これは年齢にもよるかもしれませんね。

 

今回の記事では、

高い服はもったいない、高い服を買うのが馬鹿馬鹿しい

というような内容の紹介をしていきます。

 

スポンサーリンク

高い服ってもったいないと思うんだけど…

 

 

高い服って、もったいないと思うことが増えましたよね。

 

なぜならそれは、プチプラの洋服で

充分かわいい服がたくさん出ているからですね。

 

それに、高い服やブランドの洋服などを真似て作ったりしているのが、

プチプラだったりもするので、形も似ていますよね。

 

流行りの形や色などは、プチプラでも充分押さえていますから!

 

そうなると、高い服ってなかなか買えない・・

買うのがもったいないと思います。

 

いや、確かにもったいないんですよ。

 

でもね、不思議なことに

今主流のメルカリなどの中古販売では、

けっこうなお値段がしても売れているものは売れているのです。

 

やはり、高い服でも買っている人はいるのです。

 

そう、かくいう私も、

この間、実は数十年ぶりに高いと思う洋服を購入しました。

 

高いの基準もみんな違いますけどね()

 

私はトップスは、今だいたい通常3980円あたりで充分。

 

ですが、この間ひさびさに、10000円以上のものを買いました。

コートとかではなく、普通のトップスです。

 

一番の理由は、気に入ったデザインだったので購入したのですが、

やっぱりですね、高いものは違うんです。

 

決定的に違うとわかったのは、型崩れです。

 

高いものは長く使える!

これはやっぱり本当だなと感じました。

 

そして安い物は、そのシーズンものと割り切る。

 

だから、高い物が良いということではなく、

使い分けだと私は悟りました!()

 

プチプラはワンシーズンだと思って買い、思い切り着倒す!

 

でも、デニムや定番のシャツ、定番のカットソーなどは、

高くてもずっと着続けるものを買おうと私は決めましたよ()

 

要するに、高いものは高いだけの価値があって、

安くても使い方を消耗品と考えれば、全然着まわせるということ。

 

自分の使い方次第だなと感じましたね。

 

スポンサーリンク

高い服を買うの、バカバカしい気がするんだけど…

 

 

でも、形もそっくりで、

充分流行にも乗っているプチプラの服があると、

高い服が見た目だけを考えると馬鹿馬鹿しくなるのもわかります。

 

しかも、プチプラなんて3000円以下で購入できたりするのに、

似ている感じのブランドものは、2~3万円したり・・・。

 

そんな差が大きいのは、馬鹿馬鹿しい気分にもなりますよね。

 

見た目だけでは、一見わからないような感じがします。

 

でも、時間がたつとまずわかるのは劣化。

 

高いものは劣化が遅い!

 

そして、素材的に体にもちゃんと考慮してあったりもしますよね。

 

そして高いものは、首回りがよれたりもしづらいので、

やっぱり長く着るなら、高い物だと思います。

 

あとは自分の気持ちと、周りの目を気にするかどうかですよね。

 

自分の中で、高級なものを着ているという自負心や、

周りから高いものを身に付けている、

いい物を身に付けていると思われたいという気持ち。

 

これも個人個人で思うことですので、

そういう気持ちから高いものを着る人も多いのです。

 

こういうことから、

高いものを着る事は、決して馬鹿馬鹿しいことではなく、

本人の思いがあるから良いのです。

 

ただ、逆に何も気にならないという方は、全然プチプラで良いのです。

 

要するに、洋服の価値が自分にとってどういうものかによりますよね。

 

価値の感じる大好きなブランドがあるなら、

そのブランドの物は高くても買うだろうし、

好きじゃないものなら安くても買わないだろうし。

 

人それぞれの価値観、好みというところですね。

 

でも昨今は、昔から比べ、

プチプラの服でも充分かわいいというのは、

とても嬉しいことだとも思いますよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

洋服の価値は人それぞれです。

 

洋服を好きな人は多いですが、

どんなものが好きかは本当に人それぞれですもんね。

 

現代は、プチプライスで充分かわいい洋服があったり、

ブランドと似たような色柄形の洋服もたくさん出回っています。

 

そのブランドだから着たいのか、

デザインで着たいのかによっては、プチプラのものを着ても良いですよね。

 

ただ言えるのは、

高い物はそれなりの頑丈さや、崩れにくさは持っています。

 

これは素材の問題なのでしょう。

 

ですので、高い物が長く使えるのは、あながち外れてはいないのです。

 

大切に使いたいなら、高い物を少なく持って、

愛着ある着方をするのもひとつ、

プチプラで消耗品のように着たいものをその時々で楽しむ着方、

ファッションには決まりがないですので、楽しめるところがいいのだと思います。

タイトルとURLをコピーしました