船同士の衝突はなぜ起こる?船の運転って難しいの?

スポンサーリンク

広い海にポツポツ浮かぶ船を見ていると、

船同士が衝突は起きないように感じます。

 

狭い道路を走る車と違って、

船はそれほど接近して航行していないし、

ちょっと避ければぶつかることなどないのでは?と思いますよね。

 

それでも、実際に衝突事故は起きてしまいます。

 

  • なぜ船同士の衝突が起きてしまうのか
  • 船の運転が難しいから事故が起こるのか

 

今回はこのような船の衝突事故の疑問について調べてみました。

 

船同士の衝突が起きる原因をわかりやすく解説するので、

ぜひ最後まで目を通してくださいね。

 

スポンサーリンク

船同士の衝突はなぜ起こるのか?原因は何?

 

 

船同士の衝突は、年間どれくらい発生するのでしょうか。

 

調べてみると、年間200件ほど起きています。

 

こちらを参考にしました。

 

船の事故では、衝突事故がもっとも多くなっています。

 

どうして衝突が起こるのでしょうか。

 

船の航行ルールはどうなっているの?

 

海上で船が衝突事故を起こさないように、ルールが決められています。

 

道路交通法と同じようなもので、

海上3法といわれる、

「海上衝突予防法」、「海上交通安全法」、「港則法」の

3つの法で構成されます。

 

船同士が衝突するいろいろな状況を想定して、

ルール通りに航行すれば事故が起こらないルールが定義されています。

 

しかし、広い海を自由に移動できる船なのに、

なぜルールが必要なのでしょうか。

 

自由に移動できるので、船同士の距離に気をつけていれば、

ルールがなくても衝突は回避できそうな気がします。

 

けれども、自由であるほどしっかりルールがないと危険なのです。

 

例えば、船同士が真向いに向き合って航行しているときに、

片方の船が左方向にかわして、

もう片方の船が右方向にかわすと、結局ぶつかってしまいます。

 

このような時は、お互い必ず右方向にかわす、

というルールがあればそのような衝突は起こりません。

 

このように、航路が正面から向き合う、航路を横切るなど、

いろいろな状況を想定してルールが決められ、

事故を起こさないようになっているのです。

 

ルールがあるのになぜ衝突がおこるの?

 

衝突しないルールがあるのに、なぜ衝突がおこるのでしょうか。

 

原因の1つは、単純にルールが守られていないからです。

 

車の事故のほとんどはスピード違反、居眠りや前方不注意など、

安全意識の欠如で道路交通法を守っていないことで起こります。

 

船も同じで、一方の都合や安全意識の欠如で衝突が起こります。

 

  • 相手が回避してくれるので大丈夫という思い込み
  • 居眠り
  • 自分は大丈夫という思い込み

 

他にも運転をミスすることで、回避に失敗して衝突することもあります。

 

スポンサーリンク

船の運転って難しいの?

 

 

衝突の回避ができないくらい、船の運転は難しいのでしょうか。

 

船の操作自体は、

基本的に前進、後進、左右だけなので難しくありません。

 

しかし、以下の理由で運転は難しくなります。

 

・操作の反応が遅い

 

船は車と異なり、ハンドルを切っても

すぐに向きが変わらない特性があります。

 

また、車のように速度を0にするためのブレーキがありません。

 

そのため、「ぶつかる!曲がれ!」と思ってもすぐに曲がらないし、

「ぶつかる!止まれ!」と思ってもすぐには止まらないのです。

 

・海の影響

 

海の状況が操作に大きく影響します。

 

道路でも、風が吹くと車がふらつき、ヒヤッとすることがありますよね。

 

海では風の状態、潮の流れ、波の状態などで

操作が思うようにできません。

 

波や潮の流れに舵が持っていかれてしまうので、

真っすぐ進むことも難しく、舵をきっても思ったよりも曲がらないのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

船の衝突について解説しました。

 

最後に、船の衝突についてポイントをまとめます。

 

  • 海上の航行には海上3法という事故を防ぐルールがある
  • 事故が起こるのはルールが守られていない
  • 船の運転ミスで事故が起こる

 

船の衝突が起こるのは、車の運転と同じで、

安全意識の欠如による自分の都合による運転が原因です。

 

また、運転技術が未熟なことで、運転ミスによって衝突が起こることもあります。

 

船の操縦者は安全意識を高く持って、ルールを守り、

無理のない航行をしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました