成人式に出ないのはおかしい?行かないと親不孝?

スポンサーリンク

成人式の季節も近づいてきましたね。

 

成人式って出る?と、

この時期になると友人からも声かけがあったりしますよね。

 

でも近年はコロナの影響もあり、延期になっていたり、

県外にいくことも憚られたりして、なかなか行きづらいのもありますよね。

 

でも、そもそも昔からですが、一定数普通に出ていない人もいますよ。

 

私の成人式の時も、友人が数名来ていませんでしたね。

 

それって悪いことなのか?

私はそう思いませんね。

 

今回の記事では、

成人式はめんどくさいから行かないのはアリ?

成人式に行かないのは親不孝なのか?

という点について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

成人式はめんどくさいから行かない。これってアリ?

 

 

成人式はそもそもめんどくさい・・・。

 

おそらくそう思う人の方が多いかも。

 

私としても、今は行ってよかったと思っていますが、

その当時はめんどくさいと思っていた派ですから()

 

女性は着物を着たいという人もいるだろうから、行きたい人も多いかもですね。

 

私は、この着物が面倒くさかったな・・。

 

ぶっちゃけると、式自体は何にもおもしろくないんですよ()

 

何が目的って、みんなそのころの年齢は、友人なんです。

 

20歳になると、いろいろな方面の友人ができていて、

意外と地元の人とは長い時間絡んでないケースが多かったりします。

 

それにただのクラスメイトという人には、

おそらく小学校、中学校以来会っていない人がほとんどなのです。

 

そして、成人式で再会するのがとっても楽しい!

 

私の友人なんて、小学校当時、

名前も覚えていなかった人なのに、

成人式で再会して、お付き合いして結婚までいきました()

 

ということがあって、

行ってみてもなかなか面白いよということです。

 

行かないとダメだということはありません。

 

来ない人は普通にいますし、

来なかったら何かチェックされるということもありません。

 

遠方で大変、予定があり大変、

仕事をしているなどという場合は、来れなくても普通です。

 

ですので、めんどくさいから行かないもアリなのです。

 

ただ、めんどくさいという理由なら、行ってほしいと言うのが親です。

 

その親についての成人式を、次の項目で紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

成人式に行かないことは親不孝になる?

 

 

成人式に行かないと親不孝になる・・

まず、そんな大げさなことはありません。

 

そういう言われ方をするのは、

親が成人を楽しみにしているからということです。

 

特に。成人式に行ってほしいという気持ちなのではなく、

改めて大人になったスーツ姿や振り袖姿を見る事で、親としてはとても感慨深いのです。

 

あんなに小さかった赤ちゃんが、

大人として立っていて、しっかり道を歩んでいる、

ここまでケガもしたし、病気もあったし、

反抗期で大変だったり、心配もたくさんあったけど、

今ここに、大人になり、立っていることにすごく感動するのです。

 

これは、親になってみないとわからない感覚ですよね。

 

私もその当時は、全然そんなことを考えられませんでした。

 

自分の息子はまだ小さいですが、

成人のことを考えるだけでもうるっとするのです。

 

きっと、健康に生きているだけで親は幸せなんです。

 

それを日々の喧騒の中では、なかなか感じられず、

いつのまにか子供が大きくなっているのですが、

成人というタイミングで改めて感じる成長なのです。

 

そして親としても、この成人を一つの境に

子供というよりは、もう巣立つという感覚を持つのだと思います。

 

だから、そのタイミングを作らないということで、

成人式にいかないが親不孝という発想になるのだと思いますね。

 

でも、決して親不孝ではないと私は思います。

 

ただ、顔を見て、

20歳になりました。これまでありがとう。これからもよろしく。」

 

この一言があると、成人式がどうのこうのではなく、

成人したんだなと実感できるので、良いかなと思います。

 

20歳の大人にスタートのキッカケである成人式というのは、

タイミングの問題で、

親にとってもひとつの節目だということだけ念頭に置いておけば、

成人式に出る事がすべてではないこともわかると思います。

 

とはいえ、

私も偉そうなこと言って、

その日はただ友達と飲み明かしただけですけどね()

 

結局、親には振袖姿を見せただけかな。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

成人式にめんどくさいから行かないというのは、結論からいうとアリです。

 

強制的な式ではありませんので、

事情があればまず出れなくて当然ですよね。

 

ただ、めんどくさいというのもわかりますが、

意外と行ってみると珍しい人と会えたりして、

無かった交流が再開するというキッカケになったりもしますよ。

 

そして、成人式に行かないことは親不孝かというと、それはちょっと大げさかな・・。

 

でも、親が成人を楽しみにしていること、

親にとって子の成人は感慨深く、

ひとつの子育ての節目になっていることは確かなのです。

 

だから、成人式に出ることというより、

成人まで育ててくれたこと、

そしてこれから大人としてよろしくという、

そういう気持ちは持って声をかけたほうがいいかなとは思いますね。

タイトルとURLをコピーしました